2016年

8月

20日

リオ五輪15日目の日本選手の活躍。

リオ五輪15日目の日本選手の活躍ぶりをお伝えします。

 

・男子50キロ競歩で、荒井広宙選手が第3位でゴール。銅メダル

 を獲得しました。(1度は失格しましたが、再度の抗議で復活)

・シンクロナイズドスイミングチーム決勝が行われ、日本チーム

 (乾、三井、中村、箱山、吉田、中牧、丸茂、小俣、林)は、

 前日までの3位を守り、銅メダルを獲得しました。

・陸上男子400メートルリレー(4x100M)で、日本チーム

 (山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は、見事2位。銀メダルを

 獲得しました。

・レスリング男子57キロ級で、樋口黎選手が、銀メダル獲得。

 大健闘です。素晴らしい。

    男子50キロ競歩で3位に入り、日本競歩史上

    初のメダル(銅メダル)をもたらした荒井広宙選手。

    シンクロナイズドスイミングで、銅メダル(3位)

    を獲得した日本チーム。ヤッター!

    陸上男子400メートルリレーで、見事、銀メダル

    の日本チーム(山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)。

    スバラシイ!

リオ五輪15日目までに、日本が獲得したメダル数は、金12個、

銀8個、銅21個になりました。