ウドンタニーで、和食店経営を考えると?

私、ヒマに任せて、友人達と、

‘ウドンタニーで和食の店をやったら‥’みたいな話を、よくするんです。(勿論、冗談でです。)

私も含めて、未だ、水商売(飲食店)なんかやったことがない連中ばかりですので、出てくる話はド素人の考えばかり。プロの商売 コレは、ウドンタニーで、私が一番の  人のヒトにバカにされるかも?

お気に入りの和食屋台店“HIBIKI”    「ああでもない」、「こうでもない」

です。                     「オレならこうする」、「メニューは、コレコレにしたら?」、「店を出すのは、あの辺」とか、中には、チェーン展開まで考えてるヒトもいたりして、まあ、面白いです。


ウドンタニーには、既に、和食レストラン、食堂が、20店くらいあります。

でも、本当に美味しいお店は、数軒。殆どが、‘ナンチャッテ日本料理’と言われている余り美味しくないお店ばかりです。

だから、上記のような話が、盛り上がるんですね。


私、以前から、ウドンで`和食店’をやるのは、たいへん難しいと思っています。その理由は、

1、基本的に、ビザの関係で外国人(日本人)は、タイでは働けない。

2、ウドンでは、‘和食店’のオピニオンリーダーとなるべき日本人の数が

  少なすぎる。(ウドン街中、郊外でもせいぜい50人程度?)

3、ウドン(イサーン)に住むタイ人の間では、未だ‘和食’に馴染みのない  人が多い。(和食店、新規出店時は、何処もお客がたくさん集まるが、

  それを過ぎると、ガラガラ状態の店が続出。)

4、和食の食材は、ケッコウ高い。メニューをどう低価格に押さえるかが

  難しい。(ウドンの人々の許容範囲は全て80B以内ですかね?)

5、タイ人は、メニュー豊富な‘食べ放題店’が大好きです。

  和食食材のロスを考えると、メニュー数を制限しなくてはならない。

  果たして、少ないメニュー数で、お客が常時来てくれるか?

  お店の発展にも影響することなので、コレを判断するのは難しいで 

  す。

まあ、後10年くらい経てば、ウドンの和食店状況も変わり、日本人も増えると思いますので、和食店を考えるのは、それからだと思いますね。                  

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (火曜日, 26 8月 2014 10:06)

    タイ人の嫁が居れば100万バーツを出して会社を設立すれば、ワーパミは取れますがそこまでして働くのは若い内です。
    タイ人の味覚では、辛く無い物は美味しく感じないので、日本料理は中々受け入れられませんので、商売としては難しいですね。
    そして町中でタイ人が普段食べる食事は、35~45バーツが殆どですので、タイ人を毎日相手に商売をするには、日本料理は価格面に問題が有りますね。

  • #2

    NAO (火曜日, 26 8月 2014 11:36)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ウドンでの和食店経営。JOSANさんの仰る通りです。全く、無理ですね。
    でも、冗談で話す分には、とっても楽しいですよ。
    お金のことも考えず、タイ人の好みも考えないですんで‥ね。

  • #3

    NITTAYO (火曜日, 26 8月 2014 16:38)

    NAOさん
    いつもブログ更新ご苦労様です。
    ど素人の日本人が和食店、レストランに出資するのはお金を捨てる様なものです!
    経営が軌道に乗れば警官のみかじめ料の徴収が始まります、私の場合は2千B/日で月18万円でした。
    それよりパタヤのバービアーでオフシーズン時に月締めでどんちゃん騒ぎしても5万Bも掛らないしママさんからは感謝されるし商売するより自分で稼いだ金で楽しく過ごした方が有益です。
    基本は日本で稼いでタイで生活する事です!
    楽しく過ごしてまた稼ぐです、と云う事で近日中に訪ウドン3日間のトンボ帰り(職場放棄?)を予定しております。

  • #4

    NAO (水曜日, 27 8月 2014 04:50)

    NITTAYOさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘和食店’の話。コレ、あくまで‘酒を飲んでの、ツマミ話’に過ぎないんです。
    ウドンには、余りにも適度な‘和食店’がないので、「(出店するなら)自分なら、こうする」という程度の世間話です。

  • #5

    MK (水曜日, 27 8月 2014 08:16)

    こんにちは、日本食のお店は、むずかしいんですね…^_^
    私としては、写メのHIBIKIさん…繁盛してほしいですね…年末にはまた行きたいです…
    お付き合いください?
    今後の日本は、少子高齢化と、消費税が、将来20%ぐらい迄は、上がっていくであろうと考えますので、
    日本での第2の人生は全く考えていません。
    できれば、パタヤーへのロングステイが…希望ですが…
    話は変わって、日本への海外からの旅行者が、今年1月〜7月迄626万人…以外とラーメン人気みたいですよ…
    和食人気に、和包丁…
    タイにも進出している、100円SHOP…とか…
    飲み放題とか、深夜営業、とか…
    深夜に女性が歩ける…安全だそうです。
    外国人が選んだTOKYO のNO1は、新宿ゴールデン街だそうです。…^_^ 富士山・京都・SKYツリーを押さえて…
    タイ人には、北海道だそうです。

  • #6

    NAO (水曜日, 27 8月 2014 10:32)

    MKさん。本ブログへの、又のコメント投稿、ありがとうございます。
    MKさん。「第二の人生は、パタヤで‥」、ゴルフ好きのMKさんには、とても良い選択だと思います。
    「日本への観光客が、半年で約620万人」。
    東アジア、東南アジアからの観光客が多いみたいですね。
    去年の‘ビザ免除措置’以来、日本を訪れるタイの人々も、激増しているようです。
    訪日したタイ人は勿論ですが、訪日した嫌日の中国・韓国人でさえ、日本大絶賛だそうです。
    改めて、日本は良い国であることを再認識しましたね。