家のベランダ上の植木鉢に、雀?が‘巣’を作りました。

私の自宅は、建物の3階です。そのせいか、小鳥や蝶、とんぼなどが、よく家の中に舞い込んでくるんです。


3,4日前の朝、3階のベランダに出てみると、雀のような小鳥が、ベランダ上の植木鉢の‘しゅろ?’に小枝を盛んに運んでるのが見えました。

どうやら、しゅろ’の中に‘巣’を作っている様子ですね。

近くに行ってそのあたりを覗いてみると、‘巣’は、殆ど出来上がっていました。

見て、驚いたんですが、巣の土台となる小枝の組み合わせ方が、密で整然としてたことです。その土台の上には、小鳥か近所の鶏の羽毛が、既に、ビッシリと敷き詰められていました。

小鳥の(オーバーですが)建築技術?はスバラシイと思いましたね。

        上2枚の写真は、‘しゅろ?’の幹と幹の間に

        作られた‘雀?’の‘巣’です。

        3枚目のは、巣に敷き詰められた、たくさんの

        小鳥(鶏?)の羽毛です。(未だ、タマゴは産んで

        ないようです。)

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (土曜日, 23 5月 2015 11:38)

    私はパタヤ在住時代は、コンドの11階に住んでいたので、よく窓を開けて居たら、小鳥が部屋に飛び込んで来ました。
    そしてコンドの長期で留守の部屋のベランダに、鳩が沢山住み着き卵を産み、酷い状態の部屋が沢山ありました。
    部屋のベランダの窓を閉めて居ると、透明なガラスが見えないのか、小鳥がガラスにぶつかり怪我をしてして居ました、懐かしい思い出です。

  • #2

    NAO (土曜日, 23 5月 2015 17:22)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘高い処に、小鳥の巣’。小鳥に限らず、野生の小動物(リスなど)は、皆、危険を避ける為に、地面から高く離れた処に‘巣’を作るんですね。
    ウドンもそうですが、タイの田舎には、‘蛇’がたくさんいます。
    小鳥達は本能で、‘蛇’からの危険、‘人間’からの危険ををさけてるんですね。

  • #3

    KYO (土曜日, 23 5月 2015 18:09)

    Naoさん、いつもブログ更新ごくろうさまです。
    私の実家は愛知県で木造のアパートを経営しています。
    今では入居者はわずかで典型的なボロアパートです。
    子供の頃、趣味でハトを飼っていました。ハトって飛んで行くと帰りにはすぐ仲間を連れてくるのです。やがてアパートに多くのハトが住みつき糞で洗濯物が・・・随分叱られました。
    次のタイ行きの航空券が取れました。11月1日名古屋発です。
    行き:名古屋~上海~バンコク
    帰り:バンコク~上海~沖縄
    この往復チケットで53800円です。安いでしょう!
    名古屋(実家)から出発して沖縄に戻ることのできるのがGoodです。
    東方航空なのでメチャやかましい中国人と一緒になり苦痛ですが7~8時間の我慢です。
    帰りは12月22日です。今回は長期です。
    何を持っていくかを考えるのが楽しいんです。

  • #4

    NAO (土曜日, 23 5月 2015 21:06)

    KYOさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    KYOさんの次回の訪ウドンは、11月。半年先ですね。
    安いチケットとは言え、乗り継ぎ、乗り継ぎの連続で、たいへんですね。
    次回、ウドン滞在は、1ヶ月半の長期滞在。良いですね~。
    11月は、タイ(ウドン)では、もう乾季に入ってます。涼しくなってると思います。
    その頃に、今、閉店してる“HIBIKI”が、再開してると良いですね。
    私、KYOさんの訪タイ、首を長くして、お待ちしています。

  • #5

    KYO (日曜日, 24 5月 2015 00:17)

    Naoさん、ご返信ありがとうございます。
    確かにあと半年は長過ぎます。
    本当はもう沖縄から脱出したいのですが子供がまだ学生なので・・・
    残念ながらまだまだ宮古島での商売が続きます、実力不足ですね。
    暇つぶしにブログを書いていますのでたまには寄ってみて下さい。
    <ガイドブックには無い宮古島> http://hirokouji.ti-da.net/

  • #6

    NAO (日曜日, 24 5月 2015 10:10)

    KYOさん。わざわざの返信の返信。ありがとうございます。
    半年なんかすぐ経ちますよ。
    ‘人生’は、「ヒトから頼られる」、「ヒトに役立つことをする」、「ヒトの為に仕事をする」うちが、‘華’だと思います。
    KYOさんは、立派にそれを実行してるじゃありませんか。実力不足なんてとんでもないです。
    KYOさんのブログ。読んでみます。