約2年ぶりに映画を見に行ってきました。見た映画は、“ナレースアン王伝説5”です。

映画“ナレースアン大王伝説5”の宣伝ポスターです。
映画“ナレースアン大王伝説5”の宣伝ポスターです。

〈その他〉

 

約2年ぶりくらいに、映画を見に行ってきました。映画の題名は、

“ナレースアン大王伝説5”です。

この映画“ナレスアン大王”は、5・6年前に‘1、2’が映画化され、その後も続編が製作予定されていました。

ところが、一向に‘3'以降が上映されなかったんです。(私の情報不足かも知れませんが‥)

先週、TVを見ていたら、ナント、“ナレースアン王5”の上映CMをやってるんではないですか。

「エーッ?‘5’?‘3’、‘4’なんかやってたか~?」と思いましたね。

 

この“ナレスアン大王伝説”の映画。以前見た‘1’も‘2’も、たいへん重厚な内容で、特に、大迫力の戦闘シーンは素晴らしいモノがありました。(制作費も相当掛けています。)

この映画の主人公“ナレースアン大王”(在位1590~1605)は、

それまでビルマの属国と化していた‘アユタヤ王朝’を、2度?に渡る戦争でビルマ(現ミャンマー)を排除、‘アユタヤ王朝’を再興し、独立へ導いた偉大な王様です。

“ナレースアン王”は、“ラムカムヘーン王”(13世紀)、“チュラロンコーン王”(19世紀末)と共に、タイの歴史上、`三大王’に位置付けられています。

“ナレースアン王伝説5”。前作、前々作にも劣らず、面白かったです。この‘5’で、“ナレースアン伝説”は終了だそうです。

 

余談ですが、この映画。前の日曜日(15日)、タイ軍部の推薦とサービス(タイの国威発揚になるとか?)で、この日(AM11時上映分)だけ無料になりました。

私も、この日行ったのですが、上映するシネプレックス前は、観覧料無料とあって、ものすごい人集り。とても見る気になれませんでした。そこで、本日、見に行った訳です。

“ナアン大王伝説”入場無料(6月15日)で、たくさんの人々が行列をなし、シネプレックス前は、大混雑でした。 
“ナアン大王伝説”入場無料(6月15日)で、たくさんの人々が行列をなし、シネプレックス前は、大混雑でした。 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    MAU- (土曜日, 21 6月 2014 16:05)

    私は映画が大好きですがタイへ来てから一度も映画館へ行ってません。タイ語がわからないので見ても面白くないし言葉はわからなくてもストーリーはわかるのでいいような気がしますがやはり物足りないと思い行きません。TVでもハリウッド映画を放映してますが英語のオリジナルでタイ語字幕ならまだ臨場感が伝わって言葉がわからなくても面白いですが、タイ語の吹き替えはどうもつまらないです。声優がへたくそで同じ人が一本調子でしゃべっているような感じに聞こえます。もっと感情がこもっていればいいのですがただセリフを読んでいるみたいです。おまけに字幕もタイ語です。たまに日本映画がありますが日本語のオリジナル音声にタイ語字幕であればいいのですがまだ見たことがありません。

  • #2

    NAO (日曜日, 22 6月 2014 04:28)

    MAUーさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    私、タイに来てからも、話題作はよく見ていました。
    映画を見ていれば、タイ語は判らなくても、画面の雰囲気から映画の筋立ては判るし、大体の会話の内容も想像できますよ。
    今回の“ナレースアン王”の映画。画面下に英語の字幕スーパーが出ていました。
    もっとも、私、英語も余り解らないので、殆ど、無視していましたけど‥。

  • #3

    JOSAN (日曜日, 22 6月 2014 06:33)

    私も昔良くタイで映画を見ましたが、洋画は殆どタイ語の吹き替えで、詰まらないので止めました。
    TVの洋画も総べて吹き替えですので、嫁などはどの洋画も吹き替えが同じ声優で、詰まらないと溢して居ます。
    嫁曰くタイ人はタイ語の字幕の洋画は、面倒なので見ないので、仕方ないとの事でした。

  • #4

    NAO (日曜日, 22 6月 2014 09:16)

    JOSANさん。ホントーに毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    本当に、タイでは、劇場洋画もTV洋画も、全部、タイ語の吹き替えですね。
    今は、もう慣れてしまいましたが、タイに来たてのころは、洋画の中でタイ語を話すアメリカの俳優には、かなりの違和感を感じましたね。