訪日タイ人、おいしかったのは「ラーメン」

12月21日付けのタイニュースサイト“newscrip.be’誌に、訪日タイ人の‘食’に関する調査結果の記事が掲載されてました。

ケッコウ、面白かったですね。


以下、掻い摘んで、その記事 内容をお伝えします。

 これは、ウドンタニー街中にある     《訪日タイ人、おいしかったの

 “八本松ラーメン”のチャーシュウ麺   は「ラーメン」。

 です。                    リクルートライフスタイルが、訪日外国人数1-6位の国・地域(台湾、韓国、中国、香港、米国、タイ)の

訪日観光経験者(各国100人)を対象に実施した日本観光の「食」に関するアンケート調査で、実際に食べて美味しかったメニューの1位に「ラーメン」が上がった。

〈中略〉

タイ人の間では1位「ラーメン」38%、2位が「すき焼き」」と「焼き魚」で

各27%、以下、「とんかつ(カツ丼、カツカレー含む)」21%、「刺身」19%、「うなぎ(うな重、蒲焼含む)」17%、「焼きうどん」15%、「焼き肉」、「そば」各14%、「たこ焼き」12%、「巻き寿司、かっぱ巻き」10%

「天ぷら(天丼含む)」、「カレーライス」各8%、「にぎり寿司」4%、「お好み焼き」3%。

〈中略〉

日本の飲食店での食事の満足度は、タイ人は「満足」54%、「やや満足」

44%だった。

タイ人が実際に食事をした飲食店の種類は、「しゃぶしゃぶ店」42%、

「ラーメン店」40%、「寿司」39%、「回転寿司」23%、「定食店」22%、

「そば、うどん店」20%、「牛丼店」19%、「お好み焼き店」19%、「居酒屋」9%。》 以上です。


上記アンケート調査結果を読んで、タイ人の和食嗜好傾向が判り、面白かったです。

タイ(バンコク)に進出してる‘日本の飲食店’の種類が、このアンケート結果とほぼ同じであること。

又、タイ人が実際に食事したメニューの種類も殆ど同じであることが判りました。

唯、例外なのは、「にぎり寿司」で、意外に、好きではないようです。

4%、しかありません。(日本で食べる「にぎり寿司」は、全て、‘わさび入り’

しかも、酢飯。これが原因なのでは?)


この調査結果。これから‘タイで日本飲食店’を考えている方達に、少しは参考になるのでは?と思いますね。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    JOSAN (水曜日, 24 12月 2014 15:21)

    タイのラーメンは出て来た時は、未だ未完製品で客が自分で砂糖、唐辛子、辛い酢、ナンプラー、を入れて味を調えます。
    これを日本で遣れば、煩い店ではタイ人の客は、マジで店主に追い出されます。
    タイ人は料理が辛くないと、美味しく感じない様です、私の知人のタイ人に日本料理を食べさせても、辛く無いので「眠たくなる料理だと!」と言われました。
    食事の合間に生の唐辛子を1本、平気で食べる人種には、日本の薄味や隠し味は、判らないでしょうね。(笑)

  • #2

    山小屋 (木曜日, 25 12月 2014 01:51)

    昔のタイ人というか年配のタイ人やイサーン地域の人々、特に農民など肉体労働者階級は、辛い料理が好きです。だから昔のタイ料理は本当に辛かったのです。
    しかしながら、最近のバンコクのホワイトカラーのタイ人たちは、そういった辛い料理は国際標準ではなく、発展途上国の料理でかっこ悪いという意識もあって、辛い料理を好まない傾向にあります。
    このあたりの嗜好の変化がタイ人の日本食好きに大きく貢献しています。

    ラーメンの中でも、タイ人は醤油や味噌、塩より「とんこつ」味が好きなようです。
    やはり、濃厚な味が好物なんでしょうね。
    最近の円安で、バンコクの日本ラーメン屋の値段より、日本国内の値段の方が安くなっていますから、タイ人も気軽に食べられるでしょうね。

  • #3

    NAO (木曜日, 25 12月 2014 02:47)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    さすがJOSAN,タイ人の食文化に精通してらっしゃいます。
    本コメントのご意見に、全く、同感しています。

