タイで穏やかで、健全な生活をして行くには、タイ人の良き‘伴侶’を得ることが必要です。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

前回のブログの続きになるかと思いますが、‘ホームパーティー’で出た話しからのお話しをします。

それは、‘日本人としてのタイでの暮らし方について’です。

結論を先に言えば、日本人がタイで穏やかに、健全に暮らしていくには「良き‘伴侶’(タイ人妻)を得ること」が重要かと思います。

要するに、‘妻’次第ということなんですね。

言い換えれば、日本人の夫は、ここタイでは余り‘我’を通すことなく、何事も‘妻’に従って、謙虚に生活して行く事です(カカア天下の家庭ということですかね)。古い日本人の考える‘亭主関白’とは、真逆になりますが‥。

そうすれば、タイに於ける家庭生活は、上手く行きます。

 

何しろ、我々、日本人は、タイ語を満足に喋ることもできず、タイ人の習慣、考え方もよく理解できないヒトが大半です。

自ずと、タイ人妻が生活の主導権を握ることになるんです。

私は、タイ人との交渉事(依頼事)は、カミさん無しには、一切、出来ません。(タイ語が稚拙なので)

一昨日の‘ホームパーティー’で出た結論でも、「我々は良い奥さんに恵まれた」、「運が良い」と。

でもコレ、我を余り通さず、(性格の良い)奥さんに従って来た結果だと思いますね。

 

 タイ人女性の中には、日本人の持ってる‘お金だけ’が目当ての女性がたいへん多く、その中から‘良き伴侶’を見つけるには、かなりの慎重さが必要で、かなりの時間(交際期間)とお金も掛かります。たいへんですね。

「老いては子に従え」というのがありますが、「タイに於いては、妻に従え」と言ったところですかね。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    MAU- (水曜日, 16 7月 2014 06:20)

    NAOさんのおっしゃるとおりタイで暮らすには良き伴侶となるタイ女性がいいでしょうね。言葉や習慣もですが、当たり前かもしれませんが国策としてタイ人が優遇されてますのでなにかと便利です。便利という言い方は語弊があるかもしれませんが外国人同士の夫婦であればいろんな面で不便なこともあると思います。ただ外国人と一緒になる金目当てではない性格のよい女性に出会うのはむずかしいですね。私見ですが、どうしても最初は見た目の良い人に気持ちが左右されるのがいけないのでしょう。外見面ではファランが連れている女性を見ると「えっ」と思うような女性が多いようですが、好みの違いか、性格重視なんだろうなと思います。やはり外見より中身ですね。

  • #2

    NAO (水曜日, 16 7月 2014 12:59)

    MAU-さん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    MAU-さんの仰る通り、良き伴侶を得ることは、たいへん難しいですね。
    これは、タイでも日本でも同じです。
    唯、性格の良いタイ人妻を得るのは、日本人妻を選ぶより数段難しいと思いますね。(育ってきた環境の違い、
    モノに対する考え方の違い、習慣の違いで)
    「外見より中身」と言いますが、コレを判断するのが一番難しいです。
    自分もそうですが、どうしても‘外見’を重視しがちになってしまいますよね。

  • #3

    A (水曜日, 16 7月 2014 19:59)

    僕は49歳でタイで暮らして3年半になりますが、勉強してタイ語もポーホック程度は話せますし、タイ人妻に仕切らせるようなことはしません。妻は31歳ですが全て僕に任せてくれます。もちろん僕が仕切って何も問題はありません。日本人の能力の方がやはりタイ人よりは上ですから。
    タイ嫁に従って生きるというのは僕には考えられません。それって何のためにタイに来たのか理解不能ですね、、、。

  • #4

    NAO (木曜日, 17 7月 2014 03:01)

    Aさん。本ブログへの初の?コメント投稿、ありがとうございます。
    Aさんは、すごいですね。タイ語はポーホック程度は話せるし、ご自分のタイ生活の全てを、取り仕切ってらっしゃる。
    やっぱり、Aさんが、良い意味でお若いせいですかね。
    タイ人の奥様を持ってるAさんのような日本人は、稀です。
    その殆どは、タイ人妻主導で、タイで生活してると思いますよ。

  • #5

    傍観者 (木曜日, 17 7月 2014 03:07)

    NAOさん
    最近は、Net Watcherとか、A君とか、「変な」日本人に絡まれて、ご苦労さまです。
    まあ、これだけ多くの日本人がタイへやってくると、「可笑しな」日本人も一定数紛れ込んでくるので致し方無いですが。
    気が短いブログ管理人なら、気に入らないコメントは速攻で削除しますが、さすがに、NAOさんは大人ですね!

  • #6

    NAO (木曜日, 17 7月 2014 05:24)

    傍観者さん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    申し訳ありませんが、本ブログコメント欄で、私の返信コメントを記すには、差しさわりがありますので、コメントを控えさして戴きます。スイマセン。