“セントラルプラザ”に、和食レストラン“大戸屋”が新規オープンしました。

“セントラルプラザ”内に新規オープンした和食レストラン“大戸屋”です。
“セントラルプラザ”内に新規オープンした和食レストラン“大戸屋”です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

今朝、ウドンタニー県ナムソム郡に住んでるMさんのブログで、

ウドン街中にある“セントラルプラザ”に、かの有名な和食レストラン“大戸屋”が新規オープンしたことを知りました。

そこで、早速、カミさんと一緒に、昼飯を食べに“大戸屋”に行ってきました。

“大戸屋”は、“セントラルプラザ”の4階の飲食エリアの一角にありました。

 

入って、数あるメニューの中から、私は、‘焼き鳥丼とうどんのセット’(245B)、カミさんは‘豚肉炭火焼のセット’(250B?)を注文しました。

ここのメニューの殆どは、‘セットもの(定食)’と、カツ丼、まぐろ丼などの‘丼もの’になっています。

それぞれのメニュー価格は、セットもの1品250B~350B。ケッコウ高いです。丼もの単品でも150Bくらいします。

味の方はどうかと言うと、意外にも、たいへん美味しかったです。

日本で食べる‘定食もん’と、全く、遜色ない美味しさです。

 

感心したのは、店の女性従業員の接客態度です。

客が来れば、「いらっしゃいませ」。注文したもモノが来た時には、

その食べ方まで丁寧に教えてくれます(客がタイ人の場合)。

‘お茶’の注ぎ足しも、すぐしてくれます。

客が帰る時も、アタマを下げて「ありがとうございました」です。

余程、オーナーが従業員教育に力を入れているんでしょう。

各メニュー価格が、ちょっと高めですが、美味しさと従業員の接客態度の良さからして、「又、来てみたいな~」と思わせる“大戸屋”

でしたね。

“大戸屋”の店内です。
“大戸屋”の店内です。
私が注文した‘焼き鳥丼とうどんのセット’です。とても美味しかったですよ。
私が注文した‘焼き鳥丼とうどんのセット’です。とても美味しかったですよ。
カミさんが食べた‘豚肉炭火焼セット”です。
カミさんが食べた‘豚肉炭火焼セット”です。

コメントをお書きください

コメント: 22
  • #1

    メンカーム (月曜日, 09 6月 2014 16:08)

    富士は漬物がキムチなのが
    気に入りませんし
    弥生はテーブルが狭くて
    落ち着きません。
    大戸屋は期待できそうですね。

  • #2

    ガッピィー (月曜日, 09 6月 2014 17:29)

    5月末ごろまだ工事中でした、オープンしたんですね。

    HISですごい値段で成田ーバンコク航空券発売しています もうほとんど完売ですが 最低で直通で2万6千円ですよ、高くても3万9千円です。燃油サーチャージ・諸税等込
    アジアアトランティックエアラインズ
    http://air.his-j.com/TH/BKK/PN14012255/

    大阪からでも夜行バスでいけば十分安いです

  • #3

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 03:45)

    メンカームさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    “大戸屋”は、どのメニューも価格が高目ですが、
    美味しさは十分です。料理の盛り付けにも気が遣われています(香り付けの‘ゆず’片、‘白葉ネギ’など)。
    又、漬物は、キューリ(糠ずけ?)というのも良いです。

  • #4

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 04:00)

    ガッピィーさん。またまたのコメント投稿、ありがとうございます。
    ウドン・センタンの“大戸屋”。5月から工事していたなんて、全然、気がつきませんでした。

    日本へ観光に行くタイ人が、去年の7月以来(タイ人ビザ免除)、激増しています。
    この航空会社(HIS取り扱い?)のプロモーション価格も、大手航空会社に対抗してのディスカウント価格になってるんでしょう。旅行者にとってはとても良いことだと思いますね。

  • #5

    JOSAN (火曜日, 10 6月 2014 04:12)

    大戸屋と言えば日本の安い定食屋ですよね!ココイチカレーと同じで高級路線を行くのですかね?。
    バンコクでは日本より価格を高く設定して、ビジネス客を相手にどちらも成功して居るようですが、田舎のウドンでは如何でしょうか?。
    富士レストランでさえウドンでは、苦戦して居るのに少し心配ですね、ココイチは富士と提携して成功して居るので、いずれはウドンにもオープンするかも知れませんね楽しみです。

  • #6

    アッキー (火曜日, 10 6月 2014 04:57)

    NAOさん、おはようございます。
    大戸屋、高いですよね~
    そして開店したては美味しいけど、味が落ちるのが早いと言われていますので、リピートするならお早めに(^^♪
    私もバンコクで友人に付き合って何度か行きましたがお店によって味が違いました、これからも自分から行こうとは思わないでしょうね(^。^)

  • #7

    SHU (火曜日, 10 6月 2014 07:34)

    ◆大戸屋ですが、タイの価格は高いですね!
    人気の「しまほっけ炭火焼定食」は日本では895円ですが、タイですと、1100円もします。
    http://kokuwafoods.com/ootoya/foods.html
    味は日本そのものでいいのですが、値段がいけません。とても日常食にはなりませんね。
    タイへ進出した日本食チェーンの値段は大戸屋に限らず、日本より高いです。

