2014年

11月

23日

在東京タイ大使館が日本旅行マナー10か条、大きな話題に。

11月19日のタイニュースサイト“newsclip.be”誌に、下記のような記事が掲載されてましたので、要約してお伝えします。

 

《タイ大使館が日本旅行マナー10か条 大きな話題に。

 在東京タイ大使館が、インターネットの交流サイト、フェイスブックに掲

 載した日本を旅行する際のマナー10か条が、大手新聞のウェブサイト

 に相次いで掲載されるなど話題を呼んでいる。

 

 10か条は、

 (1)エスカレーターに乗る際には、左側に立ち右側は急いでいる人の

   為に空ける。

 (2)地下鉄など公共交通機関では、携帯電話で通話せず、マナーモー

   ドに切り替える。

 (3)列に横入りしない。

 (4)エレベーターに最初に乗った人が、後ろの人が乗る間、「開」ボタン

   を押し、降りる際には、同じ階で降りる人を先に行かせる。

 (5)商店で代金を支払う際には、トレーの上にお金を置く。

 (6)商店で店員が別の客に応対している際には、話しかけずに待つ。

 (7)公共の場で大声で話さない。

 (8)ごみは分別して指定の容器に捨てる。

 (9)車を運転する際は歩行者優先。横断歩道では歩行者が渡り終える

   のを待ち、ホーンを鳴らしたりしない。

(10)食事の際に、自分の箸で他人の食べ物を分けないー。

 

 (中略)

 タイではバンコクの高架電車、地下鉄などでエスカレーターに乗る際に

 片側を空けようとする動きがみられる。ただ、こうした動きは、通勤・

 通学などに限られ、浸透はしてない。

 公共交通機関での携帯電話の通話は一般的に行われ、高架電車など

 ではにぎやかな話し声が絶えない。

 (中略)

 ごみは、あらゆるものが一緒くたに捨てられ、適切な処理が行われない

 まま、各地で巨大なごみの山が増え続けている。

 

 車の運転は、大型車、高級車優先。横断歩道で止まる車は殆どなく

 歩行者は、タイミングを見計らって素早く道を渡る技術が要求される。

 

 日本政府観光局(JNTO)によると、1-9月に日本を訪れた外国人は

 973万7300人だった。このうちタイ人は前年同期比で52、2%増の

 43万4000人と急速に伸びている。以下省略》以上です。

 

この旅行客へ向けた‘マナー10か条’啓蒙。タイ人の日本への旅行客急増に伴い、在京のタイ大使館が発表したものと思われます。

確かに、タイ国内でのタイ人の乗り物関連のマナーの悪さは、あると思いますが‥。

実際に‘日本に旅行したタイ人が乗り物に乗った時、食事する時のマナーなどが悪い’という評判を聞いたことないですね~?

どうなんでしょうか?

私、この‘マナー10か条’、むしろタイ人ではなく、中国人・韓国人訪日観光客に向けたメッセージにした方が良いのでは?

私が日本へ行った時に、実際に見たことがありますが、中国人・韓国人観光客の傍若無人ぶりには、呆れてしまいました。

全て、団体観光客ですが、「衆人いる中で大声でおしゃべりし合う」、「電車に乗るとき列に並ばない」、「電車のドアが開くや否や、人を押しのけ、真っ先に電車に乗り込む」。これらの行動するのは、中国人のオバサン連中。

又、実際に見たわけではありませんが、秋葉原の電気街でモノを買い漁

る中国人?韓国人?のあさましい姿を記したモノを読んだこともあります。

でも、いずれにしても、訪日する外国人が増えることは、日本経済にとっては、とても良いことです。マナーを守ってくれれば尚更ですが‥。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    MAU- (土曜日, 22 11月 2014 13:49)

    日本人は親が子供に人に迷惑
    をかけないように細かく躾けてますが、他国はそのようなことは少ないかもしれません。迷惑という概念すらないような気がします。
    日本人ほど気配りをする民族はいないと思います。言葉からしていろんな言い回しがあり気遣って話しますが、他国はストレートではないでしょうか。特に大陸の歴史は民族同士の争いがたえないので用心深くなって思いやりの心より猜疑心が強くなりマナーが良ければ付け込まれるので育たないのではないでしょうか。

