‘90日レポート’提出の為に、“ウドンタニーイミグレーション”へ行って来ました。

‘90日レポート提出’に行った“ウドンタニーイミグレーション”です。
‘90日レポート提出’に行った“ウドンタニーイミグレーション”です。

〈その他諸届け情報〉

 

今朝(7月21日)、‘90日レポート(住所確認)’提出の為、ウドン街中にある‘イミグレーション’に行って来ました。

軍政(警察機構改革?)になって以来、初めての‘レポート’提出ですので、「今までとは、ちょっと違うかな?」と思いつつ、イミグレーションへ。

‘イミグレ’に着いたのがAM8時40分。もう既に、ビザ延長者や90日レポ提出者が10数名(ラオス人、カンボジア人?ファランも)、待機していました。

(軍政になって以来?ビザに関するルール〈不法就労取り締まり〉が厳しくなってるせいでしょうか?)

私の貰った受付ナンバーカードは12番。

40分くらい待たされて、私の番。ホンの2、3分で届け出は終了しました。(いつもは、こんなモンです。)

 

“ウドンタニーイミグレーション”内で気付いた事と言えば、やはり、

イミグレ署長が代っていました。今度は40歳くらいの女性署長です。

それと、ビザ延長、再入国許可申請に必要な‘顔写真’を撮る装置が、新たに設置されていました。

予め、顔写真を用意する必要が無くなった訳で、便利になりました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    しゅん (火曜日, 22 7月 2014 05:03)

    やはり、以前より待たされましたか。
    軍政の取り締まりが厳しくなったんですね。

  • #2

    NAO (火曜日, 22 7月 2014 05:28)

    しゅんさん。久々のブログコメント、ありがとうございます。
    しゅんさんからお聞きしてた通り、以前とは、イミグレの様子が、変わっていました。
    やはり、軍政による、噂されてる‘ビザラン規制’、‘不法就労取締り’による影響でしょうね。

  • #3

    MAU- (火曜日, 22 7月 2014 14:38)

    私は先日初めてメーサイのイミグレに行きましたが、たくさん人が座っていましたが受付らしい女性がすぐに取り扱ってくれて5分ぐらいで処理してくれました。ラッキーだったと思います。

  • #4

    NAO (水曜日, 23 7月 2014 03:54)

    MAU-さん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘5分くらいで処理’。本当にラッキーでしたね。
    軍政下の何処の‘イミグレーション’も、‘ビザ申請者’や‘90日レポート提出者’で、混雑してるみたいですね。