バンコク・ドンムアン空港は、中国人に乗っ取られた感じです。

続・昨日のブログ編です。

23日の午前11時過ぎに、ウドンタニーへ帰る為に、バンコクのドンムアン空港にタクシーで行きました。

ドンムアン空港は、1年前と一変していました。私の乗るのは”ノックエアー”ですが、タクシーの運ちゃんがその出発ターミナル(2か所あります)の位置が判らず(私も知りません)、手前のターミナルで降ろされてしまいました。

ターミナルの中に入って、ノックエアーのカウンターを探しても、全然、見つかりません。出発便の電光表示板を見ても、ノックエアーの文字がないんです。表示されてるのは、全部、中国語で書かれてる到着地(全部、中国の都市?)だけ。ターミナル内を見渡すと、何処のカウンターも客で一杯でした。

おかしいと思って、空港職員に聞いてみたところ、ノックエアーのカウンターは、第二ターミナル内にあるとのこと(そうです。此処は第一ターミナルだったのです)。

第一ターミナルから第二ターミナルまで約200メーターです。

荷物を抱えてるので、ちょっとたいへん。第二に着くとノックエアーのカウンターはすぐ見つかりました。(隅っこで細々やってる感じ)

カウンターの上にある表示版は、英語と中国語だけで書かれていました。

又、出発ゲートにある到着地表示パネルも英語と中国語。

 

様するに、第一ターミナル全体は全部、中国人用、中国航空会社、中国人観光客用。第二ターミナルも中国人観光客用に造り変えられていたのです。(タイ人も他の外国人も、殆ど無視の空港になってしまったのです)

ドンムアン空港は、中国・中国人に乗っ取られてると同じです。

やっぱり、中国は恐ろしい国だと実感しました。

こういうところから、中国による他国侵略が行われているんですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MK (月曜日, 25 4月 2016 15:31)

    シナ…恐るべしですね…
    日本の航空自衛隊のスクランブルもロシアを抜いてシナが一番になりました…それも年間500回以上…
    シナは戦闘機が一番多いとの事…
    日本もステルス戦闘機の実証実験機が初フライトしました。
    憲法を早く改正して
    シナの野望を一刻も早く打ち破ってほしいものです。

  • #2

    NAO (月曜日, 25 4月 2016 18:35)

    MKさん。毎度のようなコメント投稿、ありがとうございます。
    バンコクのドンムアン空港が、こんな状態(ほぼ中国人専用)になってることに驚きました。
    全く、中国は、えげつない事を平気でする国ですね。

    MKさんの中国に対するご意見。全く同感です。