ウドン街中にある、ラジャパット大学の全容が、判りました。

これが、ウドン街中にある“ウドンタニーラジャパット大学”です。
これが、ウドン街中にある“ウドンタニーラジャパット大学”です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

昨日(6月6日)、3週間ぶりくらい?に、“HIBIKI”で一杯飲りました。

集まったのは、気心が知れた日本人の友人、7名です。

其の中には、ラジャパット大学に、日本語教師として新しく赴任したIさんも初めて参加されました。

ですから、話の中心は、ラジャパット大学に関する話、日本語の話で、たいへん盛り上がりましたね。

 

ラジャパット大学(4年制)には、教育学部をはじめ、5つの学部があるそうです。

日本語は、選択科目だそうで、学部(学科)としては、設けられていないそうです。

学生の総数は、約2、2000名(意外と多い)。その8割方が、女子学生だそうです。これも驚きですね。

又、日本語を学ぶ学生は、約250名とのことです。これも、意外と多いのに驚きましたね。

Iさん曰く「大学には、自分一人しかいないので、日本語を学ぶ学生達の為に、ウドン在住の日本人に協力して欲しい(ボランティア)」とのことです。

何ができるか判りませんが、協力できることがあるなら、やってみたいですね。

コメントをお書きください

コメント: 15
  • #1

    MAU- (土曜日, 07 6月 2014 14:20)


    日本人にとってタイ語の文字と発音や声調はとてもむずかしく感じられますが、外国人にとっても日本語はむずかしいでしょうね。文字からして、ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、漢字は音読み訓読み、そして読み方もいっぱいあるし敬語とか曖昧な表現の文章もいっぱいありますよね。教えるほうも大変だと思います。

  • #2

    NAO (土曜日, 07 6月 2014 14:51)

    MAUーさん、毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    日本人にとってのタイ語同様、タイ人にとっての
    日本語も、覚えるのはたいへん難しいでしょうね。
    でも、日本文字や漢字の読み方を除けば、あいまいな発音がある訳ではなく、会話だけなら、比較的覚えやすいのではと思います。
    その証拠に、日本に2,3年いれば、タイ人は、十分ではなくとも、日本語を話せるようになります。
    (私が日本にいた時の経験上)

  • #3

    メンカーム (土曜日, 07 6月 2014)

    日本語を学んでいる中で一番成績が良い学生の
    レポートを手伝って欲しいと知人から頼まれて
    見せてもらった事がありますが
    翻訳サイトそのままと誰でも分かる内容で
    学習意欲から低レベルなのに呆れました。
    断れない相手からの依頼なので
    「貴方の書いた日本語は意味不明だし、
    私はタイ語が分からないから
    英語で書いて来てくれるかな」と言いましたら
    それっきりでした。
    真面目に学習する意欲がある生徒も居るでしょうが
    教えるのは大変でしょうね。

  • #4

    イサーン在住日本人 (土曜日, 07 6月 2014 16:33)

    Naoさんお晩です。
    私はスナーリー ラーチャシィーマーの歌がとても好きですが、チンタラー の「サーオ ウドン ロー ラック」を聞いてウドンタニの嫁さんを決めました。ウドンタニ在住の日本人の皆様が知恵を出し合って、ラジャパット大学日本語教師のIさんに、協力する事は素晴らしい事と思います。

  • #5

    JOSAN (土曜日, 07 6月 2014 16:59)

    NAOさんタイ語は難しいですね、特にヒヤリングが15年住んで居ても上手く行きません。
    日本語もタイ人には難解な言葉だそうです、もし我々でタイに貢献出来る事が有るなら、日本語教師のIさんのお手伝いをしたいですね。

  • #6

    アッキー (日曜日, 08 6月 2014 03:31)

    NAOさん、おはようございます。
    先日は行けなくてすみませんでした。
    次回は体調万全で望みたいと思います。

    日本語ですが内の奴も日本に行ってから大変興味が湧いてきたようです(^^♪

  • #7

    NAO (日曜日, 08 6月 2014 03:37)

    メンカームさん。いつもブログコメント投稿、ありがとうございます。
    Iさんが言ってましたが、学生による日本語での弁論大会?時、日本語の原稿作り(タイ語から日本語への翻訳?)は、教師側がやるそうです。
    学生達は、全然、翻訳出来ないんですね。
    Iさんも、タイ人の教育レベルは、低いと言ってました。

  • #8

    NAO (日曜日, 08 6月 2014 03:45)

    イサーン在住日本人さん。またまたのコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘日本語を学ぶ学生’へのお手伝い。
    私の拙いタイ語(会話)能力で、出来ますかね~?
    でも、学生さん達と知り合いになれるのは、嬉しいですね。

  • #9

    NAO (日曜日, 08 6月 2014 03:54)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    私も、ウドンへ来て14年になりますが、最近、ようやっと、意味は半分くらいしか判りませんが、ヒヤリングだけは、80%くらい出来るようになりました。
    学生さん達へのボランティア。オーバーな言い方になりますが、日・タイ親善の為にも、やってみたいと思いますね。

  • #10

    NAO (日曜日, 08 6月 2014 04:07)

    アッキーさん。久々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    「彼女、日本へ行ってから、日本語に興味が湧いた」。ケッコウですね~!
    アッキーさん。これから、ドシドシ、彼女に日本語を教えてあげてくださいね。
    アッキーさんの株が、又、上がると思います。

  • #11

    ガッピィー (日曜日, 08 6月 2014 05:55)

    今回もいろいろお世話になりました。
    またいろいろ教えてください。

    来年は2ヶ月ぐらい滞在したいのですが、
    なんか1回タイを出国してまたタイに入国することができなくなるみたいですね。

  • #12

    ガッピィー (日曜日, 08 6月 2014 05:58)

    タイ人に多く見られる特徴・性格について 読ませて頂きました。

    そのとおりですね、うちの奥さん全部当てはまります^^

  • #13

    NAO (日曜日, 08 6月 2014 06:50)

    ガッピィーさん。コメント投稿、ありがとうございます。
    タイビザの件ですが、ノービザによる連続取得が、厳しくなるようです。ただ、まだ完全に決まったわけではありません。
    ガッピィーさん。タイ2ヶ月滞在なら、日本でツーリストビザを取得して来たら如何でしょうか?
    これなら、全く、問題ありません。

    タイ人の特徴・性格。ガッピィーさんの奥さん、全部当てはまりますか?
    それは、たいへんですね~!(笑)
    奥さんへの対応、せいぜい頑張ってくださいね。

  • #14

    KAZU (月曜日, 09 6月 2014 04:15)

    NAOさん こんにちは
    昨年、Ban Phue市の高校生に拠る 日本語弁論大会
    に嫁と審査に行きました。
    審査員は6人程で何人生徒が来るのか楽しみでしたが
    来たのはたった1人でした。
    でも かわいい女生徒だったので褒めておきました。

  • #15

    NAO (月曜日, 09 6月 2014 04:35)

    KAZUさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    高校生による日本語弁論大会。
    審査員6人に、弁論出場希望者たった1人。メチャクチャ面白いです。
    主催者側の方達には、申し訳ないですが、面白過ぎですね。