タイ、外国人不法滞在者に関連する2つのニュース。

昨日(10月26日)、”バンコク週報”、”newsclip.be誌”に掲載された、”不法滞在者”関連の2つのニュースを転載します。


”newsclip.be"誌より、

《不法滞在外国人9000人逮捕、タイ当局が一斉取り締まり。

 タイ警察は25日、「グッドガイズ・イン、バッドガイズ・アウト(いい人は中

 、悪い人は外)と銘打った不法滞在の外国人の一斉取り締まりを、

 19-25日に実施し、9265人を逮捕したと発表した。

 逮捕者のうち9038人は、滞在期限を過ぎてもタイ国内に留まってい

 た。18人は刑法違反、209人はその他の法律違反。

 国際手配されていた詐欺容疑のロシア人男女(24,23)、違法賭博容

 疑の韓国人男(43)も逮捕した。》

”バンコク週報”より、

《不法残留外国人を再入国禁止処分か、不法出稼ぎを8割削減。

 警察庁移民局のナタトン局長はこのほど、不法就労の出稼ぎ外国人な

 どを8割減らすべく同局がプラユット首相に対し、不法滞在で有罪となっ

 た外国人の再入国を1-10年禁止するようようせいしていることを明き

 らかにした。

 国家平和秩序評議会(NCPO)議長であるプラユット首相には、現行の

 暫定憲法で特殊な権限が付与されており、これを行使することで入国

 禁止は可能とのことだ。

 同局長によれば、不法残留期間が90日以上1年未満、1年以上3年未

 満、3年以上5年未満、5年以上の場合、それぞれ再入国禁止期間を

 1年、3年、5年、10年とするのが望ましいという。》


 以上のような、タイ当局による”不法滞在・不法就労外国人の摘発”。

大いにやって貰いたいですね。

不法滞在者の中には、タイブローカーを通じて不法な”闇ビザ”を買い、

長期滞在してる者も多く、又、地方イミグレ当局の規制の緩さを利用して、ノービザで連続出入国を繰り返してる輩もいると聞いてます。

これら不法滞在者の摘発、取り締まりも、タイ当局に併せてお願いしたいですね。

コメントをお書きください

コメント: 15
  • #1

    K・E (火曜日, 27 10月 2015 14:04)

    何時も楽しく拝見させて頂いてます。ビザ取得の件は、私も昨年末からリタイアメントビザで苦労しています。20年来日本とタイを行き来して、知人もそこそこいるので直ぐに取得出来ると思っていました。3ヶ月プラス3ヶ月(トータル6カ月)ラオスにも3回行って書類をかき集めて申請しましたが、結局駄目でした。理由は、バンコク銀行口座のお金の出所がはっきりしないとの事でかなり細かい。不法滞在に対して当局が”やってますよ”とのポーズがありありでした。やむなく日本で年金の照明を取って、無事リタイア・ビザ・マルチを取得し、昨日入国しました。しかし、日本での取得は時間とお金が掛かります。(ラオスに行ったり来たりし、滞在等を考慮すると一緒かも知れません)・・・ウドン郊外に住む66歳の爺・・・。

  • #2

    NAO (火曜日, 27 10月 2015 18:46)

    K・Eさん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    K・Eさんのコメントを読み、私なりの感想を言います。と言いますのは
    K・Eさんのタイ滞在の目的、及び、ビザ取得の履歴、又、K・Eさんの環境(日本、タイ在住?年金の有無?)・お立場(妻帯?)などが判りませんので、何とも言えません。
    タイのイミグレは、おうおう、ビザ発給権限を持つ担当官の個人裁量でビザ発給の不可が決められがちです。
    ラオスでのリタイアメントビザ取得ができなかったのは、不運としか思えませんね。
    でも、今回、日本でリタイアメントビザが取得できたのはよかったですね。但し、マルチですので、3か月に1回はタイ国外に出国する義務が課せられているはずです。
    そのことを忠実に守り、実行されれば、今後のビザ取得は容易だと思います。

  • #3

    KYO (火曜日, 27 10月 2015 21:21)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    明日の早朝の便でウドンからバンコク経由で帰国します。
    11月1日には再入国ですが次回の復路のチケットは最初から延長することを前提に12月22日です。
    さすがにこれを提示することは自ら墓穴を掘りそうなので岐路のチケットは未購入ということにします。
    今回政府が発行すると決めえている6ヶ月有効のマルチビザのスタートが11月13日なので、この日になったらビエンチャンでMETVビザを取りますということで、しっかりとカップの接尾語を頻繁に使いひたすら低姿勢でいきます。
    アパートの家賃は来月分まで支払い済みです。部屋は戻ってくることを前提にあまり片付けては行きません。
    もうこれ以上心配してもきりがないので、どうとでもなれ~、って感じですね。
    AKCさん、前回の書き込みありがとうございました。引用されているブログを読ませていただき大変参考になりました。
    我生還を期するのみ・・・

