今日12月5日は、タイ・プミポン国王のお誕生日です。そして`父の日’でもあります。

今日12月5日は、タイ・プミポン国王のお誕生日です。

この日は同時に、タイでは‘父の日’であり、祝日になっています。


国王陛下は、今年で87歳になられます。

数年前から、御身体の状態が

タイ・プミポン国王陛下です。      思わしくなく、フアヒンの宮殿で

この写真は、昨年、治水事業の御   御静養されたり、シリラート病院

視察の時のモノです。          にご入院なされたりしています。

                       ご高齢なので、とても心配です。

タイ国民の為にも、少しでも御身体の健康を取り戻し、元気なお姿を見せて戴きたいですね。


‘父の日’とは言っても、毎年、ウチでは何もやりません。

又、何処かのレストランで食事をすることもしません。(サミシ~!)


でも、今日は、親戚のオジサンの身体が思わしくなく、お見舞いかたがた

ノーンブアランプーに行ってきます(3日間)。

ですから、ブログ更新は、3日後になりますね。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    MAU- (金曜日, 05 12月 2014 15:10)

    タイの人々にとってプミポン国王は神様のような存在ですね。長年、国の為、国民のために尽力されていたから慕われているのでしょう。天皇陛下も日本国民から慕われていますが、お二方には共通するものがあると思います。比較するのはおかしいですが北の暴君みたいに恐怖政治を行っていては心からの信望は得られないし、崩壊した時に国外逃亡をしなければ命の保障はないでしょう。

  • #2

    NAO (日曜日, 07 12月 2014 07:47)

    島田さん。島田さんが本ブログに寄稿されたコメント(12月6日)は、タイの不敬罪に抵触する恐れがありますので、削除させて戴きます。悪しからず、ご了承のほどをお願いします。

  • #3

    NAO (日曜日, 07 12月 2014 08:14)

    MAU-さん。度々のコメント投稿ありがとうございます。
    タイの王室制度と日本の皇室制度とは、憲法上、大きな違いがあります。又、両国の政治状況も全く違うので、一概にどうこう言うことはできないですよね。
    又、増して‘北の暴君’と何らかの共通性も、全くありませんよね。アレは、無知蒙昧の独裁者にすぎません。

  • #4

    NAO (日曜日, 14 12月 2014 02:09)

    島田さん。事後コメントになってしまいましたが、島田さんの12月12日の投稿コメントを、削除させて戴きました。
    そのコメントは、12月6日投稿のコメント内容とほぼ同じで、不敬罪に抵触する恐れのあるコメントです。
    ですから、削除させていただきました。
    事後コメントになってしまったことをお詫びします。

  • #5

    島田 (日曜日, 14 12月 2014 02:57)

    NAO様
    お手を取らせて恐縮でした。
    しかし、やや過剰反応ではありませんか?
    タイを代表する英字紙「バンコクポスト」も下記の通り、報道しております。
    http://www.bangkokpost.com/news/general/449635/royal-consort-renounces-status

    ◆Royal consort renounces status
    Published: 14 Dec 2014 at 06.00
    His Majesty the King has allowed the royal consort to His Royal Highness Crown Prince Maha Vajiralongkorn to relinquish her royal status, according to an announcement published in the Royal Gazette on Friday.

    The announcement was issued by a royal command on Thursday and was counter-signed by Prime Minister Prayut Chan-o-cha.

    "The King has issued a royal command to announce that Her Royal Highness Princess Srirasm, the royal consort to His Royal Highness Crown Prince Maha Vajiralongkorn, has informed the Crown Prince in a written document that she has requested permission to resign from her royal status," the announcement said.
    "His Majesty the King has acknowledged this and granted permission."

  • #6

    NAO (日曜日, 14 12月 2014 06:19)

    島田さん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    “バンコクポスト”などの大きな報道機関による
    ‘王室関連記事の掲載’はともかく、外国人個人の
    ‘王室’に関連する‘発言’や‘ブログによる公開記事’には、過度の慎重さが必要だと思います。
    此処は、日本ではなく、タイですから‥ね。