タイは、明日から3連休(4連休)です。

タイでは、国王誕生日、王妃誕生日は祝日(休日)になっています。
タイでは、国王誕生日、王妃誕生日は祝日(休日)になっています。

〈タイ情報〉

 

タイは、明日・11日から、3連休です。

即ち、11日は“三宝節”(祝日)、12日は“カオパンサー(入安居)”(祝日)、13日は日曜日という訳ですね。

“三宝節”とは、仏教徒が、仏陀が、5人の弟子に最初の説教を行ったことを讃える日。

“カオパンサー(入安居)”とは、仏教徒の雨季の安居入りを祝う日、即ち、僧侶が、3ヶ月間の修行に入る日です。

この両日は、禁酒日になっていて、お酒の販売ができません。

外食時での飲酒はできないという訳ですね。

 

考えてみると、タイでは、祝日(休日)がたいへん多いですね。

2月の万仏節。4月のチャックリー(王朝)記念日、ソンクラン(タイ正月)3日間。5月のレイバーデイ(メーデー)、戴冠記念日、ヴイサカブーチャ(仏誕節)、農耕祭。

7月の三宝節、カオパンサー。8月の王妃誕生日。

10月のチュラロンコーン大王記念日。

12月の国王誕生日、憲法記念日、大晦日。

何と1年の中に、16日もの祝日があります。

その殆どが、王室とタイ仏教関連の祝日です。

日本と同じなのは、国王(天皇)誕生日、憲法記念日と大晦日ぐらいですかね。

 

タイでは、学校の期末休暇(3月~5月、10月)も非常に長く、又、‘先生の日’など変わった休日もあります。
これらに毎週の土・日の休日が加わるわけで、何か、タイ人は「休んでばっかし!」という感じを受けています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MAU- (木曜日, 10 7月 2014 11:16)

    聞くところによると結婚式は縁起が悪いのか、この時期に結婚式を行ったら離婚しやすいそうですね。
    だから延期する人もいるそうです。
    でもこだわっているのは年寄りだけかもしれません。

  • #2

    NAO (金曜日, 11 7月 2014 04:03)

    MAUーさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。「この時期に結婚式をすると、離婚しやすい」。初めて聞きました。
    でも、昔からの迷信だと思いますので、若い人達は、気にしてないんでは‥と思います。