2014年

11月

05日

“ウドンタニーラジャパット大学”で、‘日本語スピーチコンテスト’が開催されました。

今日(11月5日)、ウドン街中にある“ウドンタニーラジャパット大学”で、学生さん達による‘日本語

スピーチコンテスト’が開かれました。

私は、ラジャパット大で日本語教師をしてるIさんに‘審査員’を依頼され、友人のKさんと共に、   ‘日本語スピーチコンテスト’で優勝し    審査員として参加してきました。

た女子高生さん。             このコンテスト、今年で10回目の

(向かって一番右側)           開催だそうです。

                       今年のスピーチコンテスト出場者は、他県からの高校生、ウドンタニー内の大学生及び高校生(準参加の小学生も2人)など全部で21名でした。

 

審査基準は、‘流暢さ’、‘内容(テーマ)’、‘(スピーチ)態度’の良し悪しで、それぞれ4段階評価(採点)。

出場の学生さん達。事前に猛勉強(暗記)してきたせいか、私が、予測してたより、ずーっと日本語が上手でしたね。

勿論、スピーチ途中でつっかえたり、イントネーションがおかしかったり、

たどたどしくスピーチする学生さん.スピーチ内容を忘れ途中棄権する学生さんも、いましたけど‥。

優勝した女子高生さん、2位、3位の学生さん達は、いずれも、スピーチ内容を正しく理解してるせいか、日本語発音も正しく、話方も流暢。

素晴らしかったですね。

 

学生さん達の‘日本語スピーチコンテスト’の審査員。勿論、初体験でしたが、十分なくらい楽しませてもらいました。

この‘スピーチコンテスト開催関係者’の方々に感謝します。

ありがとうございました。

           日本語でスピーチをする女子高生。

           まずまずの出来でした。

          同じく日本語スピーチをする男子高校生。

          彼は、3位入賞でした。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    MAU- (水曜日, 05 11月 2014 13:45)

    日本語を勉強する人がどんどん増えたらいいですね。というか主要通貨になっているからもっと増えても良い気がします。タイでもバンコクやチェンマイだったら日本語が通じる病院がありますが、銀行やイミグレーション、公共機関でも話せる人がいればいろんな手続きがわかりやすくなるんですが贅沢な要望ですね。自分がタイ語を勉強すればいいのですがなかなか覚えられないし発音がむずかしく、他力本願になってしまいます。
    一般的に語学力は女性の方が勝っていて言語脳域が男性より
    発達しているそうです。男はひとつのことに集中しないと気が散って頭にはいらないけど女性は何人かと話しをしたり、いろんなことをしながらテレビつけて、見てもないのにちゃんとストーリーを覚えています。女性同士の会話を聞いていてもあちこっち話題が飛ぶけど会話が成り立ち覚えています。個人差はあるでしょうが男女の能力の差ですね。通訳に女性が多いのもうなずけます。

  • #2

    HIDE (水曜日, 05 11月 2014 23:23)

    審査員のお仕事、ごくろうさま。

    優勝した女子が写っている写真を見ますと、女子高生の制服ですねー。

    ということは、1-3位高校生が独占したのかな?

  • #3

    NAO (木曜日, 06 11月 2014 02:52)

    MAUーさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイでは、日本語を解するタイ人が、以前から比べるとたいへん増えてきてると思います。日本に行った経験がある人が多いことと、タイの中学、高校、大学で日本語を教えるところが、たいへん多いからです。すごく日本人としては、嬉しいし、良いことだと思いますね。

  • #4

    NAO (木曜日, 06 11月 2014 03:01)

    HIDEさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    HIDEさんご指摘のように、スピーチコンテスト優勝者は、女子高生でした。間違えてスイマセン。
    1~3位までは、全部、高校生ではありません。
    2位には、ウドンラジャッパット大学の女子大生が入りました。
    スピーチコンテストの審査員。面白かったですよ。

  • #5

    JOSAN (木曜日, 06 11月 2014 07:21)

    NAOさん昨日は、お疲れ様でした~。
    私は初めての審査員で少し緊張しましたが、審査基準のマニアルがしっかりして居て、とても助かりました。
    いや~NAOさん学生達の日本語のレベルが高くて、正直驚きました良くあそこまで、長文を丸暗記してスピーチ出来るとは、マジで凄い事です。
    ウドンにも日本人の語学教師が、沢山増えて来て真に嬉しい限りですね。

  • #6

    NAO (木曜日, 06 11月 2014 08:21)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    私も、スピーチコンテスト出場者の学生さん達の、日本語レベルの高さには驚きました。
    又、3分間分の日本語の長文も暗記できるなんて、若いとは言え、たいへんなモノですね。
    私も、ウドンの学校でタイ人学生に、日本語を教えるヒトが増えてきた(3人)のことを、嬉しく思ってます。