友達は、‘財産’です。

我が息子の勇太は、中学3年まで通っていた私立のD校からこの5月、

公立校のU校に編入学しました。

先日、その勇太が、「日本人を父親に持つ友達3人と友達になった」と言ってきたんです。

その3人の名前を聞くと、R君(私の友人Iさんの息子さん)、Y君、K君(この両君の姓は判りませんが)とのことでした。

私、それを聞き、息子に「そういう友達は、良い友達になれるから、ちゃんと付き合っていきなさい」と言っておきました。

と言うのは、日本人を父親にもつ子供は、その父親の背中を見て育ってきていますから、‘そう無茶なことはことはしない’、又、‘礼儀正しく育って来ている’と思うからです。

息子の今までの(D校時の)友達は、余り感心できない子がいたり、分けの判らないオカマ(大人)もいたんです。

 

私、広い意味で、友達はお金には変えられない‘財産’だと思っています。

困ってる時にアドバイスをしてくれる、助けてくれる、相談にのってくれる、病気などになった時も励ましてくれる‥など、親身になってくれるからです。

私、そういう経験を、日本でもタイでもたくさんしてきました。

ですから、我が息子にも、これからも信頼できる‘良い友達’をたくさん作っていってもらいたいと思いますね。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    MAU- (火曜日, 14 7月 2015 18:42)

    思春期の頃の友達は大事ですね。親より影響力が強く、生涯の友になる可能性があります。親は外見や周りの誤解に惑わされずに本質を掴むことが大事だと思います。私はあまり構わずに少し放任した状態で本人に任してきました。類は友を呼ぶと言うようにかけ離れた友達は作らないでしょう。親の背を見て育つなら親がしっかりしないといけないですね。と自分は自覚しているつもりですが、現実は偉そうなことは言えません。NAOさんの言われるように友達は財産ですね。親友は親より頼れるかもしれません。

  • #2

    lanka (火曜日, 14 7月 2015 20:11)

    人と人とのつながりって大事ですよね。
    私も友人のよき友でありたいと思っています。
    で、明日も友達に誘われ居酒屋へ。 ハハハ

  • #3

    NAO (火曜日, 14 7月 2015 22:26)

    MAUーさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘子は、親の背を見て育つ’と言いつつ、私は、いたっていい加減で、グータラな男ですんでエラそうなことは言えませんね。唯、息子には、‘他人に迷惑をかける、ウソをつくような人間にはなるな’とは言ったことがあります。
    MAU-さんの仰る「類は友を呼ぶ」というように、‘正直で、心優しい人’には、同じような人達が集まってくるのは確かですよね。

  • #4

    NAO (火曜日, 14 7月 2015 22:43)

    rankaさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    「人と人とのつながりって大事ですよね」。同感です。
    勿論、それは「良い人と良い人とのつながり」に限りますよね。
    世の中には、さまざまな考えや自分と性格の違う人々に溢れています。
    その中から、自分に合った人達を選び‘友達’になるのは、意識はしないにしてもケッコウたいへんですよね。‘親友’になれるのは、もっとたいへんです。

    居酒屋に誘ってくれるような友達は、とても良い友達です。大事にしましょうね。

  • #5

    JOSAN (水曜日, 15 7月 2015 12:11)


    子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも何でも手に入れられる様にしてやる事だ。

    - ルソー -

  • #6

    NAO (水曜日, 15 7月 2015)

    JOSANさん。いつもコメント投稿、ありがとうございます。
    JOSANさんにしては、本コメント、ちょっと厳しいご意見ですね。(笑)
    でも、本質を突くご意見で、納得しています。
    小さい頃から大人になるまで、ずーっと甘やかされ、育てられた人は、
    我が儘し放題、時には、自分の意に沿わないと犯罪を犯すのも出てきます。
    そうなるのは、金持ちの息子・娘の間によく見られる現象です。
    (特に、タイでは)

  • #7

    シン (水曜日, 15 7月 2015 19:05)

    友達や友人がいませんけどどうにかやってますよ自分は。

  • #8

    NAO (水曜日, 15 7月 2015 23:42)

    シンさん。初めてのコメント投稿、ありがとうございます。
    人それぞれ、自分の考え方で行動し、生活しています。
    シンさんのような方も、当然、いらっしゃいます。それはそれで、良いんじゃないでしょうか?
    私は、ヘタレで、いい加減な人間ですので、一人では生きていけません。自分自身に余り自信がありません。ですから、出来るだけ人に接し、友達などからアドバイスしてもらったり、精神的に、助けてもらったりする為に、いろいろな友達と接するようにしてるんです。
    ですから、‘友達は財産’だと思うのです。
    シンさんは、精神的にお強い方なんですね。