  • #2

    JOSAN (土曜日, 22 11月 2014 14:13)

    タイ大使館の日本旅行マナー10か条配布は、とても素晴らしい事ですね。
    タイ大使館の方々是非、中国・韓国大使館にも、このマナー10か条を教えて下さい。
    私も最近ー時帰国する度に、機内のタイ人の観光客の多さに驚いて居ます、でもタイ人の観光客のマナーは良いですね、彼らはお金持ちで高学歴の人達が多いので、-般的なマナーを知って居る様です。
    前回も機内で隣り合わせた人達は、日本文化を研究に行く、若いタイの女性の学者のグループの人達でした。
    しかし帰国時に中国系の飛行機に乗ると、中国のツアー客のマナー知らずには驚きます、俄か成金達が海外旅行に出ると、自国の評判を下げている事に、中国の役人も気付か無いのでしょうかね?。(笑)

  • #3

    NAO (土曜日, 22 11月 2014 14:55)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    「日本では、親が子に、人に迷惑をかけないように躾ける」、「日本人ほど気配りをする民族はいない」、確かに昔の日本は、そうでした。
    でも、昭和後半、平成以後、この風潮は無くなりつつあるんではないでしょうか?
    近頃は、大人になっても親の顔が見たくなるような、周りに迷惑をかけても平気、気配りなんかしない日本人が多くなってきてるような気がします。

  • #4

    NAO (土曜日, 22 11月 2014 15:01)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    JOSANさんのご意見に、全く、同感です。
    在京タイ大使館は、中国・韓国大使館に、この‘旅のマナー10か条’を贈るべきですね。
    でも、国際問題になったりして‥(笑い)

  • #5

    KYO (水曜日, 26 11月 2014 06:58)

    NAOさん先日はHIBIKIにてお世話になりました。
    私もタイに来るときは上海経由の中華系航空会社を利用するので皆さんのご意見にははたと膝を打つ思いです。
    今回も上海からは中国人の団体客と乗り合わせ、もう慣れてきたとはいえ長時間しっかりと不愉快な思いをさせられました。
    中国人の話す機能には音量調節という機能は備わっていません。ON(MAX)かOFFのどちらかです。
    今回の飛行機でも席に座ったとたん隣の客から、離なれた友人と席を替わってくれないかとのリクエスト、やれやれといった気持ち別の席に移るとそこでも同じようなリクエストなのか早口の中国語で話しかけられました。うんざりして<スピークイングリッシュ>というと誰もがキョトンとしています。私を中国人と勘違いしていたのか中国語は世界中で必ず通じる言葉だと信じているのか分かりませんが、彼らが簡単な英語すら話せない種類の団体客であることはその場で分かりました。
    その後、隣の中国人がバッグから大きなザボンを取り出し皮を剥き始めました。剥き終わると周囲の仲間に配るのです・・私の頭越に・・ザボンの次にゆで卵を配りました・・私の頭越に・・
    しかしわが国の文化のルーツである偉大なる先達の国家がかくの如き低俗な民族であるとは思えない、思いたくないので、やはりJOSANのご指摘の通り俄か成金のなせる仕業ということでしょう。
    かくいう日本も40年前はどうだったでしょうか。日頃は農機具メーカーの帽子をかぶって畑仕事をしている赤茶けた顔のお百姓さんが農協ツアーと称しドンと世界中に出て行き笑われました。日本の恥だと国内でも問題にされました。
    中国人のマナーもきっと改善されます、我々がそれを見届けることができるよう健康でいましょう。

  • #6

    NAO (水曜日, 26 11月 2014 12:22)

    KYOさん。又のコメント投稿、ありがとうございます。
    私こそ、KYOさんと再会でき、楽しい一時を過ごせました。ありがとうございました。
    KYOさんが、実際に経験した上での‘中国人のマナーの悪さ’には共感すると共に、鋭い分析とご意見には、感心しています。
    「中国人のマナーが良くなるまで、健康でいましょう」。同感ですね。