昨日・12月11日、タイ国王陛下のお誕生日をお祝いしてサイクリングイベント”DAD BIKE FOR DAD”が開催されました。

昨日、タイ国王陛下のお誕生日をお祝いして、サイクリングイベント”DAD

 BIKE FOR DAD”が、バンコクを始め、タイ各地方都市で盛大に開催されました。バンコクでは約10万人、タイ全土では推定、約200万人以上のお揃いの”DAD BIKE FOR DADのシャツ”を着た一般市民の参加者があった模様です。(実際には、約60万人だったそうです。)

東南アジア各国、欧米諸国でもこのサイクリングイベントが開催されました。(TV報道で観ました。)

                 以上の写真(TV画像)、いずれもバンコクでの

       サイクリングイベントの模様です。

ウドンタニーでの”DAD BIKE FOR DAD”は所用で、実際に、観ることは出来ませんでしたが、所用の帰り際、クルマの中から、サイクリングイベント参加者の一部?約3000人(推定)を観ることができました。


この盛大で壮大なサイクリングイベント”DAD BIKE FOR DAD”を観て、つくずく、タイ国民の”タイ国王プミポン陛下”に対する崇拝・敬愛心の大きさ、深さを、改めて認識しました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    JOSAN (月曜日, 14 12月 2015 14:45)

    このサイクリングイベント「DAD BIKE FOR DAD」は、国王様の長男の皇太子の発案らしいですね、皇太子もタイの国民の人気取りに必死ですね。

  • #2

    NAO (月曜日, 14 12月 2015 17:31)

    JOSANさん。毎度のようなコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。私もそう思います。これだけで、タイ国民の人気が上がるとは思えませんが・・・。

  • #3

    KYO (水曜日, 16 12月 2015 19:43)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    楽しかったウドン滞在もあと数日を残すばかりとなり部屋の中にある私物の荷造りの段取りを考える時がきました。
    今回は約3ヶ月の長期滞在でしたのでまとまった生活資金を用意してきましたが幸いにして半分くらいは残せたのでウドンの銀行口座に預けて帰国します。これからもウドンの口座に少しずつ預金を増やしていって滞在中の保険にしようと思います。
    小生にはウドンに家族も愛人もいないしサンパン通りにたむろしているオネ-チャン達を相手にして楽しめる年齢でもないので特に大きな出費はありません。
    食事代も8チャンラーメンとかで充分満足できるレベルの人間なのでそうかかりません。
    服装も常に半ズボンとヨレヨレのTシャツなので実に安価な人間です。
    遊びや観光が主な目的で不規則に訪れる私のような日本人はウドンに常住している皆様がタイでの人間関係をしっかり育てながら当地での日本人の評価を高めて下さっていることに対してもっと感謝しなければいけませんね。
    Naoさんには今回もお世話になりました。

  • #4

    NAO (水曜日, 16 12月 2015 21:55)

    KYOさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    今回のKYOさんのコメント。ちょっと返信コメントが書きにくいです。
    明日にでも、電話連絡します。お帰りになるまでに、昼飯でも食べましょう。よろしく。