チェンマイ旅行記・第二弾

チェンマイ旅行3日目は、チェンマイ市街からクルマで1時間ほどの処(山の中腹)にあるタイ国王・王妃の公園“NAPHAME THANIDON”に行きました。

この公園も、もの凄く綺麗でしたね。

まず目に付いたのは、国王・王妃様の尖塔2塔。それを取り囲むように

色鮮やかな花々に満ちた庭園が展開していました。

カミさんも友人夫婦も、花壇の写真、花畑をバックに記念写真、尖塔の写真などバチバチ、バチバチ‥シャッターを押していました。

私も、ここだけで60枚以上、撮りました。

午後は、“NAPAME THANIDON”から20分ほどにある、‘タイの最高峰(山の名前は不明)’の“THE HIGHIST SPOT”に行きました。

この山は、海抜2565メートルの高さです。タイにも、こんな高い山があるんですね~。

その後、近くに‘滝’があるということで、そこに向かいました。

「へ~?又、‘滝’とも言えないチンケなのじゃないの?」と思っていましたが、着いて見ると、駐車場前方に2筋の‘滝’が見えました。

「まあまあの滝じゃない。」そう思いましたネ。

この‘滝’の名前は“WACHIRATAN WATER FALL”です。


以上が、チェンマイ旅行・第二弾の報告です。第三弾は、明後日になりますかね?

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    JOSAN (火曜日, 10 2月 2015 21:22)

    NAOさんタイ人の定番観光は先ずお寺でタンブン、滝見物、庭園見物が基本です。
    チェンマイではこの時期はフラワー・フェスティバルがとても有名で、外国人観光客も大勢観光に来て居ます。
    NAOさん良い時期に、チェンマイ観光に行きましたね~。
    我が家も4年前のお正月に、みんなでチェンマイに観光に行きました。

  • #2

    NAO (水曜日, 11 2月 2015 09:07)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    「タイ人観光の定番は、お寺でタンブン、滝見物、庭園見物」。今回の旅行は、当にその通りでした。
    私、もうすっかりタイ人化しているってことですね。(笑)
    でも、お寺へのタンブンだけは、未だもって馴染めませんネ。