ウドンタニー街中にある‘日本製品リサイクルショップ’に行ってきました。

ずらり並べられた、‘日本製食器類’です。この他にもありました。
ずらり並べられた、‘日本製食器類’です。この他にもありました。

〈ウドンタニー街情報〉

 

先日(10日ほど前)、ウドンタニー街中に、新しくオープンした‘日本製品リサイクルショップ’(店名は不明)に、友人達夫妻(2組)と共に、行ってきました。

このお店は、普通の民家を改造したような造りで、店内には、家具、食器、台所用品、衣類などが、処狭しとばかりに、たくさん陳列されていました。

見て周り、特に感じたことは、食器類、家具類についてです。

タイの食器類は、食べる料理や食べ方により、大きく作られています(大皿、中皿、どんぶり、取り分け用小碗?など)。

日本製の食器は、その使い方からして、小ぶりのモノが、ものすごく多いと感じましたね。

醤油小皿、漬物用小皿、惣菜を入れる小鉢、どんぶりも中くらいのモノが多いですね。

家具を見た感じでは、例えば、ダイニング用の棚などは、細かく狭く仕切られているのが殆どです。なんかチマチマした感じですね。

台所用品も、いろいろありました。私が欲しかったのは、カツ丼調理用の小鍋(取っ手が垂直に付いてる)。

カミさんに「コレ、欲しい」と言ったら、無碍にも却下。

他にも、欲しいモノ(たこ焼き器)がありましたが、何も言わず、諦めました。

でも、日本製の食器は、デザインが良いものが多く、素晴らしいと思いましたね。

ウドンに住んでる日本人の方々、この‘日本製品リサイクルショップ’、覗いて見ては如何ですか?

この‘リサイクルショップ’で売られている家具類です。
この‘リサイクルショップ’で売られている家具類です。
同じく‘台所用品’の数々です。
同じく‘台所用品’の数々です。

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    アッキー (土曜日, 14 6月 2014 07:55)

    NAOさん、こんにちは。
    日本製品は世界各国で人気があり新品の中国製等より中古でも信頼性が高いそうですね。

    先日、家の隣の女性が中古の折りたたみ式自転車を1500Bで買ってきました、日本製の自転車だと言ってましたが、見たところ埼玉県警の防犯シールは貼られていましたが、残念ながら中国製でした、勿論言えませんでした(^^♪

  • #2

    NAO (土曜日, 14 6月 2014 09:08)

    アッキーさん。又々のブログコメント、ありがとうございます。
    日本製品は、その用途により、きめ細かく作られていたり、種類も豊富ですよね。
    大雑把に作られる、他国のモノより人気があるのは、そのせいではないでしょうか。

  • #3

    JOSAN (土曜日, 14 6月 2014 11:00)

    NAOさんスミマセンが、このお店の大体の場所を教えて頂けますか?。

  • #4

    NAO (土曜日, 14 6月 2014 11:51)

    JOSANさん。この‘リサイクルショップ’、非常に判りにくい処にありますので、電話でお教えしますね。スイマセン。

  • #5

    MAU- (土曜日, 14 6月 2014 14:34)

    日本料理は形や色、盛り付けにこだわり見た目も重視するからメニューによって形、大きさ、利便性を考えた器や調理器具がありますよね。やはり日本人は繊細だと思います。タイや中国人のように大皿に盛ってそこから取り皿に分けて食べるのではなく、日本料理は一品料理が多く最初から個別に小皿に分けているから器の種類が多くなったのでしょう。

  • #6

    メンカーム (土曜日, 14 6月 2014 14:47)

    日本製品リサイクルショップ’は
    以前テッサバン6学校の近くにもありましたが
    あまりお客さんが入っているようでもなく
    しばらくして閉店しました。
    タイ人からすると庶民層は手が届かないし
    高額所得者は新品が欲しいのでしょうか?
    時々見かける郵便局の赤い自転車は
    私も欲しいのですが
    妻がうんと言いませんねえ。

  • #7

    NAO (土曜日, 14 6月 2014 15:00)

    MAUーさん。ホントに度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘日本の食器’に対する認識。MAUーさんのご意見の通りだと思います。
    料理を大皿から取り分けて食べるより、最初から食べるヒト個別に分けて食べる方が美味しいですよね。
    これも、‘日本の文化’の一つと改めて認識しました。

  • #8

    NAO (土曜日, 14 6月 2014 15:17)

    メンカームさん。いつも、コメント投稿、ありがとうございます。
    「テッサバン6学校の近くにあった‘日本製品リサイクルショップ’」かどうか判りませんが、私も以前、ノンプラジャック公園近くの‘リサイクルショップ’に行ったことがあります。
    そこのリサイクル品は全て、手入れが悪く、汚く、とても買う気になれないモノばかりでした。
    今度の新しい店のリサイクル品は、手入れも行き届いており、見た目にきれいです。
    でも、日本製とはいえリサイクル品にしては、価格が相当高目です(特に家具類)。

  • #9

    HIDE (日曜日, 15 6月 2014 01:47)

    そのお店、オーナーは日本人でしょうか?

    ノンカイにも日本人経営{実質?}のお店があります。

    中古自転車は売れているようです。

    ゴルフ・クラブ、衣類、陶器、人形などは売れ残っています。

    いかに「よい玉」を仕入れるか でしょうね。

  • #10

    NAO (日曜日, 15 6月 2014 03:15)

    HIDEさん。又々のブログコメント、ありがとうございます。
    確かめたわけではありませんが、この店のオーナーは、日本人ではないと思います。
    又、この店、自転車やゴルフクラブなどは、置いてありませんでした。(オーナーはタイ人女性?)
    あるのは、主婦が好みそうな、家具、食器、台所用品、衣類です。
    このお店、街中でも奥まった処にありますので、流行るかどうか?ですね。

  • #11

    MK (月曜日, 16 6月 2014 12:49)

    ウドンタニーに日本製品のリサイクルショップ
    あるんですね。
    次回年末になると思うのですが、是非行ってみたいですね…前回の土地の情報ありがとうございました。
    日本の今の土地を売って(将来ですが)ウドン?
    欲しいもので!?
    今後とも情報発信楽しみにしてます。

  • #12

    NAO (月曜日, 16 6月 2014 14:15)

    MKさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    MKさんがお気に召すモノがあるかどうか、判りませんが、このリサイクルショップ、まあまあ良いものがありました。

    ウドンの土地相場は、あの程度しか判りませんが、
    参考として、ムーバーンにある‘分譲住宅’の凡その価格をお知らせしときます。
    広さは3LDK(平屋)~5LDK(2階建て)、庭付きで、300万B ~500万Bといったところでしょうか。日本から比べると、かなりの安さです。