”ブロ友”Mさんと、初めてお会いできました。

以前から、お会いしたいと思っていた”ブロ友”Mさんと、初めて会うことができました。(奥さんとそのお友達とも一緒)

Mさんは、このほどタイ女性と正式に結婚され、奥さんの実家のあるウドンにご両親に挨拶する為に、ウドンに来られたのです。

又、Mさんは、新婚の奥さんと共に、勤めていた日系会社を辞め、今月末に日本に帰られるとのことです。

お会いしたMさんは、思っていた通り、真面目で誠実さが感じられる日本人でしたね。

”セントラルプラザ”で、昼食を摂りお茶を飲みながら、話をさせてもらいました。初めてお会いしたとも思えないほど話が盛り上がり、意気投合できましたね。嬉しかったです。


Mさん夫婦には、これから、日本での生活が待ち構えています。

いろいろ難しいこともあるとは思いますが、是非、お二人で力を会わせ頑張っていってもらいたいと思います。



コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    lanka (月曜日, 26 10月 2015 00:16)

    3日間お疲れ様です。

    私もこの3連休で、セントラルプラザ、UDタウン、テスコロータスは一通り見ました。

    こんな所で、ウルトラマンショーを見るとは思いませんでした。(笑

  • #2

    NAO (月曜日, 26 10月 2015 10:00)

    lankaさん。久しぶりのコメント投稿、ありがとうございます。
    あれ~!lankaさん、もうウドンに来られているんですね!!
    以前、10月頃にはウドンにお見えになるとはお聞きしていましたが、連絡がありませんでしたので、「どうなさったのかな?」と案じていました。お会いしたいと思いますので、是非、ご連絡をお願いします。
    本欄で、私のケータイ電話番号をお教えはできませんので、恐れ入りますが、私のメールアドレス(本ブログ左欄の連絡先)まで、ご連絡をお願いします。よろしく。

  • #3

    KYO (月曜日, 26 10月 2015 10:45)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    さまざまな方々との交流で充実した毎日のご様子なによりです。
    小生は28日に日本に戻り墓参りなどで4泊して再度タイに戻ってくる予定です。
    以前のように今回も再度の入国の際にはイミグレで査問されることになるでしょう。今度はNaoさんからいただいたアドバイスが役に立ちそうです。
    出入国を繰り返す外国人に対し厳しく取り締まる方針はタイ1国だけの国内政策ではなさそうです。つまり同様な事情を抱えているベトナムたカンボジアなどと強調してビザラン外国人を追い出そうという国際協調をベースにした取締りのようで、言わばASEAN諸国協定のようです。
    当方はこのような認識でいますので今後はよりいっそう慎重な入国対策を考えています。とりあえず次回は写真付き英語版名刺など等小道具を用意してイミグレ突破を試みます。
    日本人同士の飲み会の場所探しは実に大変ですね。<耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶ>柔軟な姿勢が必要なのかも知れませんね。

  • #4

    NAO (月曜日, 26 10月 2015 21:45)

    KYOさん。又またのコメント投稿、ありがとうございます。
    最近、富に外国人に対するタイ入国・滞在に関する規制が厳しくなっているようですね。ノービザは勿論、観光ビザからリタイアメントビザに至るまで、少しずつその取得ルールが改正されているようです。
    その表れとも言えますが、本日のタイの新聞(バンコク週報など)で次のようなニュースが掲載されていました。
    ひとつは、「不法残留外国人を再入国禁止処分か、不法出稼ぎを8割削減」。
    もうひとつは、「不法滞在外国人9000人逮捕、タイ当局が一斉取り締まり」のニュースです。
    いずれのニュース記事も、間接的に、ノービザ、観光ビザなどに関係するものです。
    今の軍事政権は、外国人不法滞在者、不法就労者の取り締まりを強化しているのでしょう。(私は、良いことだと思っています。)
    ですから、KYOさんも次回タイに入国される際には十分気お付けてくださいね。(難しいかも知れませんが、一番安全な方法は、日本でタイ観光ビザ(シングル)を取得してくることです。)

  • #5

    lanka (月曜日, 26 10月 2015 22:07)

