ウドンタニー”ドラゴン祭り2015”が開幕しました。

本日、12月1日、ウドンタニー最大のお祭り”ドラゴン祭り・2015”が、開幕しました。

開幕初日の今日、ウドン街中では、恒例の”ドラゴン祭りパレード”が繰り広げられました。そのパレードの様子を写真で報告しますね。

今年の”ドラゴン祭りパレード”。例年と同じく、山車に乗ってほほ笑む美女達、各学校の学生マーチングバンドの行進、オカマさん達のハデハデパレード、若い男女達によるイサーンダンス、中国系タイ人による龍踊り・奇怪な化粧をした男性達のパレードなど、盛り沢山な内容で、素晴らしいパレードでした。

パレードがあるのは、今日(12月1日)だけ。何かもったいないように感じています。祭り期間中(12月15日?まで)、もう1回ぐらいやっても良いのでは?と思っています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KYO (木曜日, 03 12月 2015 21:29)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    今年はナオさんのお誘いでこの楽しいお祭りを見物することができました。
    踊りの上手なグループは本番のために相当な練習を重ねてきたことでしょうね。オカマさんもたくさんいて、本人もそれを見物する人たちも皆さん楽しそうでした。このあたりが懐の大きなタイ文化のおおらかで明るい面で私は大好きです。
    ドラゴンという呼び方からすると中華系の伝統文化なのでしょうかね・・

  • #2

    NAO (金曜日, 04 12月 2015 10:11)

    KYOさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    私、毎年、この”ドラゴン祭り”を楽しみにしています。特に、祭り開催を祝う民族色豊かで華やかな”パレード”が大好きです。
    このお祭り、KYOさんの仰る通り、中華系タイ人達(ウドンにたくさん住んでいます。)が主催しているもので、トンシームアンにある”中国寺のお祭り”であると聞いています。