2015年

10月

29日

私のボケ防止策+ストレス解消法。

       私がよく読むノンフィクション本の数々です。

       知らなかったことが良く理解でき、とても面白いです。


私、日本にいた頃は、いい加減で、ノー天気、楽観主義者でした。会社の中の出来事、社会問題・事件などにも殆ど無関心でした。仕事は勿論、真面目にしましたが、殆どが趣味(競馬、釣り、読書、カラオケ・酒など)に現を抜かす毎日でした。今、考えると、平和ボケした日本人そのものでしたね。

ところがタイに来て自分の家族を持ってからは、そんな生活態度・物事にたいする考え方が、かなり変わりました。

180度、生活環境が変わると、モノゴト、ヒトに対する考え方も変わるんですね。

ニュースなどを見て、タイの社会問題・事件。又、タイにいるせいか祖国”日本”での社会問題・出来事などに、とても関心を持つようになりましたね。

タイに住んでる・遊びに来る日本人、勿論、私の周りにいるタイ人にも、ケッコウ興味があります。

判らないこと、知らないことは、ネットで調べたり、ニュースを見たり、又、本を読んだりして、理解を深めるようにしています。

考えてみると、これらが、私のボケ防止、ストレス解消に役立ってるんではないでしょうか。

要は、モノ・コト・ヒトに対して好奇心を持つ。そして、自分なりに良く考えること。それにより、モノゴトの良し悪しを判断すること。

好きなことやることも確かですが、ボケ防止、ストレス解消法は、コレですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (金曜日, 30 10月 2015 01:59)

    NAOさん
    いつもブログ更新ご苦労様です。

    台所に行ったけど何を取りに行ったのか思い出せない時が有りませんか?
    最近は買い物に行っても必要な品物を見ただけでカゴに入れたつもりになったり、メモしないと買い忘れが有ったりします。
    ボケというか記憶力が低減しているのが自覚出来ない人と仕事をするのは辛いです。
    特に「あれ、それ、この、」と言いやすいのですが夫婦間であれば相手が察してくれるのに甘えて阿吽の呼吸で理解出来のですが、仕事上の関係では相手には判りませんのでトラブルの原因になります。
    先輩から言われた事ですが、代名詞を使わないで目的語を言うよにする事と言っておりました。
    (あれ取ってきて=本当の意味は決済印を貰ってきください、これ直しといて=本当は訂正図面を反映して下さい)など本人は分かっていても相手は理解できないのです。
    最近は客先が「あれ、これ」と云う時はあれとは何ですかと切り返す様にしております。

  • #2

    NAO (金曜日, 30 10月 2015 09:46)

    NITTAYOさん。早速のコメント投稿、ありがとうございます。
    私が忘れやすいのは、”ヒトの名前”です。咄嗟に、友人から電話がかかってきたりすると、すぐ、その人の名前が出てこないことが、よくあります。日本の芸能人の名前も、思い出そうとしても、すぐには思い出せません。
    そう言えば、ウドンにいる日本人の中にも、「アレ、コレ、ソレ、アソコ」を連発する人が、何人かいます。そういう彼らと話していると、話の内容がよく掴めない場合が、多々ありますね。(笑)