    NAOさん、先週の木曜あたりにメールしていますが、届きませんでしたか?
    そこに私の電話番号も載っています。 もし、メールが届いていないようでしたら、一度私へメールしていただけるでしょうか。
    以前送ったメルアドです。 よろしくお願いします。

    ちなみに私は平日5時半まで仕事で、土日は休みです。

  • #6

    KYO (火曜日, 27 10月 2015 01:42)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    その後さらに調べて見さすと現在ではノービザ入国は1年に2回までという制限があるようです。
    そうだとすると小生の場合には次回は3回目のノービザ入国ですから入国拒否の対象になります。すると入国できないままに強制的に帰国させられるのでしょうか。まぁクルクル変わる入国ルールですからいきなりそこまでは厳格に適用しないとだろうというのが小生の判断です。
    しかし次回からは絶対にビザで入国するようにきつく警告はされると思います。
    その状況を待って、今回は政府が11月13日以降に発行すると発表しているMETV(Multiple Entry Tourist Visa )を取得する予定であると説明しようと思っています。
    実は外国人の入国規制の強化の一方で政府には今よりも高い観光客誘致目標数への達成願望があるのです。とにかくVisaだけは取得してくれれば来タイは大いに結構という辺りが本音かもしれませんね。
    今回の滞在期間では日本でのVasa取得は不可能です。予定通り28日帰国、11月1日再入国でがんばります。
    しかし小生の側にも秘策は用意してあります。小生は沖縄でウィークリーマンションとレンタカーの会社を経営しているのでそのパンフレットを持参してくる準備を整えてあります。レンタカーのパンフレットは英語版のものを用意しました。私の英語版の名刺の肩書きをホテルとレンタカー会社の社長としてあります。最近はタイから日本への観光客が多いのでタイ語の習得が主目的だと言ってやろうと考えています。日タイ親善のための入国なのだということですね。
    さてどうなりますことやら・・・

  • #7

    NAO (火曜日, 27 10月 2015 10:39)

    lankaさん。再度のコメント投稿ありがとうございます。
    ”先週の木曜日あたりにメール送信”。見落としていたかも知れませんので、探してみます。すいませんでした。
    lankaさんの連絡先が判りましたら、こちらから連絡を差し上げますね。よろしくお願いします。

  • #8

    NAO (火曜日, 27 10月 2015 10:58)

    KYOさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイへの入国ルール(ビザ)が厳しくなっている折、KYOさんも次回の入国への対策、たいへんですね。
    コメント中に書かれているKYOさんの詳細なタイ入国対策案。
    これで大丈夫だとは思いますが・・。念のため、帰りの航空チケットも持って、提示できるようにしては如何でしょうか?

  • #9

    AKC (火曜日, 27 10月 2015 14:24)

    >現在ではノービザ入国は1年に2回までという制限があるようです。

    そんなルールはありません。
    誰かがネットに勝手に書き込んでるだけです。
    横浜在住の知人は、毎月バンコクに遊びにやってきますが、滞在期間が1週間と短期なので、いつも、ノービザです。
    入国時のイミグレでイチャモンを付けられたことは無いそうです。(いつもフリーパス)
    イチャモンを付けられるのは、ノービザで30日間まるまる滞在する方です。
    下記ブログの方は、30日毎に、日本で30日滞在、パタヤで30日滞在を繰り返していたら、7回目の入国時(8月)に、イミグレで引っ掛かり、次回は観光ビザを取るように、という「O-I」マークをパスポートに押印されて入国を認められています。
    http://pattayalife.net/archives/3451
    NAOさんが書いているように、復路の航空券さえ持ってれば、入国拒否は無いので心配無用です。
    ただし、パスポートに「O-I」マークの可能性が20%くらいあるかな?

  • #10

    NAO (火曜日, 27 10月 2015 16:25)

    AKCさん。初のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイ観光ビザやノービザ入国に関する、AKCさんが実際に見聞・体験された上での情報、ありがとうございます。大いに参考させていただきます。
    プラユット政権以来、それまでいい加減であったタイ入国関連の制度(ルール)を少しずつ改善する動きが出てきたことは、良いことだと思っています。
    AKCさん。今後も的確なタイビザ情報、よろしくお願いします。