2016年

3月

22日

日本で、実際に私が遭遇した?大きな事件・事故を思い出しました。

一昨日(3月20日)は、21年前(1995年)の東京で、地下鉄サリン事件が起きた日です。私が遭遇した?この大きな事件と、もうひとつの大きな事故(自衛隊潜水艦”なだしお”衝突事故)についてお話します。

 

地下鉄サリン事件。

この事件は、1995年(平成7年)3月20日に起きました。

東京の地下鉄・丸ノ内線と千代田線の車内で、オウム真理教の信者達により猛毒の神経ガス・サリンが散布されたのです。

これにより、乗客・駅員ら13人が死亡、重軽傷者は約6300人にも及びました。

当時、私は、千代田線・霞が関駅から直ぐの会社に勤めていました。

事件が起きた3月20日の朝も、いつものように地下鉄千代田線に乗り

会社のある霞が関駅に向かいました。ところが、駅に着く前に、車内放送

で「霞が関構内で、(薬物のような)ガスが発生してますので、霞が関駅は通過します」のアナウンス。

仕方なく、次の日比谷駅で降り、会社へ。会社に着くと、オフィス内のテレビに人だかり。社員の人達「地下鉄でガスが撒かれた」だの「犠牲者が出ているらしい」との声。その時は、たいへんな事件が起きたとは誰も思わず、後で、日本中を恐怖に落とすような大事件であると知ったのです。

 

自衛隊潜水艦”なだしお”と”遊漁船・第一富士山丸の衝突事故。

この事故は、1998年7月23日に起きました。

当時、私は、”海釣り”に嵌っており、この日も、金沢八景港から出船の釣り船に乗っていました。

釣りが終わり帰港する途中、東京湾・猿島沖で、何やらの異変。

自衛隊の潜水艦が海上に止まっており、その付近にも大小の船。

近づいてみると、海上にいろいろの散乱物。更に、海上に浮いている人達の「助けて~!助けて~!」の声。いや~これは一大事と思い、我々の船長は、事故現場の中に船を入れ、溺れそうになってる人々を助けようと・・。でも、現場は、ロープがアチコチに散乱して、中に入れなかったのです。周りでは、既に、小型タンカーや小舟が、海上に浮かんでいる人々を、次々に船の上に助け上げていました。助けられた人々の服装はビショ濡れ、殆どが、旅行に行くような服装。釣人の服装ではありません。

現場にいた他の船の人は、「潜水艦と釣り舟?がぶつかり、釣り船は、直ぐ沈没、もう海中に沈んでいるんだよ」と。

たいへんな事故が起きたことは判りましたが、事故直後だったので、どんな事故だったのか、詳細は全く判りませんでしたね。

 

我が家に帰り、テレビを見ると、もう事故現場の様子を、ヘリコプターからのナマの映像で、中継していました。(私達が現場に駆け付けた時は、へりなんか一機もいませんでした。)

その時、初めて、自衛隊潜水艦”なだしお”と”遊漁船・第一富士山丸”の衝突事故ということを知ったのです。この事故で、遊漁船乗務員・客の30人の方が亡くなっています。

 

私が、日本で実際に遭遇?した2つの大きな事件・事故。その詳細を知ったのは、かなりの日数が経ってからです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    KYO (水曜日, 23 3月 2016 01:47)

    NAOさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
     NAOさんは日本中を騒がせた大事件の目撃者のひとりでしたか。
     ウドンでは先月の末まではまだ肌寒かったのにあっという間に猛暑到来、これがタイの気候なのですね。
     今年のソンクランにはウドンに遊びに行きます。今回は短期間なのでいつもの安アパートではなく1泊1100Bのカビンブリグリーンホテルに泊まります。
     このホテルは駅前の大通りに面して昨年オープンした新築ホテルです。何といってもこの値段でプールがあるのです。ソンクランの街中の狂騒を耳にしながらプールで泳ぐのは気持ちがよいでしょうね。
     滞在中ミニバスでコンケンにも行って友人と会ってきます。
     衣服がずぶ濡れになるのでソンクランは嫌いですが着替えを多めに持っていき忙しく干しながらの滞在ですね。
     短期滞在ですのでどうなるか分かりませんが到着しましたらお電話させていただきます。

  • #2

    HIDE (水曜日, 23 3月 2016 07:48)

    ふむふむ。歴史的な事件・事故に遭遇したのですね。

    どちらも、時間がずれていれば、NAOさんが被害者になっていたかもしれません。

    無事だったのは、NAOさんの「日ごろの行い」がよかったからでしょうか??

  • #3

    NAO (水曜日, 23 3月 2016 10:59)

    KYOさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    今年のタイは、異常な暑さに見舞われています。ウドンも、2週間前から
    毎日、日中の気温が40度弱、猛烈な暑さです。
    KYOさん、ソンクラン時に訪タイ(ウドン)とのことですが、猛暑対策を
    考えられた方が良いかも・・。
    来られたら、是非、連絡をお願いしますね。

  • #4

    NAO (水曜日, 23 3月 2016 11:35)

    HIDEさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    私、日本にいた頃は、世の中で起きてること(勿論、政治・経済・事件にも)に、殆ど無関心のノー天気な男でした。
    サリン事件を起こしたオウム真理教の奇異な行動・言動。
    海上自衛隊が毎年、”展示訓練”(一般人多数を乗せて、東京湾を一周するー私、釣り船で数回見た事があります)をやってることも知っていました。両方の行動も、只、漫然と見ていただけです。

    両事件から、直接の被害を何故か逃れられたのは、判りません。
    単に”運”が良かったからでしょう。

    タイに来てからは、ここは環境も文化も人も違う異国ですから、タイ社会の動き、在住してる外国人(特に日本人)の行動については、特に神経を遣っています。