  • #4

    NAO (木曜日, 25 12月 2014 02:55)

    山小屋さん。初?のコメント投稿、ありがとうございます。
    山小屋さんも、タイ人の食文化にお詳しいですね。
    最近のタイ人の‘食’に関する(変わりつつある)嗜好傾向もよくご存知です。
    山小屋さんのご意見に共感しています。

  • #5

    アッキー (木曜日, 25 12月 2014 04:25)

    NAOさん、こんにちは。
    内の奴が日本で食べて一番美味しかったのは鯖の塩焼きだそうです(^^♪
    お寿司とお刺身そして納豆はあまり美味しくないそうです(><)
    ほかの日本料理は気に入ったみたいで基本日本食はすきですね(#^.^#)

  • #6

    KYO (木曜日, 25 12月 2014 06:51)

    私はタイ滞在中、仲良しになったウイティアオ屋台で何時間も呑んで時間を過ごすことが多いので、タイ人が<未完成>の麺にどれほど大量に辛味系の調味料を投入するかを見ていつも唖然としています。
    私もバミーナームを注文しますが、<香味野菜のほかには何も入れないでね>と念を押します。タイ人からすると<何も入れない>=<味が無い>と思っているのかもしれません。タイ人の投入する調味料の量を考えると自分の代金は5バーツは安くして欲しいところです。
    まぁ<本物の味>なんて人によって、民族によって異なるわけで、ここら辺を充分理解しないと、自分にとっての<本物の味>を他人に押し付けることになるのかもしれません。
    日本人が経営する店で、タイ人が<とんでもなく辛くて美味しい>と評判になるような店でもあれば、タイ文化に深くリスペクトを払っているカッコ良い店だと思いますが・・・

  • #7

    NAO (木曜日, 25 12月 2014 08:24)

    アッキーさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    アッキーさんの奥さんの和食料理に関する嗜好は、典型的なタイ人の和食嗜好傾向ですね。
    「お寿司、刺身、納豆は美味しくない。唯し「さば塩」が好き」。
    私のカミサンの好きな和食は、寿司で言えば‘サーモン’だけ。他の生魚のはダメです。だから、刺身も大体ダメです。ところが、何故か、‘生うに’だけは大好きです。
    日本へ行った時、海鮮料理屋で、ナント、3箱分の‘生うに’を一人で平らげてしまいました。これにはビックリしましたね。

  • #8

    NAO (木曜日, 25 12月 2014 09:15)

    KYOさん。いつものようなコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。タイ人は、辛味の効いたモノが好きですね。
    “HIBIKI”や“8番ラーメン”のラーメンにも、タイ人は、大量の唐辛子を振りかけ食べています。
    ダシの効いた、薄い塩味の日本料理は、ダメみたいです。
    でも、最近は、徐々にタイ人の日本料理に対する嗜好傾向も変わりつつあるのでは?
    バンコク辺りの日本食レストラン各店は、いつ行っても、ケッコウ流行っています。
    ‘とんでもなく辛くても’美味しいラーメン店’。メニューは、
    トムヤムラーメン、麻婆(豆腐)ラーメン、ラー油入りギョーザ、辺りでしょうか?

  • #9

    JOSAN (木曜日, 25 12月 2014 12:53)

    私の嫁はタイ人としては甘党ですが、8番ラーメンで食べるのは、辛いトムヤンクンラーメンと坦々麺だけです。

    勿論嫁の家の料理は私には、辛過ぎて到底食べられません、私の娘も我が家では辛い料理が出て来ないので、学校の給食がいつも辛くて食べれないと、お腹が空いて泣いて居ます。(笑)

    この問題は娘がタイ人として生きるには、マジで致命傷ですね!。(汗)

  • #10

    NAO (金曜日, 26 12月 2014 02:03)

    JOSANさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    JOSANさんの奥さんは、‘辛いもの大好き’という典型的なタイ人(イサーン人)の舌の持ち主ですね。
    ‘辛いものがダメ’な娘さんも、もう少し大きくなれば、そのうち、辛いモノが食べられるようになるじゃないでしょうか?
    もし、ダメでも、和食を始め、タイ料理でも辛くない料理もたくさんあります。
    それほど、心配することはないと思いますね。