  • #4

    NAO (水曜日, 28 10月 2015 10:00)

    KYOさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    タイビザは、申請書(他の必要書類も)をイミグレに提出してみなければ、取得の不可が判らないところがありますよね。
    ですから、KYOさんのようにイミグレからの質問に応えるべく、諸書類を用意しておくのは、良いですね。正に”備えあれば憂いなし”です。
    次回のタイ入国。頑張ってくださいね。

  • #5

    AKC (水曜日, 28 10月 2015 11:17)

    不法滞在の外国人を9000人も逮捕して、どこに収容したんでしょうね?そんな場所がありますかね?

    >K.Eさん 理由は、バンコク銀行口座のお金の出所がはっきりしないとの事でかなり細かい。不法滞在に対して当局が”やってますよ”とのポーズがありありでした。

    ラオスのビエンチャンでリタイアメントビザを申請するなんて珍しいですね。バンコクへ行くよりビエンチャンが近いから、という理由でしょうけど。
    推測ですが、K.Eさんは、バンコクバンクの預金口座に、日本から送金したのではなく、キャッシュを持参して、タイでバーツに換えて入金したんでしょうね?
    バンコクのイミグレーションでは、今でも、外貨送金証明書が必要です。無い時は、空港の税関発行の「持ち込み証明書」または、両替所発行の「両替証明」が必要です。
    要するに、最近厳しくなったのではなく、昔からそうなのですよ。
    証明書類がない時は賄賂=5000Bが相場とか?
    ただし、チェンマイやパタヤのイミグレーションでは、いずれも不要になっています。

    >K.Eさん やむなく日本で年金の照明を取って、無事リタイア・ビザ・マルチを取得し、昨日入国しました。

    バンコクの日本大使館で、年金証明を取得して、バンコクのイミグレーションでリタイアメントビザを取れば良かったのに・・・・
    日本国内で取得するときに必要な膨大な書類と手間・費用が省略できましたのに。

    >NAOさん 但し、マルチですので、3か月に1回はタイ国外に出国する義務が課せられているはずです。

    マルチというのは、自由に回数無制限で入出国ができる権利です。
    90日毎にタイから出国する必要は無いと思いますが?
    入国日から365日滞在可能と思いますよ。

  • #6

    NAO (水曜日, 28 10月 2015)

    AKCさん。日本でリタイアメントビザ・マルチ取得。ちょっと調べてみましたが、どうも私の認識間違いだったようです。ですので、私の前コメントを取り消します。悪しからず。

  • #7

    JOSAN (木曜日, 29 10月 2015 09:58)

    私は日本のタイ大使館で毎年、ノン・イミグラントのOビザ(家族ビザ)のマルチを取得してタイに住んで10年に成ります。
    日本で取得するノン・イミグラントのOビザ(①タイ人の配偶者/扶養家族、②タイ王国で正規就労する外国人の配偶者/扶養家族、③年金受給者) は1年のマルチビザでも1回の入国が、90日以内ですのでタイに長期に滞在希望の時は、1度国外に出るビザランが必要です。

  • #8

    JOSAN (木曜日, 29 10月 2015 10:16)

    K・EさんはAKCさんの言う通り、リタイヤメント・ビザ(年金ビザ)をタイで取得した方が、1回の入国が90日の縛りが無く有利でしたね。
    K・Eさんがタイで上手くビザが取れなかったのは、銀行預金の「外貨送金証明書」問題が有ったからでしょうね。
    リタイヤメント・ビザは正式な外貨送金証明書がある、80万バーツの銀行預金さえ有れば簡単に取れます、私は以前リタイヤメント・ビザを6年間、タイ国内で取得して居ましたので良く知って居ます。

  • #9

    NAO (木曜日, 29 10月 2015 12:58)

    JOSANさん。本ブログへの2回連続のコメント投稿、ありがとうございます。
    K・Eさんがタイ・リタイアメントビザ取得に手間取ったのは、最初からビザ取得手続きに”ボタンの掛け違い”(K・Eさんの不理解から)があったからではないでしょうか?
    でも、最終的には、K・Eさんが日本でタイ・リタイアメントビザを取得できたのは、良かったのではないでしょうか。

  • #10

    K・E (木曜日, 29 10月 2015 20:19)

