家の中に雀が2羽、迷い込んできました。

今日は早朝雨が降り、明るくなる頃には、薄っすら陽が射してきました。でも寒いです。部屋の寒暖計を見ると、気温17度C(外は14度C?)。

この寒さ、これで4日連続になります。

キッチンにコーヒーを飲みに行くと、其処にナント!雀が2羽、バタバタと

飛んでいます。

この寒さで、家の中に雀が迷い込んで来たのでしょうか?

そんなことはないでしょうが・・・。

       ガス台の裏と飲み物の棚に舞い込んだ雀たち。

       (バタバタと逃げ迷うので、こんな写真か撮れませんでした)

 

そうでなくても、我が家(自宅は3階)には、よく雀とかの小動物が迷い込んできます。

雀、とんぼ、ちょうちょ、かぶと虫、カミキリ虫など。蛇も2回入ってきたこともあるんです(わざわざ3階にまでですよ)。

我が家は、まあ、それだけ自然の中に囲まれているということでしょうかね。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    KAZU (木曜日, 28 1月 2016 11:10)

    NAOさん おはようございます
    こちら、サケーオの田舎でも自然の中で
    過ごしています。
    部屋の中に体長10Cmの黒サソリ、30Cmのヤモリ、隣の女性教師の部屋には大蛇、
    等‥ 毎日が大冒険?

  • #2

    HIDE (木曜日, 28 1月 2016 13:11)

    2日前、庭に小鳥の死骸が落ちていました。

    冷たい雨風で、凍え死んだのでしょう。

  • #3

    NAO (木曜日, 28 1月 2016 16:16)

    KAZUさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    ”部屋の中に、10cmの黒サソリ”。おっかなくても、ちょっと不気味ですね。あと、大やもり(トッケーのことかな?)と大蛇。
    自然に囲まれて暮らしていると、いろんなことがありますね。
    私も、都会では味わえないそんな生活を楽しんでいます。

  • #4

    NAO (木曜日, 28 1月 2016 16:26)

    HIDEさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    HIDEさんのお宅の庭に、小鳥の死骸。小鳥も寒さに弱いのでしょうか?
    してみると、私の家に飛び込んできた雀も、寒さ逃れの為に入って来たんでしょうか。そう考えると、ちょっと面白いですね。

  • #5

    ガッピィー (金曜日, 29 1月 2016 13:51)

    なんか今超円安になってます。
    安倍と黒田はほんと3流ですね。

  • #6

    NAO (金曜日, 29 1月 2016 22:11)

    ガッピイーさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    日銀がマイナス金利(-0,2%)を導入したことと、アメリカのFRB(中央銀行)が、利上げを見送るにより、どういう訳だか、為替レートがドル高、円安に大幅に振れました。海外に住んで、年金を受給してる日本人は、この経済現象は、大変困りますね。

  • #7

    TPP (土曜日, 30 1月 2016 11:20)

    >なんか今超円安になってます。 安倍と黒田はほんと3流ですね。

    相変わらず、頓珍漢な日本人がいるんですね。
    両替レートが少し悪くなったからと言って、3流だと悪態をつく情けない日本人!
    日本経済はバブル崩壊以降20数年間、デフレに苦しんできました。デフレから抜け出すには、金融緩和政策(円安政策)で物価の上昇を図る以外に方策は無いのですよ。
    G君が考える脱デフレの方策があるなら、ここに書いて下さいな。

    >日銀がマイナス金利(-0,2%)を導入したこと・・・

    マイナス金利は「0.1%」では?
    既に、デフレに悩む欧州中央銀行(ECB)が導入していますね。
    マイナス金利がデフレ脱却に効果があるのか?難しいですが、やれることは何でもやるしかないでしょうね。
    確かに、海外在住の年金生活者には円安は困った現象ですが、日本経済のデフレ脱却と言う大局が優先されますので、しばしの辛抱ですが。

  • #8

    NAO (土曜日, 30 1月 2016 16:22)

    TPPさん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    Gさんも私も、経済、金融には、ド素人でして、今回の政策(-金利)がどのような狙いがあるのか、どのような影響があるのかは、はっきり理解できないんです。
    TPPさん。そこのところを理解していただきたいのです。