タイでの最近のニュースから。

➀バンコク連続爆弾事件の容疑者の一人・トルコ人と思われる男(エラワ  

  ン祠の黄シャツの男ではない)が、逮捕されました。

  船着き場で橋の上から爆弾を落とした青シャツの男へは、氏名不詳

  のまま逮捕状がだされています。

この爆弾テロ事件。やっぱり、タイ・中国に恨みを持つトルコ人若しくはウィグル人?の組織の犯行なのでしょうか?

➁中国支援のタイ鉄道が10月末から着工することが、タイ・中国間で合

  意されました。

  この鉄道は、両国の鉄道を直結するものです。

  計画では、中国南部・昆明→ラオス・ビエンチャン→タイ・ノンカーイ、

  及びバンコク→タイ東部・ラヨーンを結ぶ全長867キロの鉄道を整備

  するものです。3年後の完成を目指しています。

3年後の完成?ニュースでは確認されませんが、この新線、電化されるのか、複線にするのかが見えてません。

もし、電化、複線化するのであれば、3年後完成は殆ど無理。早くても5・6年はゆうに掛るでしょうね。

③タイの個人ローンの不良(3か月以上滞納)債権は、6月末で157,3

 億バーツで。前年同期比で22,8%増加。不良債権率は、5%。

 クレジットカードの不良債権は、6月末で95,9億バーツ。前年同期比

 で28%の増加。

 更に、タイ人の家計債務は、10兆5700億バーツで、前年同期比で

 6,4%増加。5年前より65%も増加した。

タイ人は、何でもかんでも(食料、日用品は除く)ローン(借金)で、モノを買う体質をもっていますよね。

ここ数年、タイでは不景気風が吹きまくっています。ですから、不良債権

が増加するのは、当たり前だと思います。

タイもご多分にもれずデフレ社会。タイ経済は、どこまで落ち込んでいくのでしょう?土地・家屋(コンドミニアム)・株バブルは、もう限界に来てると思います。何時弾けてもおかしくない状態だと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    JOSAN (月曜日, 31 8月 2015 13:56)

    この男のアパートには爆弾の部品や、200冊以上の偽造トルコ旅券が見つかって居て、おなじアパートに5部屋も部屋を借り、以前から外国人が多数出入りして居たそうですね。

    国家警察のプラウット報道官は「男は偽造旅券を使い、トルコへ密入国をあっせんする組織の一員で、タイ当局が不法入国者を逮捕した事に反発したのではいか」と語って居ます。

    中国の鉄道計画では、中国南部・昆明→ラオス・ビエンチャン→タイ・ノンカーイ、及びバンコク→タイ東部・ラヨーンを結ぶ全長867キロの鉄道を3年後に整備すると言いますが、中国にはそんな技術は無いので、マジで無理でしょう多分途中で放棄しますね。

    タイのクレジットカードの不良債権は、これから益々増えるでしょう、日本のイオンカードも頑張って居ますので、タイのカード破産者が増えるのは確実で~す。(笑)


  • #2

    NAO (月曜日, 31 8月 2015 17:21)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    各々のニュースに対するJOSANさんのご意見に同感です。
    タイ人は、何事に対しても”マイペンライ精神”を発揮する極めて楽観的でノー天気な人がたいへん多いです。
    良くも悪くもないですが、こういう人々がいる限り、タイの本当の近代的発展は望めないと思いますね。