タイ人との日常会話(タイ語)を覚えるのに便利な本を読みました。

コレが下川祐治さん著の“タイ語の本音”文庫本です。タイ語に関心のある方、お読みになったらどうでしょうか?
コレが下川祐治さん著の“タイ語の本音”文庫本です。タイ語に関心のある方、お読みになったらどうでしょうか?

〈その他〉

 

私もそうですが、タイ語初級者にとって、タイ人との日常的な会話を覚えるのに役立つ便利な‘本’を読みました。

その‘本’とは、下川祐治著“タイ語の本音”という文庫本です。

この‘本’に出てくるタイ語は、全て、タイ人との会話の中で、日常的によく出てくる簡単なタイ語ばかりです。

この本に出てくるタイ語を全部覚えれば、タイ人が何を言ってるのか判るし、自分の意思も伝えられ易くなると思います。

(勿論、初歩的なタイ語の‘名詞’や‘動詞’などを出来るだけ知っておく必要はありますが‥)

 

この本に出てくる、タイ語と意味を列挙します。

*( )内は、無声音の文字です。

・サバーイ =気持ちが良い。楽。快適。

・ナムケン(グ) =氷

・パイナイマー =どこへ行ってきたの?(単なる挨拶)

・ユーチューイチューイ =何も考えていない。ボーッとしてる。

・(キン)ルウアイ ルウアイ =だらだら(食べる)

・マイペンライ =構いません。気にしない。どういたしましして。

・ドゥーン マイダーイ =歩けない

・カヤン =勤勉に、熱心に○○をする。

・ナーム =水

・ポーディーポーディー =まあまあ

・フェーン =恋人。妻。

・ユン(グ) =忙しい。

・ボーリカーン =サービス。

・カトゥーイ =オカマ。

・セブン =(コンビニの)セブンイレブン。

・バンノー(ク) =田舎。 ナイムアン(グ) =都会。

・セータキッ(ト) =経済。 セータキッ(ト)トッ(ク) =不景気。

・ラッ(プ)ピッ(ト)チョー(プ) =責任(をとる)。

・プラチャーティッパタイ =民主主義。

・クンナパー(プ) =品質。

・ムートゥー =携帯電話。

・タムマチャー(ト) =自然。

・ソッ(ト) =新鮮な、生の。

・スワイ =綺麗。 ・ナーラッ(ク) =可愛い。

・リアッ(プ)ローイ =終わった。用意が出来た。

・テン(グ)トゥアスワイ =おしゃれ。 ・マオ =酔う。

・コートー(ト) =すみません。

・パイデュアイ =(一緒に)行きましょう。

・ナムトゥアム =洪水。 ソイ =小路。路地。 タノン=大通り。

・ペッ(ト)テーアロイ =辛いけど美味しい。

・チューレン =渾名。ニックネーム。

・レーオテー =~次第である。 ・ブア =飽きる。

・グアオ =寂しい。 ・キッ(ト)トゥン(グ) =恋しい。懐かしむ。

・イエー(ク)カン =離婚する。別れる。

・マイミーパンハー =問題なし。・クレーン(グ)チャイ=遠慮する

・~ディークワー =~の方が良い。

・サイトゥン(グ)ドゥアイ =袋に入れてください。(テイクアウト)

・モーチッ(ト) =(北タイ、イサーン行きバスの出る)バスターミナ           ルの地名。
・タオライ クラップ=(値段は)いくらですか?

・キンカーオ =ご飯を食べる。 ・コーンドー =マンション。

・ワンクゥー(ト) =誕生日。 ・スーコン(グ) =買い物。

・ヤン(グ)ガイ =どんな?。どうやって?。

・マイアオ =要りません。 ローディオナ =ちょっと待ってね。

・チンチン =本当。  ・~ナ =~ね。~な。~よ。

・チェッ(ク)ビンデュアイ =お勘定をお願いします。

・カオチャイ =わかります。 ・ソッ(カ)プロッ(ク) =汚い。不潔

           《以上、下川祐治著“タイ語の本音”より抜粋》

以上、長々と書きましたが、これらのタイ語をマスターすれば、タイ人との

コミュニケーションが取れ、楽しい会話ができ易くなります。

タイ語に興味のある方、この本をお読みになったら如何でしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    しゅん (木曜日, 14 8月 2014)

    確かに、日本語を元にしてタイ語を覚えるのは必要と思います。
    ただ、この場合は暗記力が必要になります。
    私は、タイ語を元にしてタイ語を覚えるに挑戦しました。
    それは、長く住むとタイ人の会話が耳に入りやすくなり、聞き慣れた単語が増えて来ます。
    そうなった時に、タイ語から日本語に訳して見ます。
    タイ語ー日本語辞書を買ってです。
    そうすると、”そうだったのか”の少しの感動を覚えます。
    すると、忘れないのです。

  • #2

    NAO (木曜日, 14 8月 2014 10:16)

    しゅんさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    しゅんさんは、お仕事柄か、タイ語(会話)が覚えやすい環境にあって良いですね。
    私、至って、勉強嫌いで怠け者ですんで、勉強してまで、タイ語を覚える気が全然ないんです。
    本ブログに、利用させてもらった‘タイ語の本音’もその内容が面白かったことと、タイ語に纏わるエピソードを交え、タイ語を覚えやすいように書かれてますので、ブログのネタにしたまでです。
    タイ語初級者にとっては、面白い本だと思いますね。

  • #3

    JOSAN (木曜日, 14 8月 2014 10:29)

    私はタイ在住15年ですが、最初の6年はバンコク・パタヤなどの英語が通じる場所に居たので、タイ語の上達は駄目でした。
    私は嫁と結婚してウドンの田舎の村に、3年暮らして居た時にタイ語を耳で覚えました、何しろ廻りに英語や日本語の判る人間が誰も居ないので、タイ語の辞書を引き必死にタイ語の単語を覚えました。
    今でも私は嫁に毎日発音を注意されます、タイ語は聞くのも話すのも難しくて困りますね!。(笑)

  • #4

    NAO (木曜日, 14 8月 2014 11:12)

    JOSANさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    私、カミさんが日本語を解するので、家での会話は、殆ど日本語です。
    その所為もあって、タイ語は、日常的に使われるタイ語以外は、解りません。
    私、勉強嫌いですんで、日常的に使われるタイ語は、日・タイ辞書とTV番組(ヒアリングだけ)で何とか覚えました。
    まあ、コレだけで、日常生活に何ら支障はありませんね。
    そう、私も、よくカミさんから、タイ語の発音を注意されます。JOSANさんと同じですね。笑っちゃいます。

  • #5

    NITTAYO (木曜日, 14 8月 2014 18:36)

    NAOさん
    いつもブログ更新ご苦労様です。
    ハワイ日系二世に聞いた話ですが、両親がハワイ入国に際してイミグレーションで担当官に対して、
    斉藤寝具店でーす「sightseeing ten days」と云うように言われておりました。 (空耳英語です)
    空耳タイ語では関西弁で「ほんなの云うてない」トイレはどこですか?
    挨拶言葉は「触ってDカップ」でした。(笑)
    空耳の方がイメージしやすいので覚えやすいです。
    探せばまだ有ります。

  • #6

    NAO (金曜日, 15 8月 2014 03:03)

    NITTAYOさん。久しぶりのコメント投稿、ありがとうございます。
    ご紹介の‘空耳英語’(斉藤寝具店)、‘空耳タイ語’(ほんなの云うてない)、(触ってDカップ)。読んで爆笑しました。
    探せば未だあるそうですが、機会があったら、又、教えてくださいね。お願いします。

  • #7

    MAU- (金曜日, 15 8月 2014 06:57)

    タイ語はむずかしいですね。言葉自体が少ないのは
    良いのですが同じような言葉で発音や上がり下がり、伸ばしたりでだいぶ違います。日本みたいに単調に言ってもぜんぜん通じないですね。
    ヤー =(難しい)(薬)
    カオ =(ごはん)(白)(古い)
    トゥー(ク) =(安い)(正しい)
    似たような言葉なのにカタカナ読みだったらぜんぜん意味が通じないです。
    また同じ クライ でも、近いはクライで 遠いはクラーイというように伸ばすだけで正反対の意味になります。
    とにかく覚えたつもりでもとっさに単語が出てこないし、すぐ忘れます。やはりしょっちゅう使わないと駄目ですね。

  • #8

    NAO (金曜日, 15 8月 2014 09:17)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。日本人が、タイ語を‘カタカナ表記通り’に発音しても通じないですね。
    そういうタイ語が、もの凄く多いです。
    私は、慣用句的に、短い文章でタイ人に伝えるようにしています。例えば、‘キン’+‘カオ’を‘キンカオ’として発音するんです。こうすれば、タイ人にも解ります。
    MAU-さんの仰る通り、タイ語は、しょっちゅう使わないと、すぐ、忘れてしまいますね。
    私も同じです。

  • #9

    MK (日曜日, 17 8月 2014 03:33)

    こんにちは、タイより暑い日本です。
    が、ところによっては、豪雨、竜巻、が起きています。
    先日も近くで、竜巻被害がありました。

    昨今、タイ語ができれば、と思うこの頃、とてもためになりますね…^_^
    ご紹介の本、買ってみようかな!?
    上記の関西弁から…タイ語も面白いですね
    さて、まずは、BOOKOFFそれから、Amazonnで探すかな!?

  • #10

    NAO (日曜日, 17 8月 2014 04:42)

    MKさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    この`本’、“タイ語の本音”。読み物としても相当、面白いです。タイ人との対話エピソードが満載、しかも、タイ日常会話(タイ語)も、自然に学べます。是非、読んでくださいね。