2014年

9月

27日

日本では見られないタイの田舎での‘動物風景’です。

タイの田舎(ウドンタニー)に住んでいると、日本では、殆ど見ることのできない‘動物の風景’によく出くわします。

又、TVのニュースでも、時々、‘動物トピックス’として報道されています。                    我が家の前の空き地で、草を食む

そんな動物達を紹介しますね。    近所で飼われている牛達です。

・時々、我が家の前にある空き地に

 草を食みに来る牛達、5・6頭。

 

・以前のブログでも採り上げた‘野良犬’や放し飼いの犬達、10頭くらいい

 ますかね~?

・コレも放し飼い?の鶏達。全部で20羽くらいいますかね?

 

・最近、余り見掛けませんが、‘象遣い’に連れられた象達。

 

・時々、ニュース報道される、ニシキヘビ、コブラなどの大蛇。

 ウチの周辺にも、小さな蛇は、たくさんいます。

 

・ウチの前の林に住み付いている、大きなリス(体長40cm?)。

 

こういう動物達を見ると、つくづく、「ウドンタニーは、田舎だな~!」と、いつも思います。

でも、こういう田舎生活、ケッコウ良いもんです。気に入っていますね。

(左)近所の鶏。毎日、空き地でエサをあさっています。

(右)寝そべってる飼い犬?野良犬?

ウチの近所にも、たくさんいます。

(左)水浴びする水牛。

ウチの近くのタイ軍基地内で、見たことがあります。

‘戦車’を思わせるような、圧倒的な体躯には、驚かされましたね。

(右)先日、ニュース報道されていたスパンブリ県で捕獲された、全長4メートルもあるニシキヘビの写真です。

タイの田舎には、こんな野生の蛇が、未だいるんですね~。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KAZU (土曜日, 27 9月 2014 04:06)

    NAOさん おはようございます
    Nam Somにも トカゲ、特大ムカデ、カブトムシ、周りの田畑には、蛍もいます、夜になると幻想的な風景に成り、時折我庭にも飛んで来ます。

  • #2

    NAO (土曜日, 27 9月 2014 08:55)

    KAZUさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。ウドン街中は開発が急でも、田んぼや池は残されていて、昆虫類(セミ、とんぼ、蝶、ホタル、サソリなど)、トカゲ類、カエルなどいろいろいます。
    そういうのを見ると、私、子供時代に帰ったような気になり、いろいろ昔あったことを想い出します。