2013年のタイ自殺者数、又、2014年、年末・年始の交通事故死亡者数の発表がありました。

1月7日付けの“バンコク週報”に、次のような記事の掲載がありました。

その記事とは、「タイの自殺者、年間約3900人、家族・経済問題に病気」、又、「年末年始の交通事故死者数、341人と前年比で7%減少」

です。その記事内容を具体的に、転載します。

 

《タイの自殺者、年間約3900人。家族・経済問題に病気。

 先日発表された保健省の精神衛生局の調べによると、2013年度のタ

 イでの自殺者は3900名あまりだったことが分かった。

 これは一日10~12人前後が自殺している計算になり、年齢別では、

 40代が一番多く。続いて30代となっている。

 原因は家族間での問題、経済的問題、そして病気を苦にしたものとなっ

 ている。また、警察官の自殺者が比較的多く、2013年7月から2014

 年6月までの44名が自殺している。

 以下、省略。》

《年末年始の交通事故者数、341人と前年比で7%減少。

 年末年始の交通事故を減らすべく関係当局が交通キャンペーンを展開

 した昨年12月30日~今年1月5日までの1週間、交通事故の死者が

 341人にとどまり、1年前の367人に比べて7%の減少となった。

 また、同期間中、2997件の交通事故が発生し、3117人が負傷した。

 都県別の死者数は、チェンマイが18人と最多。次いでチェンライと

 ペチャブンが共に15人。ブリラムトスラタニが共に12人となっている。

 なお、バンコクの全50区のうち、44区は交通事故発生数がゼロだった

 。》

 

以上2つの記事から言えることは、

タイでの自殺者数(年間で約3900人)は、日本人の自殺者数(毎年、約

3万人と言われている)と比べると、非常に少ないですね(日本の約8分の1)。

日本人自殺者は、50~60歳代の中高齢者が全体の約70%(2006年データ)と多く、その年代の人達にとって、日本が、いかに生きにくい、住みにくい国であるかを物語っているようです。

 

年末年始のタイ交通事故死者数。

タイは、年間を通じて、交通事故発生件数、事故死傷者数共に、たいへん多い国ですよね。(2013年、日本の交通事故死者数は、4373人、タイは1万人以上〈推定〉。事故死亡者率は、タイは日本の4倍~5倍?)

年末年始の交通事故死者数341人。1週間の合計ですから、1日50人

弱の人が交通事故で亡くなってるわけです。やっぱり、たいへん多いと言えますね。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    JOSAN。 (木曜日, 08 1月 2015 11:53)

    NAOさんタイの運転免許の試験会場に行けば、何故タイで車の事故が多いのか判ります。
    殆どの人間は料金の高い、自動車教習所にも行かず、野原で車の運転の練習を、自分1人で行い運転の試験に臨むのです。
    その運転試験も縦列駐車が出来ればOKと言う、お粗末な内容なのです。
    ですので免許を取っても、みんな日本の仮免程の実力も無く、そんな人間が車に乗り、街を走るのです怖いですね~。(マジ)
    ですからタイで、車の事故が起きない方が、不思議なんで~す。(笑)

  • #2

    KYO (木曜日, 08 1月 2015 12:29)

    自殺の原因は何か1つに分類できるものではなく大抵は複合しているものではないでしょうか。
    つまり家族関係とか経済苦とか病気苦とか選択的に選べるものではなく、家族関係に争いがある、しかも収入の未通しが立たなくなってきた、そして健康面でも重大な問題を抱えてしまった。
    こんな複合的な要因が重なった状況で初めて人は<死>を選びたくなるのだと思います。
    ところでタイ人の交通事故死はほとんどが自業自得です。
    運転の未熟さもありますが最大の原因はスピードの出しすぎだと思います。
    これまでタイの道路で最高時速制限の標識を見たことがないし、スピード違反の取り締まりも見たことがありません。
    そもそも時速制限がないので取り締まりも当然しないということでしょうかね・・
    しかし、車なしに生活をすることはできないでしょうから無謀な運転をする車をとっさに避けてくれる自動安全装置でも発明されない限り、タイ社会では自分の心がけだけで事故から身を守ることは不可能に思えます。

  • #3

    NAO (木曜日, 08 1月 2015 12:56)

    JOSANさん。早速のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイのクルマの免許。「免許取得の為に、教習所へも行かない」、「免許試験(場)もいい加減」、「運転免許をお金で買う」。こんなことをやってれば、運転未熟者が、事故を起こすのは当たり前ですよね。この先、10年経っても、20年経っても、タイの交通事故、事故死亡者は、増えることはあっても、絶対減らないと思います。

  • #4

    NAO (木曜日, 08 1月 2015 13:06)

    KYOさん。早速のコメント投稿、ありがとうございます。
    KYOさんの「自殺に関するご意見」、「タイ人のクルマの運転、それを取り締まる警官に対するご意見」に同感しています。
    日本でもタイでも、生きていくのはたいへんだなあと実感しています。

  • #5

    MAU- (金曜日, 09 1月 2015 13:05)

    事故が起きないほうがおかしいですね。
    あまりにも無謀で周りの状況も見ないし交通ルールも
    知らないでしょう。見通しの悪いカーブも平気で追い越して行くし、それで事故っても運が悪いとしか思わないかもしれません。バイクも自転車並みに傘を差したり電話しながらの片手運転で、左折する時も右を見る人はほとんどいないですね。

  • #6

    MK (金曜日, 09 1月 2015 19:00)

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。昨年末は、HIBIKIで、短い時間でしたが、
    ありがとうございました。
    今後とも宜しくお願いします。

    やっと一昨日日本帰りました。
    寒い日本は、嫌ですね…(^_^)
    自殺と交通事故、タイは、自殺者は日本に比べですが交通事故は多いですね。
    このどちらにも遭遇したくねいですね…
    今後もNAOさんのウドン情報楽しみにしています…(^_^)

  • #7

    NAO (土曜日, 10 1月 2015 02:50)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイで頻発する交通事故の多さ、交通事故死傷者の多さには、今更ながら、驚かされますね。
    MAU-さんが仰る通り、タイ人のクルマ(バイクも)運転には酷いものがあります。無謀運転、運転マナーの悪さなど、又、交通違反を取り締まるべく警察官の態度の悪さ、怠慢さも相当影響していると思います。どうしようもないですね。

  • #8

    NAO (土曜日, 10 1月 2015 03:00)

    MKさん。今年に入っての初コメント投稿、ありがとうございます。
    昨年末、MKさんご夫妻に思いがけずお会いでき、たいへん嬉しい思いをしました。ありがとうございました。
    今後も、ウドン情報などをドシドシ発信していくつもりでいます。よろしくお願いしますね。