2016年

8月

16日

リオ五輪11日目の日本選手の活躍。

リオ五輪11日目の日本選手の活躍ぶりをお伝えします。

 

・体操・男子種目別跳馬で、白井健三選手が第3位。銅メダルを

 獲得しました。

・卓球・男子団体で、日本チームは、準決勝でドイツを破り、

 銀メダル以上獲得が確定しました。

    体操・男子種目別跳馬で、銅メダルを獲得した

    白井健三選手の新技・シライ2。

    卓球・男子団体で、銀メダル以上を確定した日本チーム

    (丹羽孝希、吉村真晴、水谷隼)。

リオ五輪11日目までの日本が獲得したメダル数、金7個、銀4個

、銅16個。