ご要望にお応えして、懐かしの“テレサ・テン、ヒット曲特集(5曲)”をアップします。(“空港”以下を視聴されたい方は、画面左下の‘続きを読む’をクリックしてください。)

“テレサ・テン”デビュー当時に大ヒットした"空港”です。私、この曲を聴くと

鳥肌が立つくらい感動します。素晴らしいです。大好きです。

20数年前に大ヒットした“愛人”です。この歌もスゴークよいですね。

これも“テレサ”の大ヒット曲"時の流れに身をまかせ”です。この曲もたいへん良いです。

これも“テレサ・テン”の大ヒット曲のひとつ、“つぐない”です。この曲は、

“愛人”、“時の流れに身をまかせ”と共に、3年連続“日本有線大賞?”を獲得しました。

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    HIDE (水曜日, 15 10月 2014 08:37)

    特集のアップに感謝です。

    「空港」=1974年発売、テレサ21歳。日本レコード大賞の新人賞。

    「つぐない」=1984年・32歳。150万枚の大ヒット。

    「愛人」=1985年・32歳。150万枚。NHK紅白歌合戦出場。

    「時の流れに身をまかせ」=1986年・33歳。200万枚。NHK紅白歌合戦出場。

    「別れの予感」=1987年・34歳。

    ネットで検索してみました。

  • #2

    NAO (水曜日, 15 10月 2014 09:58)

    HIDEさん。早速のコメント投稿、ありがとうございます。
    “テレサ・テン”は、早逝してなければ、“美空ひばり”、“島倉千代子”等と同じように、(台湾人ですが)昭和・平成時代の大歌手になっていたに違いありません。
    本当に早く亡くなってしまって、今でも、残念に思っています。

  • #3

    HIDE (水曜日, 15 10月 2014 12:09)

    訂正です。

    「つぐない」の発売時、31歳です。

  • #4

    NITTAYO (水曜日, 15 10月 2014 15:18)

    NAOさん
    アップロード有難うございます。

    先月ゼネコンの懇親会でカラオケスナックへ行きましたが中国語バージョンで再見我的愛人(グッドバイ・マイ・ラブ)を歌おうとして探しましたが新しいカラオケシステムでは新しい曲ばかりで古い曲は有りませんでした。
    この曲だけは中国語で歌えるのに残念でした。

  • #5

    NAO (水曜日, 15 10月 2014 15:39)

    NITTAYOさん。早速のコメント、ありがとうございます。
    “再見我的愛人”って、テレサ・テンのレパートリーのひとつですか?
    それでしたら、ホントに残念でしたね。
    でも、中国語で歌えるなんてスゴイですね。

  • #6

    HIDE (木曜日, 16 10月 2014 01:02)

    「グッドバイ・マイ・ラブ」は、アン・ルイスの持ち歌で1974年発売です。

    何人もの歌手がカバーしていて、テレサ・テンも「再見我的愛人」として出しています。

    >昭和・平成の大歌手

    彼女はそれどころではありません、
    「アジアの歌姫」です。
    東アジア、東南アジアで絶大な人気がありました。

  • #7

    NAO (木曜日, 16 10月 2014 03:25)

    HIDEさん。“テレサ・テン”についての詳細な情報、ありがとうございます。
    そうですね。‘昭和・平成の大歌手’どころではありませんね。
    ‘アジア最大の歌手’、‘アジアの歌姫’でした。
    HIDEさんは、私以上に“テレサ・テン”のファンなんですね。長年のお付き合いなのに、ちっとも知りませんでした。

  • #8

    アッキー (木曜日, 16 10月 2014 07:47)

    NAOさん、こんにちは。
    テレサ・テン!良い歌声でしたよね。
    ファンと迄では無いですが好きな歌手でしたね。
    気になって調べてみたら1986年に米タイム誌によって世界7大女性歌手の1人に選ばれたらしいですね、世界のテレサ・テンだったんですね(^O^)

  • #9

    NAO (木曜日, 16 10月 2014 08:48)

    アッキーさん。コメント投稿、ありがとうございます。
    アッキーさんのお陰で、‘YouTube’の歌の数々をアップすることができました。(映画‘永遠の0’も見ました)
    本当に、ありがとうございました。
    “テレサ・テン”は、当時、‘アジアの歌姫’どころか‘世界の歌姫’だったんですね。いやはや、驚きました。改めて、彼女の偉大さを認識できましたね。

  • #10

    イサーン在住日本人 (木曜日, 16 10月 2014 13:42)

    NAOさんお晩です。テレサテン「愛人」作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし このヒットメイクコンビはテレサテンに多くのヒット曲を提供しました。演歌歌手「神野美伽」の御主人は荒木とよひさんです。私達の大先輩です。一度で良いから大先輩にお会いしたいと思っています。

  • #11

    NAO (木曜日, 16 10月 2014 14:29)

    イサーン在住日本人さん。コメントありがとうございます。
    私、広告会社に勤めていた頃、作詞の荒木とよひささんに、何のCMかは忘れましたが、CMソングの作詞をお願いしたことがあります。実際に、お会いして、打ち合わせをしたことを今でも覚えています。とても気さくな方で、好印象でした。
    へーそうでしたか。荒木さんは、我々の大学の大先輩でしたか。初めて知りました。

  • #12

    赤城修 (火曜日, 11 4月 2017 21:12)

    当時なかなかの悪でした。刑務所のラジオで この歌を聴いて嫁さんの事思い出して、なんか、泣いていたこと、思い出します