タイの若い女性は、脚長、真っ直ぐのスタイル抜群美人が、たいへん多いです。

‘ドラゴン祭りパレード’を先導するバトンガール達?彼女達は皆、脚長スラリの美女ばかりです。
‘ドラゴン祭りパレード’を先導するバトンガール達?彼女達は皆、脚長スラリの美女ばかりです。

〈タイ人の特徴〉

 

私、ウドン街中を散策していると、いつも感じることがあります。

それは、歩いている若い女性達の‘両脚’が、実に綺麗なんです。

脚は長く、真っ直ぐ伸びた‘スタイル抜群美人’が、実に多いんです。(ご面相は別ですが‥。)

ミニスカートの女の子、ホットパンツの女の子、ピッチリとしたジーンズ、チノパンを穿いた女の子、どの彼女も脚長でデコボコ無しの‘スラリとした美人’ばかりですね。

怒られるかも知れませんが、胴長・短足、大根脚の多い日本人女性とは、エライ違いですね。

 

ところが、この脚長、真っ直ぐの‘スラリ美人’達も30・40歳代にもなると太りだす人も多く、昔の‘脚影’は無くなってしまうようです。

(もっとも、オバサン年代の女性達は、ミニスカも穿かないし、ピッチリしたジーンズも穿きませんから、脚が目立たない所為かもしれませんね。)

タイの若い女性達の‘脚’、一見の価値はありますね。

 

“ラジャパット大学”の女子大生達。目立ちませんが、彼女達の脚も綺麗ですよ。
“ラジャパット大学”の女子大生達。目立ちませんが、彼女達の脚も綺麗ですよ。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    MAU- (木曜日, 07 8月 2014 11:17)

    本当にタイの女性は足が綺麗ですね。でもNAOさんがおっしゃるようにオバサンになると太っている人が多いです。屋台も多く果物が豊富なので間食が多いから太りやすいかもしれません。以前日本のテレビ番組で見ましたがタイ人女性は職場にもお菓子や食べ物を持っていき仕事中も食べて、一日6食になると言ってました。どうりで太るわけだと思いました。
    日本人の女性も足が長く綺麗になってきましたよ。正座でなく椅子が普及して小さいころから椅子に座るようになって足を圧迫しなくなったおかげだと思います。

  • #2

    JOSAN (金曜日, 08 8月 2014 01:18)

    タイの女性の足が真っ直ぐ伸び、綺麗なスタイルなのはプレーと呼ばれる、赤ん坊の時からハンモックに寝かされて、育てられるからだと思います。
    プレーで寝れば強制的に足は、真っ直ぐ伸びるからクラシックバレーを遣る欧州の女性も、小さい時からプレーで寝る様にして居ると聞きました。
    そしてクラシックバレーの女の子達は、プレーの無い地方の母親は、女の子の足を紐で縛り寝かせて、足を真っ直ぐにして居ると言われて居ます。

  • #3

    NAO (金曜日, 08 8月 2014 03:43)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    そう、タイの女性達は、よく食べますね。1日4回も5回も食事をする人もいますよね。
    オバサン年代になると、太ったり、脚線がくずれたりするのは当然の結果かもしれません。
    若い女性達の食事風景を見ていると、食の細い人が多いですね。やはり、太るのを気にしてるんじゃないでしょうか?

  • #4

    NAO (金曜日, 08 8月 2014 03:57)

    JOSANさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイ人女性の脚線美。その要因は「幼い頃、揺り篭みたいなハンモックで育てられたから‥」。納得ですね。
    タイには、日本みたいな‘正座’する習慣がないのも大きな要因ではないでしょうか?