タイ人ニューハーフの美人コンテストが、今年も開かれました。

5月16日付けの”newsclip.be"誌に下記のような記事がありましたので、転載しますネ。

 

《タイで最も美しいニューハーフは?「ミス・ティファニー・ユニバース201

 6」。

 タイ人ニューハーフの美人コンテスト「ミスティファニー・ユニバース20

 16」の最終選考が13日、タイ東部のビーチリゾート、パタヤ市のニュ

 -ハーフショー劇場「ティファニー」で開催された。

 栄冠に輝いたのは、大学でファッションデザインを選考したジラチャヤ

 -・シリモンコンナーウィンさん。優勝賞金、副賞は現金15万バーツ、

 乗用車1台など150万バーツ相当。》 以上

 

このニューハーフ美人コンテスト。毎年チェックしてますが、ベストワンに選ばれる女性?は、男性とは思えない美人ばかり。

今年優勝したジラチャヤーさんも、とても可愛く、綺麗ですね。

タイは、ニューハーフの人がたいへん多く(所謂、”オナベ”も多い)、社会的にも認められていて、たいへんユニークで面白い国柄ですね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    真木 (水曜日, 18 5月 2016 21:55)

    今回のコンテストで2位になったニューハーフは、チェンライにロングステイ中の日本人の嫁の親戚だそうです。
    http://meijin.air-nifty.com/blog/2016/05/post-46f6.html

    しかし、タイ国には、何故、異常なほどのニューハーフやお鍋(トムボーイ)がいるのでしょうね?
    タイ民族の病理なんでしょうか?
    日本でも性同一性障害という病気が法律的に認知されてきましたが、タイのニューハーフとは少し違うような気がします。

  • #2

    MK (月曜日, 23 5月 2016 20:51)

    こんばんは、NAOさん…
    ニューハーフ…タイのもう一つの魅力?ですね?
    私のFB友達にも2名います…一人は、パスポート無くした時にとても助けてくれた人…(^_^)
    まあ-タイ慣れでは…
    人それぞれですが、タイニューハーフいいですね!?

  • #3

    NAO (月曜日, 23 5月 2016 21:27)

    真木さん。初のコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。タイには、オカマもオナベもそこいら中にいますよね。
    まあタイ民族の病理とは思いませんが、あまりに日本と違いますので
    その多さには驚きます。もう馴れましたが・・・。
    でも、格好は男性でも、おしゃべり、仕草が女っぽい人には、ちょっとギョッとします。あまりお付き合いをしようとは思いませんね。

  • #4

    NAO (月曜日, 23 5月 2016 21:36)

    MKさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ニューハーフと呼ばれるオカマさんは、やさしく親切な人が多いように
    思います。でも、そういうオカマさんから親切にされると、何故かドギマギしてしまいます。やっぱり、元は男性と意識してしまうせいでしょうかね?