やっぱり、「タイの酷暑による死者、3月から4月半ばで21人」だそうです。

4月29日付けの”newsclip.be"誌に下記のニュース記事がありましたので転載します。

《タイの酷暑による死者、3月から4月半ばで21人。

 タイ保健省によると、酷暑が原因とみられる死者は3月1日ー4月17

 日で21人に上った。

 

 死亡した場所は野外13人、自動車の車内2人、寺1人、家5人。

 年齢は29歳から72歳で、平均51歳だった。

 

 一方、タイ発電公社(EGAT)によると、28日午後2時23分の電力

 消費が2万9403・7メガワットに達し、前日に記録した2万9249・

 4メガワットを上回り、最大電力の過去最高を更新した。

 猛暑でエアコンの使用が増えた。

 

 タイ気象局によると、28日の最高気温はバンコクで37・5度、中部

 ナコンサワン市で43・4度、北部チェンマイ市で41・6度、東北部

 ナコンラチャシマ市で40・6度だった。》 以上。

 

やっぱり、3月・4月の酷暑で21人の方が亡くなりましたか。痛ましいですね。

今暑季は入りも早く、そして、猛暑(気温40度以上)の期間も約40日間とたいへん長く続きました。(こんな長い猛暑期間、初めての経験です。)

こちらウドンでは29日の夜半に待望の大雨(雷雨)が降り、翌30日の朝は、涼しさが感じられました。日中も、おそらく、35度以下だったのではないでしょうか。

この陽気が、来たるべき”雨季”まで続いて欲しいですね。切に望みます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    HIDE (日曜日, 01 5月 2016 19:21)

    27人も亡くなったのですね。

    エアコン導入しなければ、私もヤバかったかな?

    2日ほど涼しいですが、暑期の台風の影響だそうです。

    次女が聞いた中期予報では、台風が去ってからはまた暑さがぶり返すそうです。

    「5月第2週までは、暑い日日が続く、第3週になってから降雨、雨期入り。」という中期予報です。

  • #2

    NAO (日曜日, 01 5月 2016 21:36)

    HIDEさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    この暑さ、5月2週まで続くんですか。参っちゃいますね~!
    エアコン代が又、掛かっちゃいます。タスケテクレー!
    後、2週間の辛抱ですね。お互いに頑張りましょうネ。