    ◆HISのアジア・アトランテックエアラインズのバーゲンセールですが、日程が合う方にはいいでしょうね。
    はっきり言うと、この航空会社は全く人気がなくて、HISの頭痛の種になっています。
    特に軍事クーデター以降はお客が激減して、今回の投げ売りになったようです。
    先日、日本帰国時、スワンナプーム国際空港の出国審査場は、早朝5時頃ですが、客は私一人でした。
    イミグレに客が一人しかいないというのは初体験でした。訪日のタイ人は多くとも、訪タイの一般の観光客は激減しており、航空会社には頭が痛い日々が続きますね。

  • #8

    NITTAYO (火曜日, 10 6月 2014 08:33)

    NAOさん
    いつもブログ更新ご苦労様です。

    ついにウドンにも大戸屋登場ですか良い事ですね。
    8番らーめんと大戸屋さんがあれば後は手打ち蕎麦
    が頂ければウドン最高ですね。
    昨日、部下と一緒に横浜で何が食べたいか聞いたらブログ上位の有名なお蕎麦屋さんへ行きたい要望ゆえ、11時半なのに7~8人が外に並んでおりました、私は本来並んで待って食事するのが嫌いですが、部下の手前我慢して入店、やはりサービス、金額、手抜きなしの揚げたて天婦羅、そば、つけ汁と加点法で評価したら100点超えです、この店が人気なのが判りました!
    一度来たらまた来たくなる店でした。(客を離さない)

    次回はゼネコンの若い技術者連れて有名な富士山もり(1kg)を体験、観察予定です。(パワハラかな?)

  • #9

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 09:52)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    “大戸屋”。とても美味しいですが、ウドンのタイ人相手にしては、やっぱり、価格が高過ぎだと思います。
    チェーン展開してる‘和食レストラン’を除いた、
    和食を売りモノにした高いお店は、潰れたりしてますから‥“大戸屋”は、どうでしょうかね。

    カレーの“COCOICHIIBAN”。ウドン進出は、難しいんじゃないですか?
    日本人家庭以外で、カレーを食べてるタイ人は皆無。ウドンに住んでるタイ人は、カレー味に全く馴染みがありません。

  • #10

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 10:05)

    アッキーさん。本ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    “大戸屋”のメニュー価格。日本人でも高いと思ってるんですから、ウドンのタイ人には、尚更だと思います。新規オープンでの物珍しさから、現在、お客はまあまあ入ってますが、今後の行き先は、どうでしょうかね~?
    私も、“大戸屋”は、一月に一遍くらいにしようと思っています。美味しいけど高いですから‥。

  • #11

    MAU- (火曜日, 10 6月 2014 10:31)

    日本の有名店が海外出店して本当の日本料理を広めるのはいいですね。現地の人に味や価格が合うかどうかはわかりませんが本物を広めるのは良いことだと思います。食材や調味料そして水と微妙に味が違うかもしれませんが、それでもおいしいでしょう。ヨーロッパやアメリカ等ではなりすましの韓国人経営が多いと聞きます。日本料理の味とサービスのイメージが損なわれなければいいのですが、、世界で日本を貶めているわりにはちゃっかりと日本ブランドを利用していろんな業種で金儲けをしてますからね。すみませんテーマにそれてしまいました。

  • #12

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 10:49)

    shuさん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    shuさんの仰る通り、ウドンの“大戸屋”でも‘しまほっけ炭火焼定食’は、339B(約1152円)もします。
    ウドンに住んでるタイ人の平均所得は、バンコクあたりのタイ人の所得の半分くらいです。
    こんな高い価格設定では、ウドンのタイ人は、‘大戸屋’に行けません。
    大戸屋に限らず、和食を売り物にした‘レストラン’って、どうして、高いんでしょう?
    マーケットリサーチなんて、全く、やっていないんでしょうね。
    ウドンでは、そういう客を無視した、価格設定の高いお店は、何店も、潰れたり、撤退したりしています。

    航空会社の国際線のことは、余り、よく判りませんが‥。
    最近、バンコク・ウドンタニー間の航空便が増えています(4社で1日・往復30便余り)。
    其の為、各社の競争が激しく、プロモーションチケットの安売り販売が頻繁にあります(往復で、通常の半値もあります)。
    客にとっては、たいへん良いことです。
    日・タイ間の航空便も、もっともっと安くなって欲しいですね。(サーチャージか何だかわかりませんが、航空料金って高過ぎです。)

  • #13

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 11:06)

    NITTAYOさん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    意外にも、ウドンに“大戸屋”がオープンしました。美味しいけど、各メニュー、ちょっと値段が高いですね。
    ウドンに、手打ち蕎麦・うどん屋。それも良いですが、私、てんぷら・天丼屋が来ることを期待しています。
    噂にすぎませんが、日本の天丼チェーン“天丼の天や”が、ウドンに来るような事も聞いています。
    私、てんぷらも好きですが、天丼の方が、もっと好きなんです。

