2016年

9月

12日

90日レポートの提出で、イミグレーションに行ってきました。

レポート提出指定日(9月10日)より2日遅れで、ウドンイミグレーションに行ってきました。

パスポート提出(提出指定日書添付)で、簡単に終わると思っていましたが、さにあらず、新たな書類を書かされたりで、ケッコウ時間が掛かりましたね。

新たな書類というのは、以前提出してたモノとは大分違い、かなり

複雑で理解し難い書類(書式)でした。

全部英文でしたが、何を書けば良いのか解からないところが、多々あり、私、判るところだけ書き提出。問題なくOKをもらいました。(次回提出指定日の日付けありの書類、受け取り)

 

このことは、以前から、噂程度には聞いていましたが、ウドンイミグレでも実施し始めたのですね。

タイ政府?によるタイに住む外国人管理(ビザ、住所など)強化策の一環だとは思いますが・・ちょっとやりすぎの感は否めませんね。

と、言いますのは、90日レポートのデータベース化は、数年前より行われているからです。何故、今になって、再度、以前と同じような書類(もっと複雑化している)を提出しなければならないのか?コレ理解できませんね。

ウドンイミグレ、90日レポート担当官は、提出者全員に、提出用紙を配り、書類書き込みを促していました。

その為、前は5分で終わってたのが、本日は30分以上掛かってしまいました。(私の前に、3・4人が並んでましたので)

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    AKC (火曜日, 13 9月 2016 12:17)

    新しい書類と言うのは「foreign national infomation form」ですね。
    バンコクでは4月頃から登場しましたが、やっとウドンタニにも登場しましたか?
    下記サイトから様式がダウンロードできますので、事前に記入して持参するとスイスイ手続きが進みますよ。
    http://bangkocchan.com/?p=4414

  • #2

    NAO (火曜日, 13 9月 2016 13:37)

    AKCさん。「foreign national inomaition form」情報、ありがとうございます。たいへん参考になりました。
    イミグレの狙いは、タイ長期滞在外国人の管理強化だと思いますが・・住所確認に留まらず、不法滞在、不正ビザ取得者チェックまでやってもらいたいですね。

  • #3

    KAZU (火曜日, 13 9月 2016 19:24)

    NAOさん こんばんは
    ウドンでも、90日レポートに 新しい書類 を出す事になりましたか。
    簡略化では無く、複雑化してしまいましたね。

  • #4

    NAO (火曜日, 13 9月 2016 21:09)

    KAZUさん。コメント投稿、ありがとうございます。
    タイ政府の長期滞在の外国人に対する管理強化政策の一環措置でしょうね。
    かなり複雑な記入内容になってしまい、真面に書ける人(外国人)って、少ないのでは?

  • #5

    アッキー (月曜日, 03 10月 2016 19:25)

    久しぶりにコメントします。
    バンコクで前回7月も今回10月も90日レポートを出しましたがforeign national inomaition formの提出は求められませんでした、他の人も提出していませんでしたよ。

  • #6

    NAO (水曜日, 05 10月 2016 21:23)

    アッキーさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。バンコクのイミグレでは、foreign national inomaition formの提出はなかったんですか?
    おかしいというか、いい加減というか、イミグレによって住所確認のシステム(ルール)が違うなんて、やっぱりおかしいです。タイらしいといえば言えますが・・ね。