2014年

11月

27日

目に付いたニュースを二つ。

タイニュースサイト“newsclip.be”、“バンコク週報”より、目に付いた(ちょっと疑問に思った)ニュースを、二つ転載します。

 

“newsclip.be”より。

《タイ政府機関の賄賂要求 土地局と警察が1、2位。

 チュラロンコン大学経済学部のパースク教授のチームが今年、タイ国

 内の世帯主6048人を対象に行った調査で、政府のサービスを利用し

 た際に賄賂を要求された割合は、内務省土地局が最も高く7、2%(19

 99年12、3%)だった。

 2位は警察で6,1%(同8,5%)。

 賄賂の平均要求額は公立校が最も高く1万1796バーツ。次いで財務

 省関税局1万538バーツ、土地局5341バーツ、警察4919バーツ

 だった。》

“バンコク週報”より。

《国家経済開発委員会(NESDB)によれば、今年第三四半期の失業率

 は0,84%にのぼり、前年同期の0,77%を上回った。

 洪水・干ばつの影響と景気低迷で企業が投資を控えていることが最大

 の原因という。

 第三四半期における就労者数は、農業部門では286万人で前年同期

 比17,5%減。

 一方、非農業部門では製造、輸送、小売り、ホテル、レストラン、不動産

 などで雇用が拡大して、前年同期比9、6%増の217万人となっている

 。》

 

この二つのニュースを読んで、疑問に思ったことが、それぞれ一つずつあ

ります。

一つは、賄賂要求のパーセンテージの低さです。最高で僅か7,2%。

巷での噂に過ぎませんが、タイ公務員の一般市民への賄賂要求は恒常化しており、高額(建設工事など)・低額(交通違反など)に拘わらず、

50%以上(もっとかな?)だと思われます。

 

もう一つの失業率。これも低過ぎだと思います。以前からタイの失業率の低さには、疑問でした。それは、アルバイト、単なる手伝い、それと季節労働者(農業)、日雇い労働者などは、就労者と見做されているからです。

それに、街中でもブラブラしていて仕事などしていない人もケッコウ見掛けられますから。

とても失業率0、84%なんて、信じられませんね。

私の推定では、贔屓目に見てもおそらく10%以上はあると思います。


それと、この二つの調査自体、素になる数字(件数、人数など)が明記されていません。これも、調査結果を俄かに信用できない要因ですね。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Click (水曜日, 26 11月 2014 15:11)

    タイの失業率は、インチキです。先進国の基準とは全く違うので参考になりません。

    タイ国では、農村部に大量の潜在失業者が隠れているのです。
    タイはかつて農業国でした。1980年には、農業関連GDPは全体の50%を占めていました。しかし、現在は、わずか10%まで低下しています。
    1985年のプラザ合意以降、日本から円高回避の工場進出が怒涛のようにタイへ押し寄せ、タイは農業国から工業国へ転換したのです。
    しかし、農業関連GDPの低下にもかかわらず、農業従事者は40%もいるのです。
    本来なら、GDP比同様、農業従事人口は40%⇒10%に減らないと、貧困になるだけです。
    工業・サービスGDP=90%を60%の労働人口で分け合う都市部の住民との経済格差は拡大するばかりです。

    日本の農業は、1960年以降、高度経済成長本格化とともに、零細農家に滞留していた過剰労働力の大量農外流出(工業へのシフト)が起き、農民数が減った代わりに生産効率を上げ、高い農業生産を上げています。
    農業水産業のGDP構成比は、1960年時には9%でしたが、2012年には1.4%に低下しています。
    総就業人口に占める農業就業人口は、1960年時の30%から2012年には2.4%まで低下しています。
    タイ国も産業構造の変化に沿って、農業従事人口を半減しないと、農民は政府に「金くれ」要求をするばかりで、社会不安が収まらず、政治対立が永遠につづくことになります。
    農村部の潜在失業者を工業従事者にシフトする政策が求められます。

  • #2

    NAO (木曜日, 27 11月 2014 02:25)

    Clickさん。タイと日本のGDP、就業者数、産業構成などの分析とご意見、ありがとうございます。
    よく判りました。
    「農村部の潜在失業者を工業従事者に‥」。コレって、現在のタイの状況からして、かなり難しいのでは?出来たとしても20年くらいは楽に掛かると思います。
    タイ人(特にイサーン人)は、仕事に対して意欲に欠けてる人が多く、彼らに意識改革させるのは、並大抵のことではないと思うからです。

  • #3

    NAO (木曜日, 27 11月 2014 06:38)

    武田さんにお願いがあります。
    武田さんの今回のコメント。人の意見を揶揄したり、その人への嫌がらせのコメントにしか思えません。
    ですので、こういうコメント投稿は、今後、止めてください。お願いします。
    (尚、今回の武田さんのコメント、本日中に削除します。悪しからず。)