2015年

3月

03日

タイ、世論調査、「プラユット政権に満足」が80%です。

         タイ・プラユット首相。先月、日本を訪問し

         、日本の安倍首相と会談を行いました。


前回ブログに引き続き、今回も、タイニュースサイト“newsclip.be”誌の記事からの書き込みです。

《世論調査、「プラユット政権に満足」が80%。

 スアンドゥシットラジャパット大学の世論調査センターは3月1日、「80%

 以上がプラヨット政権に満足している」との調査結果を発表した。

 調査は2月20日~28日にかけ全国の1632人を対象に実施された。


 それによると、「過去6ヵ月間のプラユット政権の仕事ぶり」については、

 53,9%が「満足」、27,5%が「どちらかと言えば満足」、12,1%が

 「どちらかと言えば不満足」、6,45%が「不満足」と回答。


 また「政府の措置で最も印象に残ってるのは何か」(複数回答)では、

 87,25%が「農民への支援と(インラック前政権がしたコメ質入制度で

 遅延していた)農家へのコメ代金支払い」、81%が「官民両部門におけ

 る不正撲滅」、76,35%が「各省が打ち出した国民救済策」、74,5%

 が「大量輸送手段の開発と高速鉄道導入の道筋をつけたこと」、66%

 が「諸外国との関係改善」と回答した。


 また、「現在の軍政の弱点は何か」では、82,1%が「教育問題、物価

 高、薬物問題を解決できていない」、75,9%が「言論の自由が制限さ

 れている」、71,69%が「経験や高度の見識に欠ける分野がある」、

 70,3%が「自らの行為の評価・検証が不十分」、69%が「選挙を経て

 いない政権であるため、外国からあまり認められていない」と答えてい

 る。》

以上が、記事の詳細です。

この世論調査は昨年も行われ、その調査結果は、今回とほぼ同じです。

この記事を読んでの私の感想ですが、「タイの人々は、プラヨット政権の

政治動向をよく見ていて、的確な判断をしている」と思いました。

「80%のタイ人が「プラヨット軍事政権に満足」とは、タイの人々は、余程

インラック前政権の酷さに懲りているんでしょう。

問題山積みですが、プラユット政権、タイ国民の為に頑張って貰いたいと思いますね。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    メンカーム (水曜日, 04 3月 2015 00:40)

    最近結婚式を多く見かけますし、
    幹線道路沿いは次々と新規着工。
    商店の郊外店舗化が
    一気に進みそうです。
    政治の安定により
    景気の見通しが明るいのでしょう。

  • #2

    NAO (水曜日, 04 3月 2015 10:05)

    メンカームさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    プラヨット政権により、政治の安定、タイ社会の安定が成されてるのは、とても良いことですね。
    でも、依然として、‘薬物問題’、‘ワイロ蔓延問題’は、未だ未だ解消してはいませんので、より一層の踏ん張りを、現政権に期待したいですね。

  • #3

    在タイ外国人 (水曜日, 04 3月 2015 10:11)

    過去に,同じ過ちを何度も,何度も,繰り返しています。
    一人の在タイ外国人として,タイ国民の賢明な選択を祈るしかない。

  • #4

    NAO (水曜日, 04 3月 2015 16:05)

    在タイ外国人さん。申し訳ありませんが、貴君が仰ってることがよく解りません。
    ですから、私の返信コメントは、差し控えますね。

  • #5

    NITTAYO (水曜日, 04 3月 2015 21:59)

    NAOさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    今回の2月訪タイで感じたことは
    平日の深夜羽田発なのに満席に近い状態でタイ人グループ、カップルの多い事で驚きました。
    軍事政権と云うだけでタイ国民の日本への渡航熱は上がております。エンポリで働いている養女も5月に友達と来日致します。ただインラック政権のおかげでバンコクのホテル料金の値上がりと物価高で次回からはバンコクに滞在せず自宅のあるウドンに直行と思っておりますが国内線も取りづらくなっております。軍事政権と云うだけで一般タイ人には大きな影響はない様に感じましたし、帰国日が春節最後の日だったのでマナーの無い(割り込み、ずる込み)中国語を話す大量のグループと離れて外交官用の出国カウンター、ラウンジ利用で気持ち良く帰国出来ました。

  • #6

    JOSAN (木曜日, 05 3月 2015 00:13)

    軍政に成り「官民両部門における不正撲滅」と言われて居ますが、地方のイミグレの職員は、まだまだ酷い状態の様です。
    先月もサムイの友人が、リタイヤメント・ビザの更新に行きましたが、入口の壁には更新1900バーツと、書いて有るのに3500バーツ出さないと更新は駄目だと、来ている全員から3500バーツを取ったそうです。
    しかし1人のファランが怒り文句を言いましたが、職員から出て行けと言われ、建物から出されたそうです。
    その後ファランはタイ政府に、手紙でサムイのイミグレの現状を書きましたが、返事は帰って来ないそうです。
    そしてそのファランは、サムイでは更新が出来なくなり、仕方なくファランはバンコクに行き、1900バーツでビザを更新したそうですマジで酷い話です。

  • #7

    風の便り (木曜日, 05 3月 2015 09:29)

    こんな国でも、感謝して、住まわせて貰っていると、思えと言ってた御仁がいましたネ。

  • #8

    NAO (木曜日, 05 3月 2015 10:23)

    NITTAYOさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイは軍事政権になり、タイ社会が安定しつつありますね。(タイ南部を除いて)
    タイ人の訪日観光客が倍増と言って良いくらい増えたのも、タイ人の人心が安定して来ているせいではないでしょうか。
    タイにとっても、日本にとっても、たいへん良いことだとおもっています。

  • #9

    NAO (木曜日, 05 3月 2015 10:49)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイ軍事政権の「官民両部門の不正撲滅」キャンペーン。綱紀粛清で警察官僚(幹部)をはじめ、多くの官僚が排除されましたが、まだまだですね。
    上(幹部)から下(一般職員)まで、ワイロ塗れになって甘い汁を吸っていた根性は、そのままです。
    先月、私、「タビアンバーン」を取得しましたが、
    しっかりワイロを(暗黙の内に)要求されました。
    この‘不正(ワイロ)撲滅’かなり難しいと思いますね。

  • #10

    NAO (木曜日, 05 3月 2015 10:55)

    風の便りさん。
    タイに住む外国人は、(感謝すべきかどうかは判りませんが)、タイに住まわせてもらってることは確かです。‘ビザ’がないと住めないのが、何よりの証拠です。