2015年

1月

28日

やはり、タイの景気は低迷してるようです。

前々回のブログで、「タイの景気が下降気味?」と言いましたが、その後の‘newsclip’などのニュース記事を読みますと、やはり、タイの‘景気’は、

低迷してるようです。

そのニュース記事を掻い摘んで、お伝えしますね。

・タイのエコノミストの景気判断が低迷しています。

 タイの私立バンコク大学が官民のエコノミスト72人へのアンケートを

 纏めた1月時点の景気信頼度指数は、100点満点で24,51だった。

 輸出(7,75)、民間投資(17,61)、民間消費(18、31)に対する見

 方が厳しかった。

・タイ中央銀行の月例経済報告によると、2014年11月の工業生産指数

 (MPI)は、前年同月比3,5%低下した。

 特に低下が著しいのは、農業生産で13,9%の低下。農産物価格が

 8,3%、名目農業所得は21%減少しました。

 天然ゴムと米の価格が低迷が響いた、ようです。

・因みに、2014年10月のタイ工業生産指数は、前年同月比2,9%低  下、9月は、3,9%の低下、8月は、2,7%の低下と、明らかに、タイ

 の景気が低迷してることを示していますね。


尚、11月の外国人旅行者数は前年同月比2.5%増の約243万人。

ホテルなどの客室稼動率、平均66,7%と景気浮揚の好材料はありますね。

唯、輸出・入はそれぞれ、1,8%減、4,2%減と低迷気味です。

(経常収支は、16,6億ドルの黒字)


どうなりますかね、今年のタイの景気は?とても気になっています。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    (火曜日, 27 1月 2015 11:07)

    コメント欄が時々小さいですね、大きく出来ないのですか?。

  • #2

    NAO (火曜日, 27 1月 2015 11:36)

    mさん。コメント欄は、コチラからは大きく出来ません。ご承知ください。

  • #3

    MAU- (水曜日, 28 1月 2015 02:20)

    タイの景気が悪い割にはバーツが強いですね。
    個人的にはバーツが下落してほしいのですが、、、
    しばらくは1万円が2700~2800Bでしょうか。
    ただひたすらバーツ安を待ってます。

  • #4

    NAO (水曜日, 28 1月 2015 03:44)

    MAUーさん。今回もコメント頂いて、ありがとうございます。
    ‘タイバーツ’は、如何いう訳か、基本的に‘米ドル’とリンクしているようです。
    ですから、‘バーツ’は‘円’に対して為替レートが高止まりしているんだと思います。
    タイの景気動向は、為替自体には、何の影響ももたらさないですね。
    ‘アベノミクス’が終了しないかぎり、‘円高’は当分期待できないですね。

  • #5

    JOSAN (水曜日, 28 1月 2015 03:45)

    インラックは農民から、お米だけ取り上げてお金を払わず、「政府は払う金が無いので、来年は米を作るな」と去年年頭に、インラックがタイの農民に言いました。(怒)
    しかしクーデターが起こり軍政に成り、何とか軍政がお金を工面して農民にお金を払いましたが、当初の約束の金額よりもかなり低い金額でした。
    ですので現在農地1ライに対して僅かですが、1500バーツの補助金(最大1軒15ライまで)を軍政が農民に払って居ます。
    タイはこの「米の買上げ政策」のお陰で去年米輸出世界1の座から、32年振りにタイは落ちましたので、軍政が外国に米の安売りをして、何とか1位に帰り咲きましたが、未だ品質の悪い米の在庫が大量に残り、政府は米の為の損失も酷く財政は火の車で、暫くはタイは景気の低迷が続く様ですね。

  • #6

    NAO (水曜日, 28 1月 2015 04:39)

    JOSANさん。‘タイの景気’に関する判り易い
    分析とご意見、ありがとうございます。
    ‘前インラック政権の失政’のツケ(現政府が負ってる)が、タイ景気低迷の原因だということですね。よく判りました。