  • #14

    NAO (火曜日, 10 6月 2014 11:18)

    MAU-さん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ヨーロッパやアメリカでは、日本人成りすましの韓国人の経営する‘日本料理店’がある。
    へ~そうですか!?。初耳です。
    ‘竹島’を掠め盗る泥棒国家・韓国(人)がやりそうなことですね。
    彼らには、朝鮮人としてのアイデンティティー(誇り?)が、全く無いんですから‥。
    しょうがない民族です。

  • #15

    JOSAN (火曜日, 10 6月 2014 14:58)

    NAOさん大戸屋今日行きました、とんかつ定食食べましたが、とんかつが肉厚で大き過ぎて、食べ切れない程のボリュームでマジ美味しかったです。
    ピムの選んだ豚の焼肉丼も美味しいとの事でした、でもお会計が590バーツでしたので、ピムが「頻繁には来れないわね!」との事でした。(笑)
    オープン間近ですので平日でも意外とお客は沢山いました、当初のクオリテーを維持して行けば良いのですが、タイはそこが難しいでしょうね~。(マジ)
    それとHISのAAAは運行がいい加減で駄目ですね、この間も5日連続で定時よりも15時間遅れで、何の保障もしないのでウエブでマジ沢山叩かれて居ますよ。(怒)

  • #16

    メンカーム (火曜日, 10 6月 2014 16:29)

    >日本人家庭以外で、カレーを食べてるタイ人は皆無。
    >ウドンに住んでるタイ人は、カレー味に全く馴染みがありません。
    息子の学校の学食に日本風カレーの店ができ
    値段が安いのもあって連日の大行列だそうです。
    人気は最初だけかも知れませんが
    定着すると面白いですね。
    ココイチカレーも案外ウドンへ受け入れられるかも?

  • #17

    しゅん (水曜日, 11 6月 2014 05:46)

    大戸屋は日本から食材を輸入していると聞きますので、物によっては日本より高いと思います。
    既に100%タイ資本とも聞きますが、今でも指導は日本人が関わっているのではないでしょうか。
    米の仕入れ先の選択も厳しかったらしく、ご飯も美味しいと思います。
    或るバンコクの商業ビルの支店では昼食時はタイ人で満席です。

  • #18

    NAO (水曜日, 11 6月 2014 09:53)

    JOSANさん。ホントに毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    “大戸屋”。早速、JOSANさん、奥さんと一緒にいらっしゃったんですね。
    「‘とんかつ’も‘豚焼肉丼’も美味しかった。」とのこと。良かったですね。
    ウチのカミさんも、‘豚炭火焼定食’の味噌汁、キューリの漬物、茶碗蒸しなど、残さずに綺麗に平らげてしまいました。やっぱり美味しかったんでしょうね。
    でも、高いんで、しょっちゅう行くわけには行きませんね。

  • #19

    NAO (水曜日, 11 6月 2014 10:09)

    メンカームさん。いつものようなブログコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。息子さんの学校で、‘カレー’が大人気。
    ウドンの和食レストラン(食堂)の中で、カレーを出してるのは、たったの1軒ですんで、ウドンの人々に、‘カレー’は馴染めないものと思っていました。
    私の勘違い、認識違いです。スイマセン。
    “COCO ICHIBAN”は、カレー専門店。やっぱり、ウドンでは、如何でしょうかね?

  • #20

    NAO (水曜日, 11 6月 2014 10:33)

    しゅんさん。又もやのコメント投稿、ありがとうございます。
    「“大戸屋”の食材は、日本から輸入してるものもある」とは、聞いたことがあります。
    ‘鯖’とか‘マグロ’とか‘ほっけ’、‘帆立貝’、‘鯵のひらき’などがそれだと思います。
    ですから、上記の食材の定食は、すごく高いです。
    確か、300Bから335Bです。
    日本で食べるより、高いんですね。驚きました。
    「バンコクにある“大戸屋”は、昼食時、タイ人で満席状態。」。バンコクのタイ人は、金持ちが多いんでしょうかね?

  • #21

    サーン在住日本人 (水曜日, 11 6月 2014 16:12)

    NAOさんお晩です。日本で食べた「しまホッケ定食」とタイで食べた「しまホッケ定食」でどちらが美味しいかと言いますと、断然日本です。魚の場合、血抜きして急速冷凍しても、日にちが経過した冷凍魚の味は落ちてしまいます。インド洋で捕れた鮪より、青森大間で捕れた鮪のほうが美味しいし、値段も高いです。

  • #22

    NAO (木曜日, 12 6月 2014 04:00)

    イサーン在住日本人さん。又々のコメント投稿、ありがとうございます。
    “大戸屋”の‘しまホッケ定食’。メニューを見て、あんまり高いんで止めました。
    この‘ホッケ’。冷凍輸入してるモノですから、当然、日本で食べるモノより味は落ちますよね。
    他の冷凍輸入の食材も同じだと思います。
    輸入モノですから、仕方がありませんが、あのメニューの価格、ウドンでは、高過ぎです。