2016年

2月

02日

ウドンタニーに住んでいて、不便に感じていること。

先日、日本に住んでいらっしゃる”メル友”のMさんが、ウドンに遊びにいらっしゃいました。Mさんは、ウドン来られたのは6年ぶりだそうで、ウドンの街の発展ぶり、変わり様に驚いていました。

 

Mさんとお会いするのは初めてでしたが、面白く楽しい話をたくさんして頂きました。(日本からの”おみやげ”もたくさん頂きました)

その話の中で、「ウドンに住んでいて、不便に感じるところはある?」と、

私、聞かれました。

 

私、ウドンに住んで15年余り、不便に感じることは、いくつかありますね。

それは、

1、殆どの和食の食材(食料品)は、手に入るようになりましたが、まだま

  だです。例えば、”花がつお”、”梅干し”、”油揚げ”、”和風からし”等です

  。探せば、売ってる処があるのかも知れませんが、まだ見つかっては

  いませんね。

2、街中の手軽に使える公共交通機関が、少ないんです。勿論、電車は

  ありません。あるのは、”ソンテオ”(小型バス?)、”サムロー”、”バイク

  タクシー(非常に少ない)、乗用車タクシー(台数が少なく利用し難い)

  私、夜、飲みに行く場合が間々あります。往きは良いんですが、帰り

  が問題。夜遅くまで営業してるのは、”サムロー”だけ。他のものは、

  夕方6時半くらいまでしか営業してません。

3、日本人向け?の”飲み屋(居酒屋やスナック)が、全くない。

  (1年前までは、”HIBIKI"という和食屋台の店がありましたが・・)

      ”かつおぶし”と”梅干し”です。いずれも日本人の友人

      (ブロ友、メル友)からの頂き物です。重宝しています。

和食の食材が不足してるのは、どうだってことはありません。一番、不便に感じてることは、”ちょっと飲みに行きたいな”という居酒屋、飲み屋がウドンにはないことです。誰かやってくれませんかね?