日本人のロングステイ希望国・地域、タイは世界第2位だそうです。

4月19日付けの”newsclip.be"誌に、下記のような記事が掲載されてましたので、転載してお伝えします。

 

《ロングステイ希望国・地域、10年連続でマレーシア1位 2位はタイ。

 ロングステイ財団(東京都港区)が実施しているロングステイに関する

 意識調査で、ロングステイ希望国・地域のトップにマレーシアが10年

 連続で1位となった。長期滞在制度の充実、気候、治安、医療水準が

 評価された。

 

 2015年3ー12月に同財団が主催、後援したイベントで実施したアン

 ケートを集計したもので、有効回答数は2054人。

 

 2位は5年連続でタイ、3位ハワイ、4位オーストラリア、5位には前年

 調査で9位だったフィリピンが入った。

 6-10位は順に、ニュージーランド、カナダ、シンガポール、台湾、

 インドネシア。(以下省略)》 以上。

 

「日本人のロングステイ希望国では、タイは世界2位」。これは解りますね。

タイは、気候が温暖(というより、暑い)、物価も安い、近隣諸国からの脅威もない、地震などの天災も殆どないなど、暮らしやすい国であることは確かです。(私、個人的に怖いのは、拳銃を持ってる普通のタイ人、日本人詐欺師、タイ人女性(ウチのカミさんーコレは冗談))

但し、外から見るのと、タイ国内に実際に住んで見るのとでは、大違い。

タイの文化、習慣、社会構造、タイ人の性格などは、日本と比べれば、全然ちがいます。

日本人がタイで暮らすのに、一番大切なことは、何といっても長期滞在ビザの取得です。あとは、一定の収入(年金など)があることですかね。

 

最近、タイに長期滞在する日本人も大分増えました(ここウドンでも)。

長期滞在する日本人の中には、安易にタイに来て、計画性もなしに、持ってきた大金を大散財をしたり、騙し取られたり、ビザ取得に必要なお金まで使い果たしてしまうヒトも少なからずいます。

タイで長期に渡って暮らしていると、いろいろと気を遣うことも多く、たいへんです。 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MK (水曜日, 20 4月 2016 06:54)

    ロングステイ憧れです…
    特に日本の寒い時期、
    ウインタースポーツは嫌いな私は、日本の冬嫌いです…
    なので、日本の紅葉が終わったらタイで暮らし桜の咲く頃日本に戻りという様な渡り鳥生活を…夢見ています…(^_^)
    タイは2位…ハワイより上なんですね〜
    今はインターネットが普及していますので…
    情報においてはどこにいても遜色ないですね…
    流石にインターネットがない環境で住むのは嫌ですが…
    一刻も早く日本の生活を引退したいです…

  • #2

    NAO (水曜日, 20 4月 2016 10:39)

    MKさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    MKさんの”ロングステイへの憧れ”、たいへんケッコウな事だと思います。
    但し、タイは、何かと誘惑の多い国です。特に日本人は、”金持ち”と見られていますので、金目当てのタイ人(日本人も)が、いろいろ誘いを掛けてくるんです。(見知らぬ日本人が、声を掛けてくるのには、特に
    注意が必要です)
    それさえ気をつければ、ストレス無く、心身共に快適に過ごせます。
    MKさん。タイ生活に向けて、頑張ってくださいね。