アジア大会“INCHEON 2014”、中間報告です。

アジア大会“INCHEON 2014”

は中盤に入り、各競技、熱戦が繰り広げられています。

ここまでの各国メダル獲得数を見ると、中国、韓国、日本の3カ国が、他国を圧倒しています。

(各国メダル獲得数は、後記)

 

‘女子セパタクロー’で優勝したタイ   以下9月24日以降27日までに、

チームです。タイでは、3個目?の  金メダルを獲得した日本選手を紹

金メダルです。              介しますね。

                      

・トライアスロンー女子個人で上田藍。男女混合リレーで日本チーム。

・競泳     ー女子200M背泳で赤瀬紗也香。

          男子200M背泳で入江陵介。

・フェンシングー男子フルーレ団体で、日本チーム。

・自転車   ー男子スプリントで、中川誠一郎。

・体操    ー男子あん馬で、山本雅賢。

・レスリング ー女子48キロ級で、登坂。同じく、63キロ級で、渡利。

          同じく55キロ級で、吉田沙保里。

日本選手の金メダル獲得は以上ですが、その他、銀・銅メダルは、数え切れないくらい多数、獲得しています。

 

昨日(28日)、タイが、‘女子セパタクロー’で金メダルを獲得しました。

タイでは、3個目?の金メダルですね。

◆各国メダル獲得数(9月28日まで)

           金   銀   銅   合計

・ 中国   - 105  63   48  216

・ 韓国   -  42  48   47  137

・ 日本   ー  34  46   46  126

・カザフスタンー  9  10   20   39

              ・

              ・

              ・

・ タイ    -  4   2   13   19

 

中国のメダル獲得数は、スゴイですね。韓国、日本をも圧倒しています。

まあ、13億人?の中から代表として選ばれて、この大会に出て来てるんですからしょうがないですね。

 

この“INCHEO 2014”。これまで、大会運営上の不手際、トラブルが、続出しているようです。

それと、各競技会場では観客がマバラ、ガラ空き状態です。(TVで競技

してる会場を見ました。)。また、観戦チケットの売れ行きも良くないようですね。

どうも、韓国人は、この大会に、関心が薄いようです。何故でしょうか?

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    HIDE (水曜日, 01 10月 2014 04:08)

    日本がメダル数で第3位ですか。

    これはいいのですが、残念な事件がおきています。

    日本の競泳選手が、韓国報道社のカメラを盗んだという事件です。

    日の丸を背負った代表選手が、どうしたことでしょう。

    残念なことです。

  • #2

    NAO (水曜日, 01 10月 2014 09:46)

    HIDEさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    「日本選手が、韓国の記者のカメラを窃盗」。
    コレ、残念と言うより、日本人としてあるまじき行為であり、‘日本人の恥’です。
    政治問題にまで発展しなければ良いのですが‥。どうなるでしょうか?

  • #3

    イサーン在住日本人 (水曜日, 01 10月 2014 14:50)

    ナオさんお晩です。
    今回のアジア大会、巷でいろんな事を言ってる方がいますが、アジア大会に参加している競技者の事を考えて言ってるのでしょうか?競技者は大会に向けて日々肉体的訓練と精神的訓練を行なっています。どんなに小さな地方大会でも、世界選手権でも、オリンピックでも、大会に参加して、日頃の練習の成果を発揮する為に、毎日練習をしているのです。オリンピックの選手宣誓で「スポーツマンシップを尊重し、日頃の練習の成果を発揮します。」と宣誓します。これは選手だけではなく、大会関係者、審判団、応援する観客も含まれるのです。スポーツマンシップを理解されない人がいるようです。嘆かわしいです。

  • #4

    NAO (木曜日, 02 10月 2014 04:07)

    イサーン在住日本人さん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    「参加してる選手のことを考えているのか?」
    仰る通りです。
    でも、今大会では、韓国当局の大会運営上の不手際、トラブルが、ケッコウありますよね。
    日本選手の窃盗事件もマズイです。
    スポーツマンシップに欠けてる‘嫌日’のヒトが、韓国には多いいような気がしています。