日本は戦後70年、私も生まれて70年(70歳)が経ちました。

私の生まれは、1945年(昭和20年)10月です。大戦が終わった2ヶ月後に生まれた訳です。

昨年は戦後70年でしたが、この70年間には、日本では高度経済成長を背景に、いろいろな社会現象(事件も)が起こりました。ちょっと振り返ってみますね。

 

テレビ(初めて観たのは、9歳時、勿論、白黒。カラーは7年後?)の普及。60年安保改定騒動。東海道新幹線開通(後に山陽新幹線など全国に延伸)。モータリゼイションの急速発展(クルマを初めて見たのは8歳時)。64年東京オリンピック。東名・名神高速道路開通(高速道路網、全国へ)。

全学連(全共闘)による大学紛争と騒乱(東大・安田講堂。成田闘争)。

70年大阪万博。府中・三億円事件。オイルショック。赤軍派の浅間山荘事件(後にイスラエル?テルアビブ空港乱射事件、よど号ハイジャック事件)。札幌冬季オリンピック。

ロッキード事件。リクルート事件など数々の株関連経済事件。長野冬季オリンピック。オウム真理教事件(サリンテロなど)、携帯電話・パソコンの急速発達(IT革命)、金融(経済)バブル崩壊→銀行破綻続出、北朝鮮・日本人拉致事件等など。まあ、日本が急速発展する中、いろいろな事が起きましたね~。

中でも、日本の高度経済成長がもたらした金・株絡みの経済事件が多かったように思えます。

 

こういう時代の中で過ごして来た70年間(日本が激変していった70年間)。この間、私自身は、上記の世の中で起きた社会現象・事件などには、何ら惑わされず、仕事もソコソコ、よく遊び、ノー天気に暮らせたことは、運が良かったのに過ぎないのかも知れません(バブル崩壊時には痛い目に遭いましたが)。でも、激変した世の中で起きた数々の事件や社会現象などを見聞出来ただけでも、世の中を知る意味で良い経験をして来たと思っています。

70歳と言えば”古稀”。私も”古くて稀な人”になってしまいました。

でも、これからの人生も、70年生きてきた経験を生かし、家族と共に楽しんで生きて行こうと思っています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KAZU (月曜日, 15 2月 2016 11:08)

    NAOさん おはようございます
    戦後の、日本経済の成長 と共に歩んで来た
    世代ですね。
    この激動の時代の70年間を、うまく乗り切った事は 大変な強運の持ち主だと思います
    私の周りにいた、友人、知人も 60歳前後で
    たくさん、命を落としました。
    これからは、本当に友人達の分まで楽しく余生を送りたいものです。


  • #2

    NAO (月曜日, 15 2月 2016 17:14)

    KAZUさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    日本にいる同年代の私の友人達は、住んでる環境が同じでしたので、
    この戦後70年間に経験したことは、私と同じです。確かに亡くなった友人はいますが、僅かです。
    皆、激動の70年間を明るく生きてきた人達ばかりです。今でも私の周りにいる友人達は、やっぱり、運が良かったのでしょうか?
    私思うに、その人達は、何があろうがよく働き、傲慢にならず謙虚に生きて来た結果ではないでしょうか。(私は違いますが??)