本ブログ、お陰さまで6年目に突入しました。

昨日、ブロ友のしゅんさんのブログを見ましたら、しゅんさんのブログは、

昨日で6年目を迎えたそうです。

「そう言えば、オレのブログも、始めたのは2010年10月だったから、今年の10月で丸5年か」と・・。

この5年間を振り返ってみれば、当たり前ですが、いろいろなことがありましたネ。

未知の日本に住んでる方々やタイに定住してる方々と”お友達”になれたことなど、楽しかったことが殆どです。

でも、中には、誹謗中傷のコメントを寄こす人、上から目線で物事を言う人がいたりして、面白くないこともママありました。

 

私がブログを始めたキッカケは、私が日本の会社に勤めていた頃の同僚から、「ウドンタニーってどんなとこ?」と聞かれたことがあったからです。

ですから、私のブログのテーマは、”ウドンタニー(タイ)の街”を紹介することが第一でした。

併せて、「タイに遊びに来たい」方々、「タイに住んでみたい」方々が

ケッコウいらっしゃる為に、タイ観光情報、ビザ取得情報なども積極的に

採りあげました。

皆さんのお役に立てたかどうかは判りませんが、これからも頑張ってブログを書き続けていこうと思っています。

拙いブログですが、これからもよろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    lanka (火曜日, 06 10月 2015 22:21)

    6年目突入おめでとうございます。
    ブログで情報発信しているといろんな人が入ってきますよね。
    これからもウドンタニ情報を発信し続けてくださいね。

  • #2

    JOSAN (火曜日, 06 10月 2015 22:40)

    NAOさんのブログが、丸5年を迎えおめでとう御座います。
    私も拙いブログを2008年10月29日から始めて、今月末で丸7年が経ちます。
    私のブログはウドンの家族の成長の記録を日本に住む、母や姉兄弟や親戚に宛てたフォトレターの様な物で、とても私的な内容のブログですので、余り内容が無いブログで済みません。
    NAOさんこれからもお互い、ウドンの楽しいブログを頑張りましょうね!。

  • #3

    NITTAYO (水曜日, 07 10月 2015 10:20)

    NAOさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。
    NOAさんと最初にお会い致したのはまだUDタウンが出来ていない時でしたね、もう5年も経って仕舞いましたのですね。

    昨日スーパーでラ王醤油味を見て買おうか迷ったのです、ラ王醤油味=NAOさんと思ったのですが何時ウドンに行けるのか予定が立たないのです。
    私の気力、体力、知力が半減しているのに日本では建設関係の人材不足で今度は高さ130mのタワーマンションの設計に巻き込まれて仕舞いそうです。
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  • #4

    KYO (水曜日, 07 10月 2015 10:24)

    Naoさん、ブログ5年間無事終了とのことおめでとうございます。
    ウドンタニーを訪れる日本人の多くがNaoさんのブログから有益な情報を得て感謝しています。
    私はそれぞれのブログはその管理人の応接間のようなものだと考えています。これからも素晴らしい人たちがNaoさんの応接間を訪れ、自由に楽しく語りあえる場を提供し続けていただけたら幸いです。

  • #5

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 11:24)

    lankaさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    ブログも6年目となると、情報中心の私のブログは、ネタ切れになり易いので困ります。ウドンタニー街情報にしても、ほぼ書き尽くした感があり、又、最近、タイには不景気風が吹きまくっていて、ここウドンでも、楽しい新情報は皆無。新情報は、潰れた店やガラガラのショッピングセンター、空き家だらけのマンション・アパートなど寂しい情報ばかりです。
    でも、どうにか頑張って、書き続けていきますよ。引き続き、ご愛読のほどよろしくお願いします。

  • #6

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 11:36)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    JOSANのブログは、タイでの田舎生活が詳細に描かれていて、同じ田舎に住む私にとっても、たいへん参考になり、又、共感を覚えることも度々あります。
    これからも頑張って、書き続けていってくださいね。

  • #7

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 11:44)

    NITTAYOさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    年金が貰える年齢を過ぎても、尚、日本の第一線でお仕事されてるNITTAYOが、羨ましいです。
    長くもあり、短くもありの人生ですが、”仕事があるうちが華”とも言われています。これからも、頑張って、お仕事に励んでくださいね。

  • #8

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 12:07)

    KYOさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    「私のブログは、応接間?」。とんでもないですよ。種しゅ雑多なモノ、
    情報が飛び散らかった云わば物置(良くいっても居間)のようなものですよ。
    でも、皆さんのお役に立てることを励みにして、これからも書き続けていきます。よろしくお願いしますネ。

  • #9

    しゅん (水曜日, 07 10月 2015 12:30)

    バンコクで生活するだけでも大変なのにタイの田舎で生活する日本人が居るとは凄いなぁ~
    今でも、そう思っています。
    大変な事もあるでしょうが、これからも頑張ってください。
    ウドンタニ情報楽しみにしております。

  • #10

    HIDE (水曜日, 07 10月 2015 12:41)

    祝!ブログ6年目突入!

    これからも、いろいろな情報提供、おねがいします。

    毎回、楽しみながら拝見しています。

          愛読者のHIDE

  • #11

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 16:46)

    しゅんさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    あんまり物事に拘らず、ノホホンと暮らしているうちに、ウドン生活15年、ブログ開設から5年の歳月が過ぎていってしまいました。
    都会生活(日本・東京)が長かった私にとって、タイの田舎での生活は
    私が子供の時、経験したようなモノゴトが多く、心やすらぐのです。
    全然たいへんではありませんよ。
    しゅんさんのブログも頑張っていってくださいね。

  • #12

    NAO (水曜日, 07 10月 2015 17:00)

    HIDEさん。またまたのコメント投稿、ありがとうございます。
    ブログ書き込み。気がつかないうちに、もう5年経っていました。
    月日が流れるのは、早いですね。
    いろんな情報をドシドシ書きたいのですが、このところ、ちょっとネタ切れ気味です。
    これは、タイの景気が良くないことが多分に影響してるせいかもしれません。楽しい情報、興味ある新情報が、とても少ないのです。
    でも、頑張って書き続けていきますよ。

  • #13

    MAU- (木曜日, 08 10月 2015 13:26)

    満5年おめでとうございます。またお疲れ様です。
    ブログを更新されることは大変だと思います。何を書こうかネタに困りませんか?5年も続けられることに敬服致します。
    ナオさんのブログは為になることが書いてあるので、いつも参考にしています。これからも頑張っ続けてください。楽しみにしています。

  • #14

    NAO (木曜日, 08 10月 2015 17:07)

    MAUーさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    MAU-さんの仰る通り、最近は、ブログネタが不足気味です。
    本ブログは、情報発信を主な目的にしてますので、ネタ不足は仕方が
    ありませんね。
    でも、何とかお役に立つような情報、ニュース記事を見つけ、引き続き
    ブログを更新していこうかと思っています。これからも、ご愛読のほど
    よろしくお願いします。

  • #15

    KAZU (木曜日, 08 10月 2015 23:01)

    NAO さん こんばんは
    五年間のブログ、大変お疲れ様でした。
    日常の生活の中で、新しい ネタ を書くというのはなかなか難しい
    事ですね。
    でも、沢山の愛読者が NAOさんのブログ楽しみにしていますので
    永遠、不滅、でお願いします。

  • #16

    NAO (金曜日, 09 10月 2015 09:51)

    KAZUさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ブログを書き始めて、いつの間にか5年が経ちました。
    本ブログ。情報発信(タイ・ウドン街中情報など)を主な目的にしてますので、最近は、ネタが不足気味です。
    現在、タイには不景気風が吹き荒れています。その為か良いニュース、興味ある楽しいネタが、余りありません。
    でも、何とか、ブログを更新していきますよ。これからも、ご愛読のほどよろしくお願いしますネ。