タイ人世帯(家庭)は、「貯金あり」49%、「借金あり」75%だそうです。

〈タイ人の生活〉

 

7月27日付けの“newsclip.be”誌に依りますと、‘タイ人家庭は、「貯金あり家庭」が49%、「借金あり家庭」が75%’だそうです。

以下、その記事内容を、転載しますね。

《「貯金あり」49%、「借金あり」75%。タイ世帯調査。

タイ商業会議所大学が14~20日に実施したアンケート調査(回答者1200人)で、自分の世帯で「借金がある」との回答74,8%
で、2010年の56,6%から上昇した。

 

「返済で問題があったことがある」との回答も83%に上った。

 

借金を始めた年は「2010~2011年」20,8%「2012~2013年」36,7%、「2014年」18,5%。

 

借金の理由は、「土地、自動車、バイクの購入」36,9%、「消費」

32,2%、「投資」19,6%、「住宅(土地以外)の購入」10,1%、「教育」8%、「賭博」3,1%、「事業」1,4%だった。

借金先は、「金融機関のみ」が40%、「金融機関以外のみ」が、

37,2%だった。

 

一方、「貯金がある」は48,9%で、2010年の90,1%から大きく低下した。

収入のうち貯蓄に回す割合は、「10%未満」27,9、「10~20%」54,3%、「21~30%」11,7%、「31%以上」

6,1%だった。

 

1世帯の人数は、「1~2人」17,3%、「3~4人」61,4%、「5~6人」17,3%、「7人以上」4%。

世帯当りの収入は、「5000バーツ以下」0.7%、「5001~1万

バーツ」7,1%、「1万1~1万5000バーツ」7,8%、

「1万5001~3万バーツ」33,3%、「3万1~5万バーツ」37,5%、「5万1バーツ以上」13,6%だった。》 以上です。

 

私が、上記のアンケート結果で感じることは、

1、今まで「タイ人は貯金をする人が、殆どいない」と思っていまし

  たが、低下したとはいえ、未だ「約50%のタイ人が‘貯金’を

  しているんだ」と。これは意外でした。

2、「返済で問題があったことがある」83%。これは、殆どのタイ

  人が「借金を返せなかった経験がある」ということですね。

  「やっぱり」と思いますね。

3、タイ人世帯の74、8%が、「借金」を抱えている事実。

  返済計画もないまま、何でもかんでもローンでモノを買うのが

  タイ人気質。当然の結果だと思いますね。

  でも、‘借金まみれ’でも、何とか生活していけるのがタイ社会。

  楽観的というか、逞しいというか、いい加減というか、なんとも

  言い様がありませんね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MAU- (火曜日, 29 7月 2014 08:43)

    昨年借金が増えたのは車の購入者が多かったせいではないでしょうか?確か政府が補助金を出したと思います。くわしくはわかりませんが数年後?に出ると聞いた気がします。
    ローンを払いきらずに車を引き上げられる人も多いみたいですね。

  • #2

    NAO (火曜日, 29 7月 2014 13:46)

    MAUーさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    MAU-さんの仰る通り、昨年、タイ人家庭に借金が増えたのは、新車購入者に対し、政府が補助金(10万バーツ)を還付した為、クルマが爆発的に売れました。その為に、新車購入者の借金(ローン)も増えた訳です。
    そして、ローンを払いきれない人が、数年どこじゃなく半年後に続出。勿論、買ったクルマは、即、没収。それでも、タイ人は、マイペンライみたいですよ。