    皆様の貴重なご意見、有難う御座います。10数年の口座管理の為、外貨送金証明書等無く年金の証明を求められたようです。ところで、パスポートのビザ期間は1年と有り、入国時のスタンプは3ヶ月となっているのですが、どうなんでしょうか?。近日中に確認には行こうと思っていますが、その前にどなたか知っていらしたら勉強の為にお教えいただければ有り難いのですが・・・。よろしくお願いいたします。

  • #11

    NAO (木曜日, 29 10月 2015 22:05)

    K・Eさん。私は、日本でリタイアメントビザを取得した経験がありませんので、何とも判断ができません。K・Eさんのコメント文面から推測すると、”パスポートのビザ期間1年”は、正しくは、”パスポートに書かれているのは、マルチのタイ滞在ビザ有効期間が1年”。又、”入国時のスタンプは3カ月”とは、”1回目のタイ滞在日数は90日(3か月)”ということではないでしょうか。
    日本で取得してきたリタイアメントビザ(正しくはロングステイビザ)は、やっぱり、3か月毎に、タイ出国が義務付けられているのでは?
    これは、あくまで私の推測にすぎませんが・・。
    一度、ウドンにあるイミグレに、それらのことを聞きに行かれたら・・と思います。

  • #12

    AKC (金曜日, 30 10月 2015 10:42)

    ビザは高齢者には難しいですね。
    一つは用語の問題、もう一つは、同じビザなのに、日本で取得する場合とタイ国内で取得する場合に、申請書類が違うこと、及び滞在可能期間が違うこと・・・いい加減にしてもらいたいものです。早く統一しなさい、タイ王国のビザ担当局さん、と言いたいところです。

    ところで、今回、K.Eさんが日本で取得したのは、ノンイミグラントビザ「O」(年金ビザ)のマルチのようですね。
    JOSANの家族ビザと同じ「O」ビザですね。
    このビザですと、有効期間は1年間ですが、滞在期間は90日です。
    従って、60日が経過したら、ウドンタニのイミグレーションに行って、滞在期間の延長手続きが必要になります。
    そうすると、90日毎にラオスへ出なくても、ずっと、タイ国内に滞在できるでしょう。
    http://www.thaiconsulate.jp/appli_8/

    K.Eさんのように、日本で年金ビザ(ノン「O」)を取得すると、滞在期間は90日ですが、タイ国内で年金ビザ(ノン「O」)を取得すると、滞在期間は最初は90日ですが、滞在延長手続きをすると、1年になります。

    K.Eさんは、ご自分では、「リタイア・ビザ・マルチ」を取得したと書いてますが、違うのです。
    上記のとおり、「年金ビザ・マルチ」を取得したのです。
    申請用紙を間違えたのでしょうかね?

    通常なら、日本のタイ大使館では「ロングステイビザ・マルチ(ノンイミグラントO-A)」を取得しますね。申請料金は2万2千円です。
    タイ国内で取得する場合は、リタイアメントビザ(ノン「O」)と言います。このビザはシングルなので、タイから出国する場合は、リエントリーパーミット(シングルまたはマルチ)を取得する必要があります。

    タイのビザについては下記サイトが参考になりますね。
    http://www.silomvisa.com/index.php?visa_explanation

  • #13

    NAO (土曜日, 31 10月 2015 13:15)

    AKCさん。H・Eさんのリタイアメントビザ取得に関する、分析とアドバイス、ありがとうございます。
    私も、AKCさんの分析とほぼ同じように感じていました。
    リタイアメントビザをタイのイミグレで取得するのと、日本のタイ大使館で取得するには極めて大きな違い(提出書類数)がありますよね。
    日本のタイ大使館では、リタイアメントビザ(年金ビザ)は基より、観光ビザさえ取得するのは、その提出必要書類の膨大さからして、ほとんど不可能に近いです。
    タイ政府当局は、いったいどう考えているんでしょうか?

  • #14

    JOSAN (日曜日, 01 11月 2015 13:01)

    K、Eさんがウドンにお住まいでしたらイミグレに行き1900バーツ払い延長するよりも、暇と時間が有れば私の様に90日毎にウドンから国際バスで友好橋のイミグレからビエンチャンに行き、、国際バスで(運賃80バーツX2=160バーツ)で日帰りでビザランをすれば、また何回でも90日滞在延長が出来ますよ。

  • #15

    JOSAN (日曜日, 01 11月 2015 13:16)

    K,Eさん我々の取得したこのノン・イミグラントのOビザのマルチは、期間が1年ですが期限が切れる少し前にビザランして、またタイに入国すればその時点からまた90日滞在OKですので、自質的には1年3ヶ月間有効のビザなのです、私は毎年この裏技の方法で、もう10年間このOビザを1年3ヶ月毎に更新して居ます。