「”英語能力”、タイは70カ国・地域中62位、日本は30位」だそうです。

昨日(11月6日)付けの”newsclip.be"誌に、下記のような興味ある記事が載ってましたので、転載しますね。

《タイ人の英語能力、70カ国・地域中62位。日本30位。

 スウェーデンの教育大手EF(エデュケーションファースト)が、成人の

 英語能力を指数化した2015年版のEF英語能力指数で、タイは70カ

 国・地域中62位と低迷し、「英語能力が非常に低い」とされた。

 調査対象の東南アジア諸国でタイ以外に「英語能力が非常に低い」と

 されたのは、カンボジア69位だった。

 

 1-9位は、順にスウェーデン、オランダ、デンマーク、ノルウェー、

 フィンランド、スロベニア、エストニア、ルクセンブルグ、ポーランド。

 いずれも「英語能力が非常に高い」とされた。


 アジア諸国・地域は、シンガポールが12位、マレーシアが14位、

 インドが20位で「英語能力が非常に高い」。

 韓国(27位)、ベトナム(29位)、日本(30位)、台湾(31位)、

 インドネシア(32位)、香港(33位)は、「英語能力が標準的」。

 中国(47位)は、「英語能力が低い」と分類された。


 主要国ではドイツが11位で「英語能力が高い」、フランス37位、ロシア

 39位で、それぞれ「英語能力が低い」。

 指数は、2014年の同社の英語試験の結果から算定した。受験者は、

 約91万人。》 以上です。


この世界各国の英語能力ランク、概ね納得できますね。

私事で恐縮ですが、私の英語能力は、中学生以下。タイ語に至っては、

タイ人の幼児並みです。

この英語能力ランクで言えば、番外の番外あたりではないでしょうか?

不勉強のツケが今も付きまとっています。まあ、シャーナイカ!

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    lanka (日曜日, 08 11月 2015 00:47)

    こういう記事を見るとホント?と思います。 どうやって調査したのかなと思うんです。

    で、ちょっと調べてみたら
    > using test data from 910,000 adult English language learners
    とありました。
    要するに、今英語を勉強している大人を対象にして調査したようです。

    したがって国民全体がどの程度話せるのかってことじゃないんですよね。

    生活上複数の言語を使っている国がランクの上位に来ている気がします。 アジア圏では英語が就職に直結している国、たとえば英語が話せないと管理職になりづらい国が上位に来ているような気がしますね。

    日本では、まだまだ日本語で生活できるでしょう。 英会話をピアノやお花の習い事と同じようにやっている人もいる国ってやっぱり豊かなのだと思います。その結果としてランクがそこそこなのではないでしょうか。

    ただ、年々ランクアップしているように感じます。 習い事する余裕がなくなり、仕事のためにがんばりはじめているのかな。

  • #2

    JOSAN (日曜日, 08 11月 2015 07:51)

    スウェーデンの教育大手EF(エデュケーションファースト)が時々この様な調査をしますが、英語を話せれば国民が偉いとでもと思うのでしょうか、どんな調査をしてもスウェーデンなどの北欧が上位とは笑い話です。
    英国や米国、オーストラリアなどはみんな、国民が英語を話しますが馬鹿ばかりですよ~。
    スウェーデンも馬鹿な政治家のお陰で、現在移民問題で国が崩壊しそうなのに、マジでスウェーデン大丈夫ですか~。(笑)

  • #3

    NAO (日曜日, 08 11月 2015 10:44)

    lankaさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    ”英語能力”国別ランキング”に対するlankaさんの分析とご意見。その通りだと思います。
    日本は、グローバル化が進み、英語を話せる人が年々多くなってきました。その結果が、世界30位というランクに結びついたのでは?

  • #4

    NAO (日曜日, 08 11月 2015 10:54)

    JOSANさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    この”英語能力ランキング”、確かに上位にランクされてるのは、北欧諸国ばかりです。まあ多少、お手盛りランキング的なこともあるでしょうね。
    私、自分が英語ができないせいもありますが、日本が世界30位。
    もっとずっと下位だと思っていたのですが、意外にも中位以上。
    最近の日本人のグローバル志向。たいへん良いことだとおもっています。

  • #5

    鳥飼 (日曜日, 08 11月 2015 12:16)

    英語を母国語としない国の英語力ランキングですが、極めて妥当なランキングと感じています。
    タイでは多くの外国人と(カタコト)英語で話しますが、ほぼランキング通りの印象ですね。

    >英国や米国、オーストラリアなどはみんな、国民が英語を話しますが馬鹿ばかりですよ~。

    このようなコメントを書く日本人はどのような頭の構造なんでしょうか?中身を見てみたいですな?
    たぶん、バンコクやパタヤあたりで、飲んだくれている屑の欧米人としか縁が無かったんでしょうな?
    ウドンタニのような辺境(?)に住んでいると、非常識な認識に慣れてしまうんでしょうか?
    NAOさんのような常識的な方とは180度違うコメントがあったので吃驚しました。

  • #6

    NITTAYO (日曜日, 08 11月 2015 16:25)

    NAOさん、いつもブログ更新ご苦労様です。

    日本は英語能力が30位ですか、もっと上のような気がします現在は地方都市の公立学校でも外国人英語教師を採用してますが私が学校で習った時代は海外英語経験のない日本人教師に習ったので初めて外資系会社で働いた時は何も分りませんでした。
    独学で「耳=聞く事は極東軍事放送FEN、口=話す事は意味不明でもこちらから話しかけて、目=読む事は見た記事、広告等を英語に置き換える練習を言葉遊びで」覚えました。

    英語圏で38年間仕事をしてきましたが一般的な米国人は脳天気な方達が多かったと思いますが、拘りを持った自分の考えを押し付ける方もいました。言葉は使わないと錆びる(忘れる)と言われますので拘りを持った外国人に対しては論破するの楽しみです。

  • #7

    NAO (日曜日, 08 11月 2015 19:09)

    鳥飼さん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    この世界各国の”英語能力ランキング”に関して、鳥飼さんと意見は同じですね。
    後のコメントについては、ブログ本文中とは、直接、関係ないことですので、私のコメントは控えさせていただきます。

  • #8

    NAO (日曜日, 08 11月 2015 19:26)

    NITTAYOさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    NITTAYOさんと私は、ほぼ年代が同じですよね。学校では中学校から英語を習いました。でもその頃の英語教育は、英文法主体の受験英語だけ。これじゃー多少英文は書けても、英語で外国人と話すことなんか、逆立ちしても出来ませんよね。
    ”英語を話せない”。今でも私のコンプレックスになっています。
    ヘッチャラですが・・。