残念!あの“HIBIKI”が、閉店したようです。

私がよく行っていた和食屋台店“HIBIKI”が、どうやら閉店したようです。

スゴーク残念です。

“HIBIKI”は、‘ソンクラン’期間中は、店を休んでいましたが、‘ソンクラン’が

明けても、一向に店を開ける気配はありませんでした。

ご主人のバードさんに連絡しても、はっきり「何時から開店します。」とも聞けず、又、店に直接行っても、店は閉まっていました。


「もう、止めちゃったのかなあ?」と思っていましたが‥。今日、カミさんが、‘FACEBOOK’を見ていたところ、“HIBIKI”(バードさん)のページに、「お店を閉めた」との記述があったそうです。

やっぱり!と思いました。


“HIBIKI”は、ウドンタニーでは、唯一、和食を食べながら、気軽にお酒が

飲める店でした。(和食の味もまあまあでした。)

最近では、メニューの数も大分増え、私の好きな居酒屋っぽい雰囲気になって来ていましたので、ここへ来てのいきなりの‘閉店’。もの凄く残念です。

“HIBIKI”では、今まで、不定期的に‘飲み会’をやっていましたが、今後は

どこでやったら良いのでしょう?ちょっと困っています。

        ‘閉店’?してしまった和食屋台店“HIBIKI”です。

        スゴーク残念!です。

コメントをお書きください

コメント: 15
  • #1

    JOSAN (日曜日, 03 5月 2015 21:46)

    矢張り「HIBIKI」閉店ですか、残念ですね~。
    また新しいお店を、みんなで探さなければ成りませんね。

  • #2

    アッキー (日曜日, 03 5月 2015 22:07)

    NAOさん、こんばんは。
    NAOさんからの連絡の後フェイスブックを見てみましたが閉店ではなくリニューアルとの事みたいですよ。
    直ぐにメールで連絡入れたんでしが(><)

  • #3

    NAO (日曜日, 03 5月 2015 22:22)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    “HIBIKI”の閉店、本当に残念です。
    唯し、アッキーさん情報によりますと、「閉店ではなくリニューアル」とのこと。それだったら良いんですが‥ね。

  • #4

    NAO (日曜日, 03 5月 2015 22:34)

    アッキーさん。早速のコメント投稿、ありがとうございます。
    アッキーさん情報によると、「閉店ではなく、リニューアル」。どこをどうリニューアルするんですかね?
    それならそうと、店頭に‘貼り紙’するとか、よく来る顧客に電話連絡しても良さそうに思いますけど‥。
    なんか、ズルズルと店を休む、そのやり方からして、何とも面白くないですね。

  • #5

    ぺんぺん草 (月曜日, 04 5月 2015 13:15)

    郊外に住む者にとってHIBIKIの場所まで行くには面倒な場所に位置し、開店当初に1度だけコロッケと餃子を買えただけで、その後に何度か覗いてみましたが、傍の店の方から「本日休業」や「夕方から営業」との返事を聞かされ、足を向けなくなりました。

  • #6

    NITTAYO (月曜日, 04 5月 2015 17:52)

    naoさん
    いつもウドン情報有難う御座います。

    来週には訪ウドン予定なのに、「HIBIKI」消失はないでしょう!
    どなたかご主人に連絡して1日強制開店経費は我が社の雑費で処理しますのでお願い致します。ウドン自宅の近くなのに1年半も行けなかったので楽しみにしていたのに、成功報酬は日本から持参の超高級ウィスキー「HIBIKI12年」進呈します。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  • #7

    NAO (月曜日, 04 5月 2015 19:15)

    ぺんぺん草さん。久しぶりのコメント投稿、ありがとうございます。
    そうなんですよ。“HIBIKI”は、以前から、‘よく休む
    店’でかなり評判を落としてました。‘夜だけ営業’は、大家さんである‘イサーン食堂’から昼の営業を止められていたからです。これは仕方がないですね。
    でも、今回の‘閉店’。上記の理由により‘売り上げが思うように伸びなかった’ことも大きな原因ではなかったのではないでしょうか?

  • #8

    NAO (月曜日, 04 5月 2015 19:28)

    NITTAYOさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    “HIBIKI”の今回の‘閉店’。ガッカリする訪ウドンの日本人の方々、NITTAYOさんをはじめ、少なくとも4,5人はいらっしゃるのでは?と思います。
    何しろ、‘和食を肴に、気軽にお酒を飲める店’は、ウドンでは、“HIBIKI”だけでしたから。
    “HIBIKI”のリニューアルオープンを期待するしかないですね。

  • #9

    盾の会 (月曜日, 04 5月 2015 23:57)

    「HIBIKI」のFacebookを見ると、「閉店・準備中」とでていますね。
    タイ語なので、良くわかりません。ナオさんのタイ語力で読んで下さい。
    ナオさんの日本人仲間の会食風景の写真が出ていますね。

    https://www.facebook.com/hibikiramen

  • #10

    NAO (火曜日, 05 5月 2015 10:43)

    盾の会さん。“HIBIKI”情報、ありがとうございます。
    私、昨日、“HIBIKI”のご主人と、直接、電話ではなしました。リニューアルとのことですが、店移転も含め、再オープンするのは2,3ヶ月後だそうです。ウ~ン、どうなんですかね?

