懐かしい”アメリカンポップス”です。

昔、私が、好んで聴いた、アメリカンポップスを3曲(3グループ)をお贈りします。(興味のないかたは、スルーしてくださいね)

 

Eaglesの”Hotel California"。世界的に大ヒットした、素晴らしい

曲です。タイでも、よく、唄われています。

Simon&Garfunkelの”The Sound Of Silence"。この曲も

素晴らしいです。二人のハーモニーが抜群です、映画のテーマ曲

にもなりました。

Bee Geesの”Massachusetts”です。このBee Gees、映画

”サタデイナイトフィバー”のテーマ曲など、たくさんのヒット曲を

生み出しています。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    KAZU (月曜日, 18 1月 2016 17:25)

    NAOさん こんにちは
    3組の曲は、昔 良く聴いていました 今も時々 サイモンとガーファンクルのCDを、車の中で聴いております。
    映画、卒業 懐かしいです。

  • #2

    MAU- (月曜日, 18 1月 2016 17:58)

    懐かしいですね。サイモンとガーファンクルといえばやはり「卒業」ですね。私はよくテンポの良い「ミセスロビンソン」を聞きました。
    ビージーズは”サタディナイト”が有名ですが、私の印象では映画「小さな恋のメロディ」のメロディフェアが一番好きです。
    イントロのバイオリンの旋律がとても綺麗で全体的に爽やかな感じがします。

  • #3

    NAO (月曜日, 18 1月 2016 19:49)

    KAZUさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    この3曲とも、40年以上前に、日本で大ヒットしました。これらの曲、
    21世紀の今日になっても、旧さを全然感じませんね。いかに、最近の音楽が堕落しているかが、証明されているように感じます。

  • #4

    NAO (月曜日, 18 1月 2016 20:03)

    MAU-さん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    ”サイモンとガーファンクル”、”ビージーズ”、”イーグルス”。この3組の
    グループ(バンド?)に共通しているのは、流れるような、きれいなメロディーラインの曲と抜群の歌唱力、素晴らしいハーモニーですね。
    カラオケ好きの私でも、これらの曲、全然、唄えません。なんせ英語が全くダメですから・・。

  • #5

    ぺんぺん草 (月曜日, 18 1月 2016 22:54)

    まだ日本に 住んでいいた時に加入していたサックスのアンサンブルの10歳年上のメンバーの方と、明日に架ける橋・・・いえっ、国道16号に架かる橋の下で”The Sound Of Silence" と ”The Sound Of Silence" を二重奏で楽しみました・・・が、大きな橋の下ってかなり音が響き、対岸のマンション(100m以上離れています)の住人に怒鳴り込まれた経験があります。。。と言う独り言でした。(苦笑)

  • #6

    ぺんぺん草 (月曜日, 18 1月 2016 22:59)

    ”The Sound Of Silence" がダブってしまいましたね。
    もう1曲は ”Scarborough Fair ”の間違いです。(恥)

  • #7

    NAO (火曜日, 19 1月 2016 10:16)

    ペンペン草さん。久しぶりのコメント投稿、ありがとうございます。
    ”The Sound Of Silence"と"Scarborou Fair"を橋の下で演奏・・。
    若き日のペンペン草さんの良き思い出になっているんですね。
    そういえば、昔、多摩川へ遊びに行った時、遠くで、トランペットを吹き鳴らしてる人がいました。金管楽器って、ホントに音が大きいですね。
    私は、もっぱら、ギターでしたので、家でへたくそな”フォークソング”を奏でていましたね。