珍しく、ウドンタニー街中で、‘火事’がありました。

〈ウドンタニー街情報〉

 

昨日(7月3日)、日本から遊びに来た友人のKさんと、“セントラルプラザ”に昼飯を食べに行こうと思い、Kさんと一緒に‘ソンテウ”で、“セントラルプラザ”に向かいました。

ところが、乗った‘ソンテウ’が、何故か、“セントラルプラザ”方面に向かわず、違う方向に行くんです。

途中、‘POSRI RD.’の‘噴水ロータリー’には、消防車が10台くらい止まっていました。(‘POSRI RD.’は通行止めです。)

それを見て、「ハハ~ン、どっかで火事があったんだナ~」、「だからこの‘ソンテウ’、火事現場を迂回してるんだ」と思いました。

でも、乗ってる‘ソンテウ’は、ドンドン“セントラルプラザ”から遠ざかるばかり。

仕方なく、‘ソンテウ’を降り、歩いて行くことに‥。

炎天下、“セントラルプラザ”まで20分くらい歩きましたかね。

汗がビッショリ、疲れました~!

 

“セントラルプラザ”からの帰りも‘ソンテウ’でしたが、その途中、“火事’の現場も通りました。

火事を起こしたのは、“POSRI RD.”沿い(ソイの入り口)にある

‘スーパーマーケット’(店名は不明)です。

夜のTVニュースによると、火事が発生したのは、3日の未明、鎮火したのは翌朝10時頃だそうです。

この‘スーパーマーケット’の建物は、3階建てで、全館ほぼ全焼した模様です。被害額は、数十万バーツに及ぶのではないでしょうか。

 

ここウドンタニーでは、何故か、‘火事’は、めったに起こりません。

日本の昔の諺に「怖いのは、地震、雷、火事、オヤジ」(古いね~!)というのがありますが、ここウドンタニーでは、地震も火事もなく、怖いオヤジもいません。

唯、‘雷’の多さは、半端じゃありません。雨季には、毎日のようにあります。(稲光だけの時もありますが‥)

ウドンタニーは、至って住みやすい処ですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MAU- (金曜日, 04 7月 2014 17:39)

    本当に火事は少ないですね。キッチンがない家が多いせいなのかストーブもないし木造住宅がないから燃えあがらないのかわかりませんが、消防車が走っているところも見たことがありません。消防署らしき建物を見たことはありますが消防車(日本の中古車)はあっても制服を着た消防士も見たことがありません。民間に委託しているのでしょうか。

  • #2

    NAO (土曜日, 05 7月 2014 03:52)

    MAUーさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    タイの町や村に、火事が少ないのは、MAU-さんの仰るように‘キッチンがない’(あっても、家のの外)家が殆ど。又、ストーブもないのがその要因だと思いますね。
    私、今回のウドン街中での‘火事’で、ウドンに来て以来、初めて、消防車を見ました。
    コレも一種のタイに於ける‘カルチャーショック’のひとつですね。