  • #11

    KYO (水曜日, 06 5月 2015 16:40)

    Naoさん、いつもブログ更新ごくろうさまです。
    当方の暮らす沖縄ではようやく本格的な夏のシーズンを迎えました。
    タイでの暑季の到来の時期とは約2ヶ月のズレがありますね。
    Naoさんが心配している<響>ですがパワーアップしてリニューアルしてくれるといいですね。
    以前に複数の友人から聞いた話ですが、タイ人のお店は普段は流行っていても突然閉めたりすることがよくあるらしいです。その周囲の店に訊いても詳しい事情は分からないということも珍しくないようです。
    <響>はタイ人でもレベルの高い客層にとても人気がありました。悲しいかな席数が少ないのでお客様が座る席が見当たらないこともしょっちゅうでした。自分は肩身の狭い思いで飲んでいたので、そんな時は帰ろうとするのですが、バードさんはもうすぐヒマになるから<ゆっくり飲んで下さい>と言ってくれ、料理の手が少しでも空くと席に寄って一緒に飲んでくれました。
    奥さんが留守のとき(を見計らって?)タイ人カラオケにスタッフも一緒に飲みに行ったこともあります。親子ほどの年齢差のある当方が誘ったのに、バードは自分達の勘定を払おうとするので非常に困ったことを思い出します。
    気心も素晴らしいし頭も良い、奥さんも辛抱強くて懐が広いので必ず将来成功する家族だと信じています。
    それだけにお店を長期に休むにあたっては<突如>というやり方はまずいように思います。国籍、人種、文化、そうした事情をなにもかも考慮してもやはりまずいと思います。何か自分なりの考えでもあるのかも知れませんね。
    いずれにしろNaoさんは最重要拠点を当分失ってお困りでしょうね。
    とりあえずはITプラザ前の青空レストランなどどうでしょう。しかし雨期になり毎日のように雨が降り続くとあの店の寿命は一体どうなることでしょうか(笑)

  • #12

    NAO (水曜日, 06 5月 2015 20:30)

    KYOさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    “HIBIKI”の閉店。閉店理由は、推測に過ぎませんが、
    やはり、思うような売り上げが上がらなかったからではないでしょうか。売り上げが上がらなかったのは、昼間の営業をを大家から止められていたこと。又、調理できるのは、ご主人一人だけ(客の注文を捌ききれない)で、忙しすぎたこともあったのでは‥?(忙しい割には儲からない)と思います。
    まだ、閉店理由はあると思いますが‥。
    リニューアルオープンするには、かなり難しい問題があると思われ、それを克服できるかに掛かってると思いますね。

  • #13

    メンカーム (金曜日, 08 5月 2015 19:19)

    うちでも商売自体は3つめ。
    形にならなかったのも入れれば10個めです。
    事前に起業の成功確率は1割以下と聞いてましたが
    本当に10個やらされるとは思いませんでした。
    それでも四苦八苦して、食べるのがやっと。
    自分がやりたいことではなく
    お客さんがやって欲しい事をやらないと
    集客に苦労するのですが
    何をやって欲しいかを見つけるのは難しいですね。
    うちもよく分かりませんから苦労してますが
    妻は人気がある農園へ行って、少し買い物しながら
    農園主や従業員に話を聞いて研究してます。
    同じ業態の流行っている店を見て
    何で流行るか参考にしたらいかがでしょう。
    知人がクイッティアウのチェーンを作ったのですが
    出店コンセプトは「駐車に困らない」でした。
    1号店に駐車場がなく、近隣とトラブルが多発したのが
    その理由でした。
    1号店以外はそんなに美味しくありませんでしたが
    それらの店はそれなりに繁盛してます。
    知人は既に店の権利を他人へ売って悠々です。
    バードさんには頑張って欲しいですね。

  • #14

    NAO (金曜日, 08 5月 2015 20:03)

    メンカームさん。タイでやる個人ビジネスへのアドバイス(“HIBIKI”のバードさんへの?)。ありがとうございます。
    “HIBIKI”閉店の原因は、いろいろ考えられますが、
    詰まるところ、食べ物商売に対する熱意が足りなかったこと(休業日が多すぎる。突然休むこともありました。)。
    又、辛抱も足りなかったように思われます(あの店の規模ながら、そこそこ売り上げは上がっていたと思います)。
    2,3ヶ月後に、場所を変えて、営業再開予定だそうです。
    バードさんには、頑張って欲しいですね。

  • #15

    MK (水曜日, 13 5月 2015 02:23)

    ええ…閉店?
    ほんとうですか?
    NAOさん…困りますね…リニューアルを期待しています。
    私もウドンに行った時に行くところが一件減るのは問題です。