リオ五輪第12日目の日本選手の活躍ぶりを、お伝えします。

リオ五輪12日目の日本選手の活躍ぶりを、お伝えします。

 

・卓球女子団体、3位決定戦で、日本チーム(福原、石川、伊藤)

 は、シンガポールに勝ち第3位。銅メダルを獲得しました。

 これで日本チームは前回ロンドン大会に続き、2大会連続でメダ

 ル獲得になります。

・バドミントン女子シングルス準々決勝で、奥原希望が山口茜に

 2-1で競り勝ち、準決勝へ。初のベスト4進出。

・シンクロ女子デュエットで、乾有紀子・三井梨紗子組が第3位、

 銅メダル獲得。

    卓球女子団体で、見事、銅メダルを獲得した日本チーム

    (左から福原、石川、伊藤の各選手)。

    シンクロ女子デュエットで、銅メダル(第3位)を

    獲得した乾・三井ペア(写真右端の二人)。

 

リオ五輪12日目までに日本が獲得したメダル数は、金7個、銀4

個、銅18個になりました。