久しぶりに、朝から青空が広がっています。

今朝、ウドンタニーは、久しぶりに、青空が広がっています。
今朝、ウドンタニーは、久しぶりに、青空が広がっています。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

久しぶりに朝から、青空が広がっています。

ここ2・3週間は、毎日のように雨が降り、降らなくても曇天の日が多かったように思っています。

ですから、多少の蒸し暑さは感じても、過ごしやすい毎日でしたね。

 

以前、雨降りの日、親戚の人とこんな話をしました。

私が「今日は、天気が悪いね(アカ マイディー)」と言うと。

親戚の人「今日は、天気が良いよ(アカ ディー)」と言うんです。

そうなんです。タイの人々は、‘暑さ馴れ’はしていても、やっぱり、

暑いのは、苦手なんですね。

雨が降ると気温が下がり、過ごし易くなるんで、タイ人は雨降りの日を「天気が良い(アカ ディー」と言うんですね。

日本人の感覚とは、真逆ですね。

 

私、2日前、“HIBIKI”に行きましたが、“HIBIKI”に着く直前から、雷を伴う大雨が降り出し、延々5時間ばかり降り続きました。

その時の“HIBIKI”の奥さん(Tさん)との会話。

私「この処、雨ばっかしだね。涼しくて良いけど‥」

Tさん「ホント、よく降るわね。洗濯モノが乾かなくて困るのよね。

   ウチは、洗濯モノが多いから‥」

私「そう言えば、ウチも、この頃、家の中に洗濯モノ干してるね。」

  

この会話から思ったんですけど、「街の‘クリーニング屋さん’は、たいへんだろうな?大量の洗濯モノを外に干せない‥」と。

 

今朝(24日)は、朝から晴天。「この天気、一日持つかな?」。

何しろ、このところ一日の内、どこかで、雨が降りますから‥。

私、タイに来てから、雨降りの日が好きになりました。

雨降りの日は、私にとって、当に「アカ ディー」ですね。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    しゅん (木曜日, 24 7月 2014 05:47)

    私の部屋は西側なので西日が入ってきます。
    カーテンを開けて外出すると戻ったら部屋は暑くてたまりません。
    しかし、今は曇り空が多く、涼しいのですが残念ながら夕日も眺める事ができません。
    曇り、夕方晴れなんて最高なのですが。。。

  • #2

    NAO (木曜日, 24 7月 2014 11:19)

    しゅんさん。いつも、コメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。タイで、晴れた日の夕陽は、素晴らしい眺めですね。
    ウドンでは、空気が澄み切ってるせいか、赤やピンク、オレンジ色で空が染まります。
    日本(東京)では、全く見ることができないくらいの素晴らしい夕焼けの空です。
    これだけでも、タイに来た甲斐があったと思っています。

  • #3

    JOSAN (金曜日, 25 7月 2014 08:22)

    私の嫁の様な農家の雨の日の挨拶は、「良い天気ですね!」です、灌漑施設の無いウドンの農家は雨が降らないと、田植えが出来ないのでマジで恵みの雨なのです。

  • #4

    MAU- (金曜日, 25 7月 2014 08:44)

    メーサイも毎日雨で鬱陶しいです。タイ人や農家の人には良い天気なのでしょうが、濡れるのが嫌いなのでやはり雨はいやですね。曇りが一番いいです。
    雨ばかりだと洗濯物は乾かないし、カビは生えるし、へたしたら食あたりをおこします。

  • #5

    NAO (金曜日, 25 7月 2014 12:23)

    JOSANさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私に、雨降りの時、「アカ ディー」と言ったのは、やはり、農村地域に住んでる親戚の人です。
    そこは、灌漑施設などは、全然無く、雨が少ない年は、米が作れないんです。
    勿論、飲み水にも欠かします。
    雨は、タイ農民の生活にとって、本当に‘恵みの雨’なんですね。

  • #6

    NAO (金曜日, 25 7月 2014 12:42)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    確かに雨で濡れるのはイヤですが‥私、‘濡れる’より、‘暑い’方がイヤなんですね。
    私、暑さに弱いんです。
    雨は、降りすぎると洪水になったりと、いろいろな弊害が出てきますが、しょっちゅうあるわけじゃありません。
    年がら年中暑いタイの気候の方が、イヤですね。

  • #7

    kenta (土曜日, 26 7月 2014 08:41)

    そうですね、やはり雨の日は涼しくて気持ち良いですね。
    山の上に見晴らしの良い家をいつか立てたいのですが、
    タイは、お寺になってしまうか、政府の土地の様です。
    勾配が、20度以上とか、決まりがあるそうです。
    ウドンに山の上にバンガローの別荘地をと思いますが、
    皆さんいかがでしょうか?

  • #8

    NAO (土曜日, 26 7月 2014 09:58)

    kentaさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘山の上の見晴らしの良い家’。良いですね~。
    でも、生活するには不便じゃないですか?

    ウドンの山の上に別荘を‥と仰られても、ウドンには‘山’と呼べるような処は無いんですが‥。