2015年

9月

23日

何が何だか解らんちん。

      カミさんの故郷、ノーンブアランプー県・バンラッ村の

      風景です。


9月21・22日の二日間、カミさんの故郷・ノーンブアランプー県バンラッ

村に行って来たんです。

行ったのは、カミさんの所有するバンラッにある土地の件で、何かの書類に私の”サイン”が必要と聞いたからです。

ここから先は、「何が何やら解らんちん」なことばっかりです。

カミさんの土地を借地してるのは義弟です。

朝早く、その義弟と、ノーンブア街中にある国営銀行(ローン専門)?で待ち合わせ。(この銀行に来ねばならないこと自体が解らない)

何か、この銀行で、義弟の”何らかの証明書”を貰う必要があるらしい。

1時間以上待たされて”?証明書”が発行されました。

その”?証明書”と、カミさん所有の”土地登記書”を持って、今度は、”土地

登記署”へ。

登記署へ2枚の書類を提出して、待つこと約2時間。又、何らかの書類を貰って?全て終了。(私のサインは、必要なし)

ここまでの手続き上の流れ、やっぱり、「何が何やら、全然、解らんちん」

でーす。

手続きが終わり、カミさんに「この手続き、何だったの?」と聞いたんですが、「日本語で説明するのは難しい」と言われてしまいました。あーあっ!


その後、登記署敷地内にあるビルに”米”を買いに。”米”は、市場で買うものと思っていましたが、ナント、”役所”の中でも売ってるんですね。

驚きました!ね~。

昼頃になったので、サーラーのあるイサーン食堂へ。

そこで義弟から聞いた話。何でも義妹の夫(村役場勤務)が、役場の仲間と共に道路工事に関し、業者から”ワイロ”を貰ったらしいんです。

それがバレ、多額の”罰金”が当役場から課せられているとのこと。

「なんだかな~!」ですね。


ここまでの3つの話。タイ人の性質、文化、習慣がよく表われてると思いますね。タイは”何でもあり”、”マイペンライ”の国です。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    keiko (水曜日, 23 9月 2015 10:34)

    こんにちわ すご-く前にメ-ルしたことがある Ban Phu のおばさんです。3年ぶりに帰ってきました。するとビックリ。同居してるAomがNaoさんを知ってるって。センタンで食事したことがあるって。また よろしくお願いします。

  • #2

    NAO (水曜日, 23 9月 2015 12:13)

    keikoさん。コメント投稿、ありがとうございます。
    keikoさんのお名前も、以前メールを戴いたことも覚えています。
    ”Ban Phu”というと、ウドン市内から1時間半くらいの処ですね。
    そこにお住まいのAomさん(タイ人の方?)。「私を知ってる。食事したことがある。」。ウーン、思い出せませんネ。
    keikoさん。暫らく、Ban Phuの方にご滞在なさるのなら、又、私宛のメールでご連絡ください。その時には、私のケータイ電話をお教えします。よろしくお願いします。

  • #3

    HIDE (水曜日, 23 9月 2015 17:28)

    うーん。

    NAOさんの書き込んだ材料だけでは、はっきりとしたことは判りません。

    が・・・、想像はできます。

    義弟さん、銀行ローンで何かを買ったが、返せなくなった。

    姉である奥さんにSOS。

    奥さん名義の土地を担保に、返済猶予申請。


    こんな構図が想像できますが、本当のところは判りません。

  • #4

    KYO (水曜日, 23 9月 2015 21:41)

    Naoさん、いつもブログ更新ご苦労様です。
    ネットで調べたらウドンタニーの朝晩は25~26度程度なのでもうかなり涼しくなってきているのではないでしょうか。
    沖縄への観光客相手に商売をしている私の場合はこのシルバー連休を終えると急に暇になります。そこで10月にはウドンに行きます。
    ところで最近の日本に来る外国人の急増は私の住むような離島にも押し寄せて来てくれ実に有難い話です。レンタカー業もやっている私はつたない英語で頑張っている次第です。さて沖縄(日本)では今こうした外国人を迎えるガイド不足が深刻です。そこで数年前から行政は<沖縄県観光限定通訳案内士>という国家資格を与える政策を打ち出しました。
    通常の通訳案内士試験は非常にレベルが高く難関ですが、そのままだと沖縄の受験生は合格できません。そこで思いっきりゲタを履かせて無理やり合格者を出すような気がします。たとえば受験生の上位20パーセントは合格とか・・とにかく緊急事態解消が先決ですから。
    またTOEIC試験で845点取得者は筆記試験免除というのもこの特例試験の大きな特徴です。
    そんなこともあって英語はすっかり忘れてしまった自分ですが心を入れ替えてもう一度勉強し直そうと思っています。それでウドンではまず読書用メガネとしっかりした椅子を購入して環境を整えようと思います。
    もっとも勉強の合間には夜の町に出て不良外人と一緒にネーチャン達に遊び相手になっていただこうとも・・
    12月まではウドン滞在しますので英語の教材をたくさん持っていこうと準備中です。
    ウドンではまたまたお世話になると思います。

  • #5

    keiko (水曜日, 23 9月 2015 22:16)

    覚えててくださってありがとうございます。ここでネットつながってるのにメ-ルだけ送受信できないのです。金曜日の最終でBKKに行き日本です。UDタウン前のレストラン探したけどわかりませんでした。家のタイ人(Aom)は、もうないで-す。だそうです。解らんちんですよ。

  • #6

    ガッピィー (木曜日, 24 9月 2015 00:44)

    こんばんは Naoさん Aomは 私の奥さん Misaのことです。
    今 keikoさんが Misaの家に遊びに来てるそうです。

  • #7

    NAO (木曜日, 24 9月 2015 21:20)

    HIDEさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    私、ウドンにいる友人に「どういうことなんですかね?」と聞いたところ、HIDEさんの想像と同じようなことを言ってました。
    多少ニュアンスが違うところもある気がしますが、大凡は、HIDEさんの仰ることが正解なのでは?
    考えて戴いて、ありがとうございました。

  • #8

    NAO (木曜日, 24 9月 2015 21:33)

    KYOさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    宮古島でのお仕事、忙しそうで、たいへんケッコウですね。
    外国人観光客も増えたそうで、良かったですね。
    その為に観光ガイドが不足。KYOさん、英語を勉強してガイドの資格を取得できれば、ますます仕事が忙しくなりますね。良いですね。
    ガイド資格の取得。頑張ってくださいね。

  • #9

    NAO (木曜日, 24 9月 2015 21:46)

    keikoさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    本ブログへのコメントを寄せられる方々の殆どは、男性です。
    女性の方は、たいへん少ないんです。
    ですから、keikoさんのことを覚えていたのです。
    今週には、もう日本にお帰りになるとのこと。お会いできませんでしたが、次回、ウドンへいらっしゃる折には、どうにか連絡して、食事でもしましょう。
    よろしくお願いします。

  • #10

    NAO (木曜日, 24 9月 2015 22:02)

    ガッピッーさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    ビックリしました。keikoさんのコメントに登場するAomさんて、ガッピッーさんの奥さんのMisaさんだったんですか。そう言えば、Aomさんは、Ban Phuにお住まいと聞いていましたよ。
    でも、何でMisaさんがAomさんと呼ばれているのでしょうか?
    ちょっと